【動画あり】マットーネジルベルトを徹底評価!収納力や評判、おすすめのメンテ用品も紹介!【ココマイスター】

4.0

2020年9月24日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

この記事はマットーネ・ジルベルトの評判や特徴、メンテ方法などを知りたい人に向けて書いています。

▼とりあえず口コミを見たい人はこちら▼

⇨レビュー数180以上!マットーネジルベルトの評判を見る


ココマイスターで販売されているビジネスバッグ『マットーネジルベルト』

価格は138000円

とかなり高額なカバンですが、多くの紳士から支持を得て人気商品となっています。

 

実際購入者の90%以上は正規販売で購入しています。

その理由は3%のポイント還元と保証制度の充実

そして最安値でお得に購入できるからです。

なのでもし購入を検討中なら正規販売をおすすめします。

▼ココマイスターの正規販売サイトはここだけ!▼

 

マットーネ・ジルベルトってどんなカバン?

マットーネジルベルトについて徹底解説します。

どんな素材が使われている?

マットーネ・ジルベルトに使われている革は『マットーネレザー』といいます。

マットーネレザーはイタリアの老舗タンナー バダラッシカルロ社が手掛ける伝統的で手間のかかる革。

1000年以上の歴史を持つバケッタ製法で作られた希少な革なのです。

 

伝統的で手間のかかる製法で作られているので、その存在感も別格。

しっとりとした肌触りで手に馴染み、使い込むほど深みと光沢が増していく様子は手にした人にしかわかりません

 

エイジング(経年変化)でどう変わる?

マットーネレザーのエイジング写真を見つけてきたのでご紹介します。

写真は『マットーネ・ガブリエル』という、同じマットーネシリーズのトートバッグです。

 

革が柔らかくしっとりしているのがわかります。

光沢が増し、色も濃くなっているのがわかると思います。

いわゆる”革の味”が出ている状態です。

 

マットーネは他のシリーズと比べて、経年変化がわかりやすく、革を育てる楽しみがある素材なのです。

▼さらにマットーネについて知りたい方はこちらへ▼

参考ページ ⇨マットーネの基礎知識!特徴やお手入れ方法を解説

 

内装の素材はどう?

鞄の内装には東レが開発した高機能素材『ウルトラスエードHP』を採用。

高級車やクルーザー、航空機の内装に使われることが多い素材です。

柔らかくしっとりとした手触りで、人工素材ながら手に馴染む素材感。

 

革と比べて軽く、汚れに強く、水にも強い特性があり鞄の内装と相性のいい素材と言えます。

 

口コミ・評価はどう?

実際にマットーネジルベルトを購入した人の口コミを公式サイトで見つけたのでいくつかご紹介します。

現在使用している仕事用の鞄が使用限度を超えたので、革製の鞄を探していました。ここマイスターの旅行用鞄(マルティーニ)は持っていたので、良質な革を使用した丁寧な作りであることは判ったいましたが、値段が高いためWEBで見てから約1ヶ月間、検討して購入しました。実際に届いたものは、想像通りの良質な革を使用した鞄でした。これから大切に扱って経年変化を楽しみにします。この鞄を実際に見てので、トートバッグも欲しくなりました。困っています。

引用元 https://cocomeister.jp/store/userreview/listgoods.aspx?reviewer=67955

 

マットーネジルベルトのルチアーノを購入しました。
ネイビーとブラウンの組み合わせがなんとも、オシャレです。
写真でみるより、実物はもっとずっと素敵で、主人も喜んでいます。
実店舗が近くになく、手にとって見ることができないことと、値段が高くてかなり迷いましたが、革の質感をみて、大満足でした。お手入れしながら、経年変化を楽しもうと思っています

引用元  https://cocomeister.jp/store/userreview/listgoods.aspx?reviewer=70187

 

ネイビーを購入。見た目(ハイブランド)にこだわってきた自分ですが歳を重ねるにつれ、思考が変化し生涯使える、使っていくうちに味が出てくるビジネスバックが欲しく色々と探した結果、このバックに辿り着けました。収納も多く直ぐにに使いたい物が取り出せる為、機能性も満足してます。現時点で見た目も文句の付け所がなく素晴らしい品物ですが長い年月を掛け、味が出てくるのを楽しみたいと思います。財布の購入も検討したいと思います。

引用元  https://cocomeister.jp/store/userreview/listgoods.aspx?reviewer=68256

 

色んな人の口コミを見る限り、革の質感、香り、収納力、高級感などに惹かれて購入した人が多いようです。

レビューの数は記事執筆時で182件。

どれも購入の参考になるレビューばかりなので検討中の方はご覧ください。

▼公式HPにて購入者レビュー公開中▼

 

ベルト付きで使い勝手がいい

 

マットーネジルベルトは手で持つだけでなく、

ショルダーベルトを付属しています。

 

ショルダーベルトをつけることで、両手を空けて持ち運べます。

電車などで吊り革を持つ時に活躍しそうですね。

 

選べる8色のカラーバリエーション

 

カラーバリエーションは全8色。

4色は統一感のある1トーンカラー。

もう4色は洒落感のある2トーンカラー。

 

特に2トーンカラーの4色は、内装の色にまでこだわっているので、開けるたびに贅沢な気分になること間違いなしです。

実際、購入者の中にも内装の色に惚れた人が多くいます。

▼マットーネジルベルトの内装を見たい人はこちら▼

 

MacBookが余裕で入る収納力

鞄で一番大事なの部分って収納力ですよね。

実際どれくらいものが入るのか?店舗に行って荷物を入れささてもらいました。

【ココマイスターの鞄】マットーネ・ジルベルトの収納力はどう?MacBookが入るか試してみた!

