【どう?評判】ブライドルグランドウォレットはどんな財布?評価や口コミ、メンテアイテムも紹介!【ココマイスター】

2020年9月21日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

ココマイスターのブライドルグランドウォレットが欲しいけど、

どんな財布か詳しく知りたい!

っと思ってこのページに来てくれたと思います。

そんなあなたに一言!

ココマイスターのブライドルグランドウォレットはかなりおすすめですよ。

使われている皮革は世界最高峰のブライドルレザー

その高級感からは考えられないほどのコスパの良さです。

ブランドよりも素材や物質的な価値を求める人に大人気の財布なので、

購入する人はみんな大人で、浮ついた心がなく、心の底から自信に満ちた紳士が多い印象です。

このブライドルグランドウォレットはデパートやアマゾンでは一切取り扱っていません。

正規販売のみで、流通コストを極限まで削っているので、

最高級素材を使っているのに3万円台とコスパのいい財布を販売できるのです。

ブライドルグランドウォレットを購入できるサイトはココだけ!>>

今回は

ココマイスターで不動の超人気財布

『ブライドルグランドウォレット』について

徹底的に調べて、公式サイトよりも詳しい情報をこっそり教えちゃいます!

ブライドルグランドウォレットってどんな財布?

世界最高級のブライドルレザーを使用

ブライドルグランドウォレットに使われている『ブライドルレザー』。

一口にブライドルレザーといっても、世界で約1万種類以上あるといわれています。

そんな数あるブライドルレザーの中で、ココマイスターが使っているブライドルは世界最高額のブライドルレザーです。

そんな高級のブライドルレザーにオリジナル要素を加え、完全オリジナルレザーとして販売。

他のブランドでは、絶対に手に入らない芸術的なレザーは『ココマイスターブライドル』とも呼ばれ、数多くの紳士から高い評価を受けています。

ブライドルレザーは耐久性の高い素材

ロウが浮き出る特徴があるブライドルレザーですが、このロウにもちゃんと役割があります。

もともと、ブライドルレザーは英国で馬具として生まれました。

人と馬を繋ぐ素材として使われるのに、強度が低いとダメですよね。

そこで、革にワックスを染み込ませて、防水性や堅牢度を高めたブライドルレザーが開発されたのです。

今ではブライドルレザーを馬具として使うことは減りましたが、

その高級感や丈夫さから、カバンや財布として使われることが多い革です。

タンナーは非公開だが…

ココマイスターで使われているブライドルレザーのタンナー(革を作る業者)は非公開だが、とあるタンナーの名前が憶測ですが挙がっています。

そのタンナーとは、

トーマスウェア社

トーマスウェア社は1840年に創業して以来、高品質なレザーを生み出し続けています。

2018年にはイギリスで最も栄誉ある賞の一つ”英国女王賞”を受賞。

授賞式では、トーマスウェア社で最も美しく芸術的な革製品としてココマイスターの財布がケント侯爵に手渡されました。

このトーマスウェア社はブライドルレザーの名門タンナーとして有名なので、

ココマイスターのブライドルレザーはトーマスウェア社ではないか?

