【メンテの話】マルティーニレオナルドに必要なお手入れ用品はどれ?【ココマイスターの鞄】

2020年11月30日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

マルティーニレオナルドのお手入れ
必要なメンテナンスグッズはどれ?

この記事ではココマイスターの最高級トートバッグ

『マルティーニレオナルド』のメンテナンスアイテムについてお話します。

このページを見てくれているということは、

教えて紳士
 

マルティーニレオナルドかっこいいけど、メンテナンス大変じゃないかな?
どんなメンテ用品を買えばいいのかな?

って思っているはず。

革のお手入れをしたことがない人は、ちゃんとお手入れできるか不安だと思いますが、

そんなに難しいことではありません。

ちゃんとしたお手入れ用品を使えば、誰でもカンタンにメンテナンスできちゃいます。

防水スプレーブラシ 必要に応じて『クリーム』 『クリームを塗る用のクロス

この4つがあれば、簡単にお手入れが終わります。

しかし、メンテ用品を買う前に、マルティーニレオナルドがどんな鞄なのか?

しっかり知ってからの方がお手入れもしやすいので、説明していきますね。

マルティーニレオナルドとは

表にはマルティーニレザー

マルティーニってどんな革?

マルティーニレオナルドの表の革にはマルティーニレザーという素材が使われています。

このマルティーニがとっても上質なんです。

マルティーニはイタリアのバダラッシカルロ社が作ったオイルドレザー。

『バケッタ製法』と呼ばれる1000年以上の歴史を持つ伝統的な製法で作られているんです。

素朴だけど品のある風格で、使い込むごとに光沢感と高級感が溢れるのが最大の魅力。

マルティーニはエイジングをとことん楽しめる革なので、革好きの紳士から高い評価を受けています。

▼マルティーニの素材について詳しく知りたい方はこちら▼

内装にはウルトラスエード

内装は高機能素材!

マルティーニレオナルドの内装には『ウルトラスエードHP』という、東レが開発した高機能素材が使われています。

ウルトラスエードHPは高級車、航空機、高級クルーザーの内装などに使われることが多い最高峰の技術素材です。

なんでそんな高級素材がカバンの内側に使われているんだろう?

て思う人もいるでしょう。

その理由はウルトラスエードHPの丈夫さにあります。

汚れにも水にも強くて軽い、そして耐久性がある。

ご存知の通り、ココマイスターはとことん革にこだわるブランドです。

自信のある革は綺麗に使ってほしいという想いがあります。

そんな革が中から傷んできたら悲しいですよね?

ウルトラスエードを内装に使うことで、カバンの中身から革を守ることができるんです。

「本気で長く、一生モノの鞄にしてほしい」というココマイスターの想いで、内装に高機能素材を使っているんです。

なぜメンテナンスが必要なのか?

今まで、革財布とかレザーバッグ使ってたけど、メンテナンスしたことない!

って人、結構いますよね。

実際、レザーバッグはメンテナンスしなくてもある程度は使えます。

でも、あなたが欲しいと思っている『マルティーニレオナルド』は最高級ビジネストート。

なら、メンテナンスして少しでも長く使えたほうが絶対いいですよね?

間違った保管方法とか扱い方をしていると、革が硬くなったり、カビが生えたりしてきます。

仮にカビが生えて、根っこが奥深くまで伸びてしまうと完全に取り除くことはできなくなります。

15万円以上するカバンを買って、カビを生やして捨てるなんてしたくないですよね?

だったらしっかりお手入れしましょう。

お手入れって言っても難しい事ではありません。

ちゃんとしたお手入れ用品を使えばだれでも簡単にメンテナンスできますよ!

