ガンゾって正直どうなの?評判や比較したいおすすめブランドも紹介!

この記事ではガンゾ(GANZO)のおすすめポイントと比較したいブランドについてご紹介します。


こんにちは!

日本製革製品について調べると必ずヒットする『ガンゾ』

みんないいと言っているけど実際どんなブランドなのか?

今回は『ガンゾってどんなブランド?』『品質はいい?』『他に良いブランドはある?』

という疑問にお答えしてきたいと思います。

▼とりあえず公式サイトを見たいという人はこちら▼

ガンゾの公式ページはこちら!

ガンゾってどんなブランド?

100年以上続く老舗

ガンゾの親会社『 株式会社AJIOKA. 』

創業は1917年。なんと103年前から続くブランドなのです。

皮革ブランドとしては1番ではないですが、かなり長い方です。

国内最高品質

ガンゾの一番すごい所は品質です。

通常の使い方をしていて、不具合が出たという報告は今まで見たことも聞いたこともありません。

縫製の品質


縫製は乱れなく、同じピッチで均一に縫われています。

さすが日本人職人といったところですね。

海外製だと、結構ガタガタだったり解れかけている財布も多くあります。

こういった細かい部分にこだわりたいならガンゾの財布はおすすめです。

コバ処理の品質

ガンゾの一番素晴らしい所はこのコバ処理。

コバ剤がしっかり圧着されているのがわかります。

キレイに圧着されたコバはまっすぐで厚みも少なく見た目にも美しくなります。

素材は最高級品!

ガンゾは素材選びにも妥協はしません。

素材は世界中から探し出した最高級素材ばかりを使用。

クロコダイルは世界でも最高級のイリエワニ(スモールクロコ)を使用。

シェルコードバンはアメリカの超名門タンナー”ホーウィン社”の皮革を使用。

他にも「コンチェリア・グイディ&ロゼリーニ社」「バダラッシィ・カルロ社」「J&E セジュイック社」などの有名タンナーの皮革を使用しています。

ここまでの最高級素材を取り揃えているのは国内メーカーでは数える程しかありません。

その分価格は高くなりますが、素材にこだわりたい人はおすすめです。

ちなみにガンゾは楽天市場でも購入できます。

デザインがシンプルでかっこいい!

ガンゾの革製品はどれもシンプルで、素材と品質で勝負していることがわかります。

フォーマル、ビジネス向けの革製品よりも、カジュアルな物が多い印象です。

ほとんどの商品は中の素材の色を変えたり、縫製の糸の色を同系色から外してみたり、遊び心が感じられます

ロゴが美しい

ほとんどの財布に刻印されているこのロゴ。

一目見てガンゾとわかるデザインは所有欲を満たしてくれます。

ロゴの下には

This product is chic and made the best quality.
It will bring you eternal pleasure.

英語は苦手なので、翻訳を使ってみると、

この製品は、シックで最高の品質で作られています。
それはあなたに永遠の喜びをもたらすでしょう。

財布を開くたびに見えるこのロゴは、使うたびに喜びをもたらしてくれそうです。

パターンオーダーがすごい!

ガンゾの既製品もとても素晴らしのですが、もっと評価が高いのがパターンオーダーです。

長財布はもちろん二つ折り財布ラウンド財布ブックカバーなども作れます。

最高級素材の中で好きな皮革を選び、糸の色、金具の色など細部まで自分好みにカスタムできます。

さらに名入れも可能なのでプレゼントにも最適です。

ただし、このパターンオーダーはネットで注文できません。

ガンゾ本店、六本木店でのみ注文できます。

近くにお住まいの方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

ガンゾのおすすめ財布3選

コードバンルチダファスナー付きコンパクト長財布

97,200円

中と外、両面にコードバンをあしらった上質長財布。

ガンゾで珍しい全面一色、糸の色なども革と近くなっています。

コバ処理の美しさが際立ち、高品質で大人っぽい財布を求めているならおすすめです。

サイズ (cm)縦 9.0 × 横 18.0 × 厚さ 2.0
素材馬革(コードバン)
収納小銭入れ ×1
カードポケット ×6
内ポケット ×4
札入れ ×1
カラー4色

ブライドルカジュアルラウンドファスナー長財布

64,620円

内と外にブライドルレザーを使用した重厚ラウンド財布。

硬い印象になりがちなブライドルレザーですが、白いステッチで縫製しカジュアル感を演出。

小銭入れの中は明るい革を採用、高級ですが軽く持てるラウンド長財布となっています。

サイズ (cm)縦 10.0 × 横 19.5 × マチ 2.5
素材牛革
収納カードポケット 8
札入れ 2
小銭入れ 1
内ポケット 2
外ポケット 1
カラー4色
購入者の口コミ

