大容量なのに薄い!ジョージブライドルブレニムウォレットはどんな財布?徹底解説!

2020年11月23日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

大容量なのに薄い!

そんなあり得ない長財布がココマイスターから出ました。

その名も『ジョージブライドル・ブレニムウォレット

(たまに間違う人がいますが、ブレニムウォレットではありません。)

上品で堅牢な雰囲気のこの財布は、フォーマルシーンでもカジュアルシーンでも大活躍間違いなし!

スーツと相性のいい風合いなので、ビジネスシーンでもカッコよく持てるんです。

今回はこの『ジョージブライドル・ブレニムウォレット』についてご紹介していきます。

▼「紹介はいいから公式サイトみたい!」って人はこちらへ▼

ジョージブライドル・ブレニムウォレットってこんな財布

英国最高級のブライドルレザーを使用

英国最高級ブライドルレザーを使用

革の表面に白い模様(ロウ)が浮き出るブライドルレザーを使用しています。

一口にブライドルレザーと言っても、たくさん種類があるんです。

ココマイスターで使われているブライドルレザーは、英国で最高品質、最も芸術性の高い革を言われる会社のブライドルを使用しているんです。

価格ももちろん、一番高価なブライドルです。

ココマイスターはタンナーと協力して、その最高級ブライドルレザーにオリジナル要素を加えて、完全オリジナルレザーとして販売

他のブランドでは絶対手に入らないブライドルレザーとなっているんです。

一部では『ココマイスター・ブライドル』とも呼ばれ、数多くの紳士を魅了しています。

耐久性の高い素材である

ロウが浮き出る特徴があるブライドルレザーですが、このロウにもちゃんと役割があります。

もともと、ブライドルレザーは英国で馬具として生まれました。

人と馬を繋ぐ素材として使われるのに、強度が低いとダメですよね。

そこで、革にワックスを染み込ませて、防水性や堅牢度を高めたブライドルレザーが開発されたのです。

今ではブライドルレザーを馬具として使うことは減りましたが、

その高級感や丈夫さから、カバンや財布として使われることが多い革です。

重厚感のある見た目

とにかく素材が重厚なので、見た目も美しくなります。

ただし、高級感を出すには素材だけでなく、それを仕立てる職人の腕も重要になります。

仕立てが良いから素材も生きてくる。

例えば、料理のド素人が最高級素材でフルコースを作っても多分おいしくないですよね。

素材も大事なんですが、高級感の正体は職人の腕だということです。

この高級感は他のブランドではなかなか出せません。

カラーバリエーション豊富

ジョージブライドル・ブレニムウォレットは6色の中から選べます。

人気色となると在庫切れが多くなってしましますが、

どのカラーも高級感があって素敵ですよね。

もっと詳細な画像を見たいなら下のボタンをクリックすれば見れますよ。

収納力も抜群

スタイリッシュなフォルムとは裏腹に、意外と収納力もあるんです。

カード入れ11枚
札入れ約100枚
※実際に入らない可能性もあります

カード入れは11枚

ジョージブライドル・ブレニムウォレット

カード入れは11枚入ります。

11枚もあれば必要なカードは全部入っちゃいますね。

最近はポイントカードとかスマホに入っちゃいますし…

「どうしても11枚に収まらない!」って人は、フリーポケットもあるので、薄手の診察券などを入れるにはもってこいです。

お札もたくさん収納可能

ジョージブライドル・ブレニムウォレットの最大の特徴である『広い札入れ』

写真で見た感じだと、大体100枚くらい入るんじゃないでしょうか?

少なくとも50枚は余裕ですね。

革が馴染めば収納枚数が増えてくるそうですよ。

小銭入れもスッキリ

この手の長財布は小銭をたくさん入れると、シルエットが崩れてスタイリッシュさが欠けてしまいます。

ジョージブライドル・ブレニムウォレットも例外ではありません。

たくさん小銭を入れると、財布が分厚くなってしまうので、できるだけ減らして入れたほうがいいです。

ただ、普通の長財布よりもちょっと工夫がされています。

小銭入れの外側にフリーポケットがあるので、小銭が直接シルエットに影響してくるようなことがないのです。

サイズはどれくらい?

サイズは一般的な長財布とほとんど変わりません。

厚みはブライドルレザーにしては薄く2㎝となっています。

サイズ縦9.5㎝×横19cm×厚さ2cm
開いた時19.6cm
重さ144g

財布を薄く仕立てるのも職人の技術が必要で、

2㎝まで薄くするには、熟練の技術が必要です。

その為、ジョージブライドルシリーズを仕立てられる職人の数が少なく品薄状態が続くようにもなっています。

修理保証で一生モノに!

ここまで素材にこだわり抜いて、日本人職人の技術が詰まった財布なので、できるだけ長く使いたいですよね?

今、ココクラブ会員に入会して購入すれば、

万が一にも安心な、ココマイスターの永久保証制度を受けられるんです。

修理の価格は、修理内容によって異なりますが、無償or有償(会員特価)で修理ができます。

これは「壊れやすい」ってことではなく「壊れない!」という自信の表れでもあります。

僕も、別の財布を数年使っていますが、修理に出したことはないですし、

ココマイスターの財布を持っている知り合いも修理に出したことはないそうです。

でも、万が一の時の為に、会員になって損はないですよ。

▼無料で会員登録できます▼

まとめ 大容量なのに薄い!ジョージブライドル・ブレニムウォレット

いかがでしたか?

ジョージブライドル・ブレニムウォレット

ここまで重厚感のあるブライドルレザーを2cmの薄さに仕立てるのは正直驚きました。

ブライドルレザーの長財布では、今のところ一番かっこいいんじゃないでしょうか?

価格52000円
サイズ縦9.5㎝×横19cm×厚さ2cm
開いた時19.6cm
重さ144g
カードポケット11枚
フリーポケット4か所
カラー6色( ブラック、モスグリーン、ロイヤルブラウン、ダークネイビー、ボルドーワイン、ヘーゼル )
素材最高級ブライドルレザー、内装の一部にヌメ革

ジョージブライドルブレニムウォレットを最安値で買う方法

ココマイスターの財布全般に言えることですが、結構高いです。

その分、素材と確かな技術で素晴らしい製品なので仕方ないですが…

できれば安く買えた方がいいですよね?

そう思って最安値で買えるところを調べたところ、見つかりました。

⇒【最安値】ジョージブライドル・ブレニムウォレットの販売ページ

結局、公式サイトが一番安かったです。

生産工場から直販なので当たり前ですが…

店舗でも最安値で購入できますが、別の人が触っている可能性が高いです。

WEB通販購入だと、他人が触っている可能性は低くなります。
(職人や検品の人は触りますが…)

そういうのが気になる人は公式サイトから購入することをおすすめします。

トップへ戻る