【型押しラウンド財布】ジョリーロジャーロイヤルフォーチュンの特徴とお手入れについて【ココマイスター】

4.5

2020年9月21日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

この記事ではココマイスターのラウンド財布

ジョリーロジャー・ロイヤルフォーチュン

の特徴やお手入れの注意点・おすすめアイテムなどについて解説していきます。

 

▼ココマイスターの正規販売サイトはここだけ!▼

 

ジョリーロジャーロイヤルフォーチュンはどんな財布?

ジョリーロジャーロイヤルフォーチュンは英国最高級のブライドルレザーを型押したラウンド長財布です。

もともと馬具として利用されていたブライドルレザーなので、耐久性があり、比較的水にも強い素材です。

 

そんな上質なブライドルレザーを贅沢にも型押ししたのがジョリーロジャーシリーズ。

表は型押しブライドル

中は通常のブライドルを使用しています。

 

では、ジョリーロジャーロイヤルフォーチュンの色についてみてみましょう。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは6パターンあります。

 

色の名称表の色内装の色
ブラックフラッグ
グリーンテリトリーネイビー
マジェスティブラウンこげ茶
バトルネイビーネイビーこげ茶
ヴィクトリーイエロー
ポートワイン

 

2トーンカラーの配色が多く、洒落感のあるデザインが特徴です。

渋くてシックな色から明るい色まで、きっとあなたの好みの色が見つかるはずです。

 

収納

ジョリーロジャーロイヤルフォーチュンの収納は一般的なラウンド財布と変わりありません。

 

 

札入れ2か所
小銭入れ1か所
フリーポケット2か所
カードポケット8枚分

 

1ヶ所ずつ画像つきで説明していきますね。

札入れ

札入れは2か所。

シンプルな2室構造です。

枚数は最大でも50枚ほど、小銭やカードを入れることを考えると、

40枚か30枚ほどになるでしょう。

 

小銭入れ

小銭入れは1か所。

片側にはマチが付いており、コインの視認性が良くなり、出し入れもしやすくなります。

あまりたくさん小銭を溜めないように気をつけて利用したいですね。

 

フリーポケット

フリーポケットは2か所。

札入れの外側にあります。

レシートやチケットなどを入れるのに最適なスペースで、利用頻度の低いカードを入れる人もいます。

 

カードポケット

カードポケットは8枚分。

片方に4枚×2か所あります。

ブライドルレザーは硬いので、最初はカードが出し入れしにくいと感じるかもしれません。

使い込んでいくうちに、革が柔らかくなりカードも出し入れしやすくなります。

 

大きさと重さ

ジョリーロジャーロイヤルフォーチュンの大きさと重さを以下の表にまとめました。

9.8cm
19.5cm
厚さ2.0cm
重さ約200g

 

サイズや重さ、ともに一般的なラウンド財布と変わりありません。

とはいえ、数値だけみてもよくわからないと思いうので、実際に手に持った写真を載せておきます。

 

 

手に持ったサイズ感も、普通のラウンド財布と変わりありません。

使い勝手がよく、いい意味で”普通の財布”を求めている人におすすめです。

 

使い勝手に関しては『普通の財布』ですが、そこはココマイスター。

デザインや素材に関してはこだわりを持っています。

デザイン

美しいファスナー

ジョリーロジャーシリーズの引手は、グロスブラックを採用。

見た目が良いのはもちろん耐久性も高く、財布の完成度を高めるポイントです。


内装のグロスブラック

鍵穴をイメージした小銭入れ引き手。

指に馴染む引手は毎日の会計からストレスを取り除きます。


オリジナルロゴマーク

型押しレザーに埋もれて目立たないですが、そこにはココマイスターのオリジナルロゴが…

主張の少ないロゴなので、ブランド押しが苦手な人にも嬉しいポイントです。

 

