30代なのに合皮の安っぽい名刺入れで恥ずかしい!「ロンドンブライドル セントブレーズ」なら大人っぽくてかっこいい!

2020年11月26日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

30代、子供も小学校に通い始めて生活費がかさんでやりくりが大変だと思います。

だからって持ち物が安っぽい物ばかりになっていませんか?

 

安いばかりを持っていると、自己評価が下がって能力も下がる傾向があるそうです。

さらにさらに、

見る人が見れば合皮と牛革は全然違います。

同じ色でも光沢感香り所有感が段違いです。

小さな名刺入れは気を抜きがちですが、見る人が見ればわかるこだわりってかなりかっこいいですよ。

 

でも10万もするような名刺入れは買えないですよね。

でしたらココマイスターの『ロンドンブライドル セントブレーズ』がおすすめ!

価格は20000円、ちょっと勇気のいる値段ですが、素材・質感を考えるとコスパはいいです。

 

▼ロンドンブライドルセントブレーズについてはこちら▼

 

でも「名刺入れなんてどうでもいいよ。」と思っているあなた下の会話を読んでみてください。

安っぽい名刺入れってそんなにダメ?名刺入れってそんなに見られてる?

全員ではありませんが、名刺交換の相手が名刺入れこだわっていたら確実に名刺入れは見られますよ。

でも名刺交換で名刺入れが見えるのって一瞬でしょ?だいたい名刺入れより名刺に目が行かない?

はい。名刺入れが見えるのは一瞬です。名刺は後になってゆっくり見れますが、名刺入れはその一瞬で見られています。

ほんとに?そんな一瞬でどんな名刺入れかブランドまで見られてるの?

いや、ブランドロゴまで見れる人は少ないでしょう。でも高い物か安い物かくらいはカンタンにわかります。

いったいどこでそんな判断ができるの?

見る人は名刺入れの革を見ていますよ。

革?

はい。革の質感だけでも高級品と安い物の違いはわかります。

ウソー、他人のクツとか見ててもいいモノか悪いモノか全然わからないけど、、、

それはさっきも言った通り、こだわっているかどうかです。

車好きの人が、一瞬で車種がわかるように、革好きに人は一瞬でいいかわかどうか分かるのです。

それとモノとの距離も重要です。

モノとの距離?

はい。あなたは靴の良し悪しを例に出しましたが、そもそもクツをまじかで見る機会なんてほとんどありません。

でも名刺入れは違います。名刺交換の距離は60センチほどに近づいています。その距離なら一瞬でも革の質感くらいわかりますよ。

でも安い名刺入れだってバレたところでどうなるの?契約が取れなくなるわけじゃないし。

そうですね。名刺入れが安っぽいから「君の会社の製品はいらない」とはならないです。

でも名刺入れは会話のきっかけになるのです。「いい名刺入れだね」から始まる会話もあるんです。

なるほど、、、

ちょっとした会話から印象が良くなります。

初対面でいい印象を与えたら、その後話を聞いてもらいやすくなるんです。

でもそれなら別に名刺入れじゃなくてもよくない?スーツとか時計とか

そうですね。でもいきなり高級スーツとか高級腕時計にこだわるのは金銭的に厳しいですよね。

数十万~数百万円用意できるならいいですけど、、、

無理せずそこまで高くない名刺入れからこだわってみればいいと思います。

 

どうですか?いいモノを持つことはコミュニケーションのきっかけになります。

比較的安く高品質なモノを持ちたいなら名刺入れココマイスターの『ロンドンブライドル セントブレーズ』が超おすすめです



美しいデザインだがデメリットもある。

機能としては一般的な名刺入れと大差ありませんが、新品は革が硬いのでたくさんの名刺は入りません。

1に数十件も訪問する人には不向きです。

馴染んでくれば入る枚数は増えますがあまり期待はできません

その分かっこよくて持っていてウキウキする名刺入れになっています。そんな名刺入れを持てたらどうなるでしょう?

 

名刺入れを見られたい!名刺交換が楽しくなる!ウキウキした気分で営業に行ける!

20000円代で上質な名刺入れを手に入れたいならココマイスターで探すのがいいでしょう。

 

一番のおすすめは「ロンドンブライドル セントブレーズ

 

↓値段などの詳細はこちらから↓

他にもたくさんのシリーズ、製品があるのでぜひチェックしてください。

⇒他の名刺入れはこちら

トップへ戻る