という情報が出てきているのです。

タンナーの情報は確定ではないので参考程度にしてください。

内装には欧州産 上質ヌメ革を使用

ヌメ革とは、植物の渋に含まれる成分のタンニンでなめした皮革 。

一般的には、薄く顔料を吹き付けることが多いのですが、ブライドルグランドウォレットに使われているヌメ革は一切加工はしていません。

本当に質が良くないと、原皮の状態を残して製品にすることはできません。

エイジングも美しく、ブライドルとヌメ革のコントラストを楽しみながら育てていける素材です。

カラーバリエーション

ブライドルグランドウォレットのカラーは全7色。

渋い色から明るい色まで、老若男女誰が持っても様になるカラーバリエーションとなっています。

特に『ブラック』『ロイヤルブラウン』『ダークネイビー』は渋い色で、人気のラインナップです。

もっと詳しい画像を見たい方は下のボタンから見れます。

デザインのディティール

緻密で精細なロゴ

ブライドルグランドウォレットの内側には『馬に乗った貴婦人』が刻印されている。

非常に緻密なこのロゴは、真鍮から削り出した判で押されている。

ただ機械で削り出すのではなく、その後職人が手を加えることで、さらに完成度が高まっていく。


美しいコバ処理

コバの美しさは職人の腕の技術で決まります。

何度も塗り重ねたコバは硬く、堅牢な雰囲気を醸し、所有欲をくすぐってくれる。

大きさ

サイズ縦19.5㎝×横10㎝×厚さ2.3㎝
重さ190g

以前の厚みは2.5cmほどあったのですが、改良を重ね2.3cmまで薄く仕上げています。

財布を薄くするのにも職人熟練の腕が必要です。

硬いブライドルレザーをここまで薄く仕立てるのは、さすが日本人職人といった感じです。

収納力や使い勝手

一般的なラウンド財布で、使いが手も申し分ありません。

小銭入れ1か所
札入れ2か所
カード入れ8枚
フリーポケット2か所

札入れ

札入れは一般的なラウンド財布と変わりません。

財布が膨らまず、スマートに持ち運びたいなら50枚くらいが限界でしょう。

小銭入れ

小銭入れの片方にはマチがあり大きく開きます。

大きく開くことで、小銭を見つけやすく、取り出しやすくなります。

ちょっとした工夫ですが、財布本来の『お金取り出す、しまう』という機能性も十分備わります。

ただし、あまり小銭を多く入れるとシルエットが崩れてしまうので、入れすぎには注意です。

札入れ

小銭入れを挟んで2か所に札入れがあります。

マチが大きく開き、片方25枚程度なら十分入りようです。

ただし、小銭入れと同様、入れすぎは禁物です。

カード入れ

カード入れは片方4枚ずつ、合計8枚入ります。

新品のヌメ革は硬くてカードを出し入れしにくいのですが、使いこむごとに馴染んできます。

カード入れ8枚分では足りないという人は、フリーポケットなどを使えば対応できます。

フリーポケット

フリーポケットは財布の一番外側にあります。

反対側にもあり、合計2か所です。

仕切りが大きく広いので、使い勝手がよく様々なものを収納できます。

薄手のポイントカードや会員証を入れるのにピッタリです。

エイジング

ブライドルレザーは大きく色が変わるような経年変化はしませんが、柔らかく馴染むようなエイジングを見せてくれます。

1ヶ月、半年、一年で見せる表情が変わり、エイジングを楽しめるラウンド財布です。

エイジング1ヶ月では、ロウが取れます。

5ヶ月目には、ロウが完全に取れ、光沢が増していきます。

1年後には、さらに光沢が増し、革も馴染んで柔らかくなります。

評判・口コミが4000件越え

ブライドルグランドウォレットは見た目の高級感とコスパの良さから、たくさんの人から愛されている長財布でもあります。

実際に購入した人の口コミを集めてみたので、ご覧ください。

26歳の誕生日に彼女からプレゼントしてもらいました。まだ、使いだして日も浅いのでカードをいれる部分など少し固さを感じます。しかし、皮の商品は使用していく事で少しずつ使う形に伸びてくるらしいので今後に期待です。色合いやさわり心地などのデザインはとても気に入ってます。今後使っていくことで色、皮の状態の変化など楽しんでいきます。誕生日におしゃれな財布をプレゼントしもらいました。これから大切に使っていきます。

迷った末に、モズグリーンを購入しましたが、実物は大変渋い色合いで、とても気に入りました。
大切に使っていきたいと思います。
レビューで指摘されていたカード入れの硬さですが、多少硬い部分はありましたが、気になるほどではありません。使い込めば、解消されると思います。
ネットで購入しましたが、すぐに発送して頂き、あっという間に届きました。発送まで結構時間がかかると勝手に思っていたのですが、大きな間違いでした。迅速な対応ありがとうございました。

ネットで見てこの商品の購入を考えていたが、神戸店に伺い実物を見て購入しました。
夏場なのか知らないがロウの浮きが少なく、最初から綺麗な光沢が見られる。
少し物足りませんが、縫製等は良く、大事に育てて生きたいと思っています。
購入前にネット等で伺っていたカード入れの最初のきつさは問題なく、この部分は想定外でした。
今後、経年変化・メンテナンスによりどのような変化になるか楽しみです。
購入後まもないレヴューのため、星4つとします。

彼がもともとこちらのブラックを使用しており、新調するためネイビーを購入しました。大変気に入っておりプレゼントして大正解でした!彼はスプレーなども使用して月一回丁寧に磨いています(笑)次は父にも違うデザインの長財布をプレゼントする予定です。こちらのデザインは男女関係なく使用でき、私自身もこちらの財布を愛用させていただいておりそろそろ新調するつもりですので今後ともよろしくお願いします。もっと多くの人にココマイスターの革製品を手にとって貰えると嬉しいです。

SNSでの評価

ブライドルグランドウォレットに必要なお手入れ用品

防水スプレー

防水スプレーの必要性

防水スプレーは革財布を長く使う為には必需品といっても過言ではありません。

ブライドルレザーは比較的水に強い革だと言われていますが、やはり革。

ナイロンやポリエステルと比べると水には弱いです。

そこでおすすめなのが、防水スプレーをかけることです。

防水スプレーをかけることで、多少の雨なら弾いてくれます。

水シミも防いでくれるので、長くきれいに使いたいなら防水スプレーをかけて使うようにしましょう。

ただし、新品時(ロウが出ている間)はある程度撥水してくれるので、防水スプレーをかける必要はありません。

防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

スキーウェアなどに使われるシリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒ブライドルグランドウォレットと相性のいい防水スプレーはこちら!

防水スプレー選びで迷ったらとりあえず今紹介したスプレーを選べばOK!