他にもデザイン的に美しく、かっこいいポイントが数多くあります。

詳しくはココマイスターの公式サイトをご覧ください。

⇨ ジョリーロジャーロイヤルフォーチュンのデザインをもっと見る

 

メンテナンスに必要なアイテム

革製品のメンテナンス用品

ジョリーロジャーロイヤルフォーチュンに使われている

ブライドルレザーはもともと馬具として利用されていた革です。

なので、耐久性が高く、比較的水にも強いのが特徴。

 

特別なメンテナンスをしなくても基本的には大丈夫です。

とはいえ、型押しレザーなので汚れやホコリが詰まって革が傷んでしまうこともあります。

 

ここからはジョリーロジャーロイヤルフォーチュンと相性のいいお手入れアイテムに付いてご紹介していきます。

これから紹介するメンテ用品は全てココマイスターの推奨アイテムです。

 

ブラシ

一番重要なお手入れアイテムなのが【ブラシ】です。

革についた汚れやホコリは、長期間放置しているとカビの原因になることも…

 

定期的(できれば毎日)ブラシ掛けをして、汚れを取り除くようにしましょう。

ただし、どんなブラシでも良いわけではないのです。

毛の硬いブラシだと、革を傷つけてしまうので柔らかい毛のブラシを使うようしましょう。

公式HP ⇨ ジョリーロジャーロイヤルフォーチュンにおすすめのブラシはこちら

 

防水スプレー

新品時(革表面に白いロウが出ている状態)には防水スプレーは不要です。

使っているうちにロウが見えなくなったら、防水スプレーをかけてケアしていきましょう。

 

ブライドルレザーは水濡れに強く、強度的には問題ないですが、シミなどができてしまいます。

美しい状態で使いたいなら、防水スプレーでケアするのは大切です。

公式HP ⇨ ジョリーロジャーロイヤルフォーチュンにおすすめの防水スプレーはこちら

 

クリーム

クリームは基本的には不要です。

しかし、長期間使用しなかったり、乾燥した場所においておくと、革はカサカサに乾燥していきます。

そうなったらクリームを塗って、捕獲する必要があります。

公式HP ⇨ ジョリーロジャーロイヤルフォーチュンにおすすめクリームはこちら

 

クリームを塗るには指で拡げるのが簡単ですが、型押しの溝などにクリームが残ることがあります。

そんな場合はクロスを1枚持っておくと便利です。

クロス

クリームを塗り拡げたり、ホコリ落としにも使えます。

おすすめはコットン製のクロスです。

 

たまにストッキングや古着を代用する人もいますが、シャツのプリントや革の素材・状態によっては傷つけてしまうので、推奨商品を使うことをおすすめします。

公式HP ⇨ ジョリーロジャーロイヤルフォーチュンにおすすめのクロスはこちら

 

まとめ ジョリーロジャーロイヤルフォーチュンとは

 

ジョリーロジャー・ロイヤルフォーチュンは英国最高級のブライドルレザーを贅沢に型押したラウンド財布です。

型押しということもあって、表面のロウは目立ちにくいですが耐久性は更に高くなっています。(傷が目立ちにくい)

 

他のブランドではまずお目にかかれない、超贅沢な型押し加工です。

さすがココマイスターといった印象ですね。

 

53,000円と手の出しやすい価格設定です。

他のブランドにはない、変わった革財布を求めているならおすすめですよ。

▼【年間10万本の実績】ココマイスターの正規販売店▼

 

ジョリーロジャーシリーズは他にもカード入れや名刺入れなど様々な革小物があります。

ジョリーロジャーの他製品を見たい方はこちらをご覧ください。

ココマイスターのジョリーロジャーは型押しブライドルの革財布!特徴やおすすめ商品を紹介!
 ココマイスターで販売されている型押しレザーシリーズの一つ、【ジョリーロジャー】シリーズ今回はこのジョリーロジャーシリーズの特徴や評判、メンテナンスについてまとめてみました。 ジョリーロ...
トップへ戻る