※特別な許可を頂いて撮影・掲載しています。

動画を見たら分かる通り、MacBookやペットボトルを入れてもかなり余裕がありました。

 

実際公式サイトでもMacBook15インチやA4ファイルが入ると明記されています。

▼マットーネジルベルトの収納例▼

 

仕事で使うものならマットーネジルベルト1つに収まると思います。

プライベートでも使いやすいデザインなので、ノマドワーカーの人にもおすすめですね。

 

メンテ用品は何が必要?

革のお手入れには
何が必要?

マットーネジルベルトに使われている革『マットーネレザー』

マットーネは普段遣いしやすく、特別なメンテナンスは不要な素材です。

 

しかし、新品のようなキレイな状態を少しでも長く保ち、味のある経年変化をさせたいなら、正しいメンテナンスが必要になります。

革のお手入れを聞くと難しそうな印象がありますが大丈夫。

正しいレザーケア用品を使えば、誰でもカンタンにメンテできます。

 

マットーネ・ジルベルトに最低限必要なメンテ用品は『ブラシ』『防水スプレー』

必要になれば『クロス』『保革クリーム』を買うといいでしょう。

 

防水スプレー

防水スプレーはレザーバッグを使う時は必需品といっていいでしょう。

防水ケアしていないと、汗でシミになったり、雨で革が傷む可能性があります。

(濡れシミさえもエイジングとして楽しむ人もいます。)

 

防水スプレーをかけていれば、ある程度の雨をはじいてくれます。

天気予報が雨の日にかければOKです。

ただ、防水スプレーにもいろいろ種類があって、革と相性の悪いスプレーを使うと、

革が呼吸できなくなって、風合いが悪くなることもあります。

防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

スキーウェアなどに使われるシリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

 

⇒マットーネジルベルトと相性のいい防水スプレーはこちら!

この防水スプレーは、レザーケア製品ブランド『コロニル』が販売している、

天然皮革と相性のいい防水スプレーです。

ココマイスターの製品とも相性がいいのでおすすめしておきます。

(ココマイスターの正規販売サイトでも購入可能)

ブラシ

カバンは常に空気に触れている部分が多いからホコリも付きやすいんです。

教えて紳士
 

ホコリくらいどうってことないじゃあないか!

と思うかもしれませんが、ホコリは革にとってあまりよくありません。

ホコリはカビの原因の一つで、放置するとカビが生える可能性が高まります。

特に縫い目とか布のつなぎ目とかには詰まりやすく、しっかりケアしないとホコリやゴミが溜まってしまいます。

ブラシをかけることで、革についたホコリを落とし、清潔な状態を保つことができます。

革用ブラシ選びの注意点

硬い毛のブラシは革を傷付けてしまうので使わないようにしましょう。
必ず柔らかい毛のブラシでブラッシングしましょう!

⇒マットーネジルベルトと相性のいいブラシはこちら!

 

保革クリーム

※革用のクリームは、すぐに買う必要はありません。

 

革製品を使わずに放置しておくと、革が乾燥してきます。

乾燥し過ぎると、革がひび割れてくることもあります。

ただ、マットーネはオイルを多く含んでいる革なので、すぐにクリームを塗らなくても大丈夫!

革を触ってみて「カサカサしてきたな―」と思ってから購入しても遅くありません。

もちろん、先に買っておいてもOK!

クリーム選びの注意点

レザーバッグに使うクリームは乳化性クリームにしましょう。

油性クリームを使いすぎると革が硬くなったり、色が薄くなったりします。

また、色付きのクリームだと革の色が変わる可能性があるので、無色のクリームを選ぶのがいいでしょう。

⇒マットーネジルベルトと相性のいいクリームはこちら!

 

クロス

クリームを塗り広がるために必要になります。

クロスがあれば、カバンの乾拭きもできて、ある程度のホコリを落とすこともできますよ。

クロス選びの注意点

革を拭く布は柔らかい素材のものを選びましょう。

ストッキングや古着の切れ端を使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまいます。

おすすめはコットン製のクロスです。

⇒マットーネジルベルトと相性がいいコットン製クロスはこちら!

このコットン製クロスは結構大きいので2つに切って、

1つはクリーム用、もう一つは乾拭き用に分けて使うこともできます。

 

修理保証で安心して使える

ココマイスターでは万が一革製品に不具合が出た場合のために、修理保証制度があります。

しかし、無条件で修理保証が受けられるわけではありません。

 

修理保証を受けるには1つ条件を満たさないといけません。それは…

『正規販売サイトにて、無料会員登録する』(店舗購入の場合は後日登録でもOK)

たったこれだけで、いつでもココマイスターの正規修理が受けられるのです。

 

▼修理保証を受ける方法について詳しくはこちらへ▼

 

まとめ マットーネジルベルトはシンプルで洒落感のあるビジネスバッグ

マットーネ・ジルベルトはとてもシンプルな形の鞄ですが、素材感や縫製技術によってとても高級感のあるビジネスバッグとなっています。

特に2トーンカラーの4色は、洒落感があり仕事でもプライベートでも使える色使いとなっています。

 

最後にマットーネ・ジルベルトについてスペックをまとめてみたのでご覧ください。

価格138000円
サイズ外寸…縦29㎝×横39㎝×厚み6.5㎝
内寸…縦28.5㎝×横37㎝×厚み5㎝
重さ1210g
(ショルダーベルト 150g)
カラー8色(オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ、ダークネイビー、マッテーオ、ヴェレリ、ルチアーノ、ガルテリオ)
素材外装…マットーネレザー
内装…ウルトラスエードHP

 

ちなみにマットーネ・ジルベルトを最安値で買いたいなら正規販売店がおすすめです。

正規販売なら安いだけでなく、ポイントや保証も充実、一番お得に購入できます。

▼ココマイスターの正規販売サイトはここだけ▼
トップへ戻る