申し分無しです。海外ブランドには無い、細部の仕上げは流石だと思います。満足です。 

私がブライドルレザー好きで その良さを伝えたく妻にプレゼントしました。
女性にはシンプルで可愛げの無いデザインですが 「とても綺麗 年をとってからも長く使えるね」と喜んでもらえる事が出来ました。

シェルコードバン2ラウンドファスナー長財布

183,600円

上質なシェルコードバンのラウンドファスナー長財布。

コバ(エッジ)部分は赤色に塗られており、とてもカジュアルでおしゃれな見た目です。

小銭入れの中は明るい革を使い、抜け感を演出。遊び心溢れるラウンド財布です。

サイズ(cm)縦 9.7 × 横 19.5 × 厚さ 2.0
素材馬革(コードバン) × 牛革ヌメ
収納カードポケット 12
内ポケット 2
札入 2
小銭入 1
カラー3色

ガンゾと比較したいおすすめブランド

国内最高峰の皮革ブランド『ガンゾ』

そんなガンゾに引けを取らない素晴らしいブランドもたくさんあります。

これから紹介するブランドはどれも日本製で品質はほとんど変わりません。

しかし、それぞれ特色があり、品質以外でこだわりたい部分があるならとてもおすすめできるブランドです。

使い勝手なら『キプリス』

使い勝手・使いやすさを求めるならキプリスがおすすめです。

10年連続”百貨店バイヤーズ賞”を受賞。 職人の技術は国内でも屈指のレベルです。

職人レベルもさることながら、挑戦的なデザインも魅力。

中でも目を惹くデザインは”ハニーセル”。

ハチの巣状に開いたカードポケットに縦向きに収納でき、写真の財布で23枚のカードを収納可能。

このような構造の財布を作れるのは技術が高い証拠でもあります。

⇒【キプリス】ハニーセル財布一覧を見る

他にも優れた技術があるので、ぜひホームページで確認してみてください。

歴史が深い『山藤』

山藤の創業は1988年。創業から約121年の歴史を持つ老舗ブランドです。

今回、調べた中では一番歴史が深く、ガンゾより18年長い歴史があります。

ただ、長く続いているブランドではなく品質・技術共に最高レベル。

素材選びは職人の厳しい目を通らないと使わないという徹底ぶりです。

歴史や技術のあるメーカーなので、革問屋・タンナーとの関係も良好で、高品質な素材を入荷できるそうです。

もっとシンプルなら『万双』

最もシンプル、なんと財布にロゴを掘らないブランド『万双』

なぜ財布に自社のロゴを入れないのかというと、

人様の鞄に自分のところの名前が入っているのがおかしいと思うからです。
お客様の手元にわたった時点でその鞄はお客様のもの。
そこに、作り手のくだらないエゴやプライドはいりません。

という思いがあるそうです。

ブランドとしての名を広めるよりも、作りや品質にこだわり続ける姿勢が見えます。

ロゴがないと安っぽく見えると思うかもしれませんが、素材と技術で見た目にも美しい革製品ばかりです。

まとめ

ガンゾは国内最高レベルの品質と高級素材を使用した老舗ブランドです。

高級素材を使った革製品は硬い印象になりがちですが、ガンゾはカジュアルな雰囲気を残し、どの年代でも持てる財布が多いです。

一方、他にも品質・素材にこだわるブランドはたくさんあります。

最後に今回紹介したブランドについて簡単にまとめてみました。

ガンゾはこんな人におすすめ
  • 品質重視
  • カジュアルスタイルが好き
  • 財布にお金を掛けたい

日本最高級。ガンゾを選べば間違いはないですね。

高級素材を使うとどうしても硬い印象がありますが、ガンゾはカジュアルで遊び心のある財布が多いです。

品質は国内最高レベルですが、他のブランドより価格は高くなっています。

キプリス
  • 使い勝手重視
  • 品質重視
  • コスパ重視

使い勝手にこだわるならキプリス一択。

10年連続”百貨店バイヤーズ賞”受賞の経歴を持ち、品質は間違いなしです。

コストパフォーマンスも高く、2~3万円のアイテムが多いのも特徴。

品質や使い勝手にこだわるならおすすめです。

山藤
  • 品質重視
  • 歴史重視
  • カジュアルスタイルが好き

知名度はほとんどありませんが、とても歴史の深い老舗ブランド。

約121年年続く山藤は、信頼と品質が高い証拠です。

デザインはカジュアルな物が多く、コスパもかなり高いです。

ブランドの歴史重視なら山藤で間違いなしです。

万双
  • シンプルな財布がいい
  • 品質重視
  • ブランドにこだわらない

とにかくシンプル。

そしてコスパも最高のブランドです。

ロゴを一切押さないブランドなので、ブランド力という点では他のブランドに劣ります。

しかし、ブランド力を凌駕する品質と作りで高級感のある革製品へと変貌します。

シンプルなデザインが好きな人は万双がおすすめです。

トップへ戻る