マルティーニレザーのメンテに必要なアイテム

この記事の最初にも書きましたが、必要なお手入れ用品は

防水スプレーブラシ 必要に応じて『クリーム』 『クリームを塗る用のクロス

ひとつずつ説明していきますね。

防水スプレー

防水スプレーの必要性

防水スプレーは革製品を使う時はほぼ必需品といっていいでしょう。

防水加工していないと、汗で革にシミがついて取れなくなったり、雨に濡れて革が変形したりします。

防水スプレーをかけていれば、ある程度の雨をはじいてくれます。

「今日雨降りそうだな―」って日の朝にかければいいだけなんでとっても簡単です。

ただ、防水スプレーにもいろいろ種類があって、革と相性の悪いスプレーを使うと、

革が呼吸できなくなって、風合いが悪くなることもあります。

防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

スキーウェアなどに使われるシリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒マルティーニレオナルドと相性のいい防水スプレーはこちら!

防水スプレー選びで迷ったらとりあえず今紹介したスプレーを選べばOK!

安くて容量もあるから、長く使えます。

ブラシ

カバンは常に空気に触れている部分が多いからホコリも付きやすいんです。

教えて紳士
 

ホコリくらいどうってことないじゃあないか!

と思うかもしれませんが、革はホコリが付くのもあまりよくありません。

ホコリはカビの原因の一つで、放置するとカビが生える可能性が高まります。

特に縫い目とか布のつなぎ目とかには詰まりやすく、しっかりケアしないとホコリやゴミが溜まってしまいます。

でも大丈夫!

ブラシがあればいいだけです。誰でもカンタンにケアできます。

革用ブラシ選びの注意点

硬い毛のブラシは革を傷付けてしまうので使わないようにしましょう。
必ず柔らかい毛のブラシでブラッシングしましょう!

⇒マルティーニレオナルドと相性のいいブラシはこちら!

保革クリーム

※革用のクリームは、すぐに買う必要はありません。

革って乾燥にもすごく弱いんです。

乾燥し過ぎると、革がひび割れてくることもあります。

ただ、マルティーニはオイルを多く含んでいる革なので、すぐにクリームを塗らなくても大丈夫!

革を触ってみて「カサカサしてきたな―」と思ってから購入しても全然遅くありません。

もちろん、先に買っておいてもOK!

クリーム選びの注意点

レザーバッグに使うクリームは乳化性クリームにしましょう。

油性クリームを使いすぎると革が硬くなったり、色が薄くなったりします。

また、色付きのクリームだと革の色が変わる可能性があるので、無色のクリームを選ぶのがいいでしょう。

⇒マルティーニレオナルドと相性のいいクリームはこちら!

クロス

クリームを塗り広がるために必要になります。

クロスがあれば、カバンの乾拭きもできて、ある程度のホコリを落とすこともできますよ。

クロス選びの注意点

革を拭く布は柔らかい素材のものを選びましょう。

ストッキングや古着の切れ端を使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまう可能性があります。コットン製のクロスをおすすめします。

⇒マルティーニレオナルドと相性がいいコットン製クロスはこちら!

このコットン製クロスは結構大きいので2つに切って、

1つはクリーム用、もう一つは乾拭き用に分けて使うこともできます。

ウルトラスエードのメンテに必要なアイテム

ウルトラスエードは特別なお手入れは必要ありません。

ゴミが溜まったら掃除機で吸ったり、お湯を硬く絞ったタオルで拭き取るだけでOK!

拭き取った後は、しばらく乾かせばいいだけです。

特にメンテ用品は必要ありません。

まとめ

今回、マルティーニレオナルドのお手入れ用品についてお話させてもらいました。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

革製品のメンテナンスって慣れてないと不安ですよね。

でも、今回紹介したお手入れ用品を使えば、誰でもカンタンにメンテナンスができます。

もちろん、ノーメンテで使っている人もいますが、せっかく高級カバンを買うんだから、長く美しく使いたいですよね?

お手入れして使っていると、「もっと大切に使おう」って、どんどんカバンに愛着が湧いてきます。

なので、マルティーニレオナルドを買うなら、メンテナンス用品も一緒に買うことをおすすめします。

トップへ戻る