安くて容量もあるから、長く使えます。

革の表面にロウがある状態で防水スプレーをかけると、白い皮膜が張ることがあります。

防水スプレーをかけるなら、ロウがなくなった時かロウを拭き取ってからかけましょう。

ブラシ

財布は手に触れることが多く、空気にも触れやすいアイテムなので、ホコリや汚れが付きやすいです。

「ホコリや汚れくらいどうってことないじゃない?」

と思うかもしれませんが、革はホコリが付くのもあまりよくありません。

ホコリはカビの原因の一つで、放置するとカビが生える可能性が高まります。

特に縫い目やファスナーのつなぎ目とかには詰まりやすく、しっかりケアしないとホコリやゴミが溜まってしまいます。

でも大丈夫!

ブラシがあればいいだけです。誰でもカンタンにケアできます。

革用ブラシ選びの注意点

硬い毛のブラシは革を傷付けてしまうので使わないようにしましょう。
必ず柔らかい毛のブラシでブラッシングしましょう!

⇒ブライドルグランドウォレットと相性のいいブラシはこちら!

保革クリーム

※革用のクリームは、すぐに買う必要はありません。

革って乾燥にもすごく弱いんです。

乾燥し過ぎると、革がひび割れてくることもあります。

ブライドルグランドウォレットなどの革財布は手に触れる事が多いので、乾燥しにくくクリームを頻繁に塗る必要はありません。

ただ、冬など乾燥の続く日が続くとカサついてきます。

革を触ってみて「カサカサしてきたな―」と思ってから購入しても全然遅くありません。

もちろん、先に買っておいてもOK!

クリーム選びの注意点

レザーバッグに使うクリームは乳化性クリームにしましょう。

油性クリームを使いすぎると革が硬くなったり、色が薄くなったりします。

また、色付きのクリームだと革の色が変わる可能性があるので、無色のクリームを選ぶのがいいでしょう。

⇒ブライドルグランドウォレットと相性のいいクリームはこちら!

クロス

クリームを塗り広がるために必要になります。

クロスがあれば、カバンの乾拭きもできて、ある程度のホコリを落とすこともできますよ。

クロス選びの注意点

革を拭く布は柔らかい素材のものを選びましょう。

ストッキングや古着の切れ端を使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまう可能性があります。コットン製のクロスをおすすめします。

⇒ブライドルグランドウォレットと相性がいいコットン製クロスはこちら!

このコットン製クロスは結構大きいので2つに切って、

1つはクリーム用、もう一つは乾拭き用に分けて使うこともできます。

永年保証で一生使える

ここまで素材にこだわり抜いて、日本人職人の技術が詰まった財布なので、できるだけ長く使いたいですよね?

今、ココクラブ会員に入会して購入すれば、

万が一にも安心な、ココマイスターの永久保証制度を受けられるんです。

修理の価格は、修理内容によって異なりますが、無償or有償(会員特価)で修理ができます。

これは「壊れやすい」ってことではなく「壊れない!」という自信の表れでもあります。

僕も、別の財布を数年使っていますが、修理に出したことはないですし、

ココマイスターの財布を持っている知り合いも修理に出したことはないそうです。

でも、万が一の時の為に、会員になって損はないですよ。

▼無料で会員登録できます▼

まとめ ブライドルグランドウォレットってこんな財布

ブライドルグランドウォレットは高級感、使い勝手、コスパを兼ねそなえた最高のラウンド長財布です。

特に素材にこだわる紳士から高い支持を得ており、高級感・素材感にこだわりたいなら絶対におすすめです。

最後にブライドルグランドウォレットについて簡単にまとめてみました。

▼マルティーニオーモンドウォレットのスペックまとめ▼

価格32800円
サイズ縦19.5㎝×縦10㎝×厚さ2.3㎝
重さ190g
カラー
7色(ブラック、ロイヤルブラウン、モスグリーン、ダークネイビー、ヘーゼル、ロンドンキャメル、スイスレッド)
素材外装…ブライドルレザー
内装…ヌメ革
収納スペース札入れ×2
小銭入れ×1
カード入れ×8
フリーポケット×2

ブライドルグランドウォレットを最安値で買うには?

ブライドルグランドウォレットは32800円。

高級感、使われている素材を考えるとあり得ないくらいのコスパです。

でも、出来るだけ安く買えた方がいいですよね?

ということで最安値で購入できるサイトを探してみた結果…

▼最安値で購入できるサイトはここでした▼

⇒ブライドルグランドウォレットを最安値購入できるサイトはココ!>>

そう。公式サイトが一番安く、ポイントもお得につくサイトでした。

考えてみれば工場直販なので当然なんですが…

また、ココマイスター直営店でも同じ値段で買えますが、全国に6店舗しかありません。

どちらで買っても値段は同じです。

実物を見て購入したいという人は直営店で購入するといいでしょう。

⇒ココマイスターの直営店情報はこちら

直営店の購入は実際に手に触れて購入できるのがメリットな反面、

先に他人の手がたくさん触れている可能性も高いです。

もちろん工場直販でも職人や検品の手などには触れますが、店舗購入より手に触れる機会は少ないです。

そういうのが気になる人は、公式通販で購入することをおすすめします。

トップへ戻る