比較!マルティーニキングファーガスとマットーネダルベルティスの違いは何?おすすめはどっち?

2020年5月25日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

この記事ではマルティーニキングファーガスとマットーネダルベルティスの違いを調べてどちらがおすすめかご紹介します。

 


海外旅行に大活躍しそうな大容量トラベルボストン

”マルティーニキングファーガス”

”マットーネダルベルティス”

どっちも上質なイタリアンレザーですけど、めっちゃ似てるんですよね。

 

・どっちがいいのかな?

・何が違うの?

・どちらを買うべき?

 

と思う人が多いと思います。

 

今回は

『マルティーニキングファーガス』

『マットーネダルベルティス』

の違いを調べて比較した情報をシェアします。

 

▼他のトラベルバッグが見たい方はこちら▼

⇒【公式】ココマイスターの上質トラベルバッグ全集!

最大の違いは革の種類

名前を見れば気づくかと思いますが、

マルティーニ”と”マットーネ”で分かれます。

どちらもイタリアのバダラッシ・カルロ社のバケッタ製法により作られた皮革です。

 

2つの皮革は最終仕上げが違います。

マットーネは光沢が強く、新品時から艶やかです。

一方マルティーニは新品時はマットな風合いです。使い込むごとに光沢が増しツヤが出てきます。

エイジングをより楽しみたいならマルティーニがおすすめです。

 

またベルト部分の色がツートンになっているのがマットーネ

ベルト部分が一色なのがマルティーニ

という違いもあります。

キングファーガス

一色で渋さのあるボストン

ダルベルティス

ツートンカラーで優しさのあるボストン

 

どっちがおすすめ?

個人的には

マットーネダルベルティスがおすすめ

 

理由は安いから!

後で書きますが、この2つのボストンバッグの違いは革の種類とベルトのカラーだけなんです。

収納力や大きさは全く同じなので、あえて高いマルティーニキングファーガスをおすすめする理由はないと思いました。

 

⇒コスパ◎ダルベルティスを購入するならここから!

その他の違い

大きさの違い

キングファーガスの大きさ

縦29×横51.5×底厚み26cm

ダルベルティスの大きさ

縦29×横51.5×底厚み26cm

数値上の大きさは全く同じです。

ココマイスターで最大の商品となっています。

 

収納の違い

キングファーガスの収

ダルベルティスの収納

両方とも靴を入れられるほどの大容量です。

 

持ち物を厳選すればこれ一つで新生活始められるかも?

どんな所へ旅行に行ってもすべて収納できそうです。

お土産もたっぷり入りそうですね!

 

付属品の違い

両方とも

  • ショルダーベルト
  • 南京錠
  • カギ

付属品にも全く違いはありません。

金属部分の違い

キングファーガスの南京錠

ダルベルティスの南京錠

両方ともファスナーや南京錠はシルバーで統一されています。

金色じゃなくて銀色が渋くてかっこいいですね。

 

カラーの違い

キングファーガス

  • オールドブラック
  • ブランデー
  • ビターチョコ
  • ダークネイビー

ダルベルティス

  • オールドブラック
  • ブランデー
  • ビターチョコ
  • ダークネイビー

カラーバリエーションは全く同じです。

 

ベルト部分・取っ手の色がツートンになっている違いはあります。

ダルベルティスの方がちょっと優しい印象ですね。

 

価格の違い

キングファーガス:175000円

ダルベルティス:163000円

価格差は12000円

 

大きさは同じですが、使われている皮革シリーズが違うのでこの価格差が出てしまいます。

メンテナンスの違い

メンテナンスはどちらの革も難しくありません。

 

マットーネ/マルティーニはオイルを多く含んでいるので、乾燥しにくいです。

新品時はクリームはほとんど塗らなくても大丈夫です。

クリームよりも大切なのは、毎日手に触れて使うことです。
手の油分が革に馴染むので、使うこと自体がメンテナンスになるのです。

 

とはいっても、メンテンナスをしないと革は悪くなってしまいます。

マットーネ/マルティーニ共通で

最低限必要なお手入れは「ブラッシング」「防水ケア」の2つです。

ブラッシング

カバンは頻繁に外気に触れたり、手の皮膚片が付着したりして意外に汚れがついているのです。

ブラッシングすることで革の凹凸おうとつに詰まっているホコリや汚れをかき出してくれます。

またブラッシングで汚れを落とすことでカビの予防などの革トラブル予防にもなります。

ブラッシングは必ず柔らかい毛のブラシを使いましょう。
硬いブラシを使うと革が傷だらけになってしまいます。

⇒マットーネ/マルティーニと相性のいいブラシはこちら!

どのブラシが良いか迷ったら、このブラシでOK

 

防水ケア

防水スプレーで防水処理することで水濡れでシミになったり、汚れが付くのを防いでくれます。

雨が降る前日か当日にスプレーを吹きかけるだけでOKです。

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

シリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

迷ったらコレ!

⇒マットーネ/マルティーニと相性のいい防水スプレーはこちら!

防水スプレーで迷ったらこのスプレーを購入すれば間違いありません。

ココマイスターの公式サイトで購入できるのでカバンと同時購入をおすすめします。

ココマイスターで販売しているケア用品はすべての皮革シリーズでテストを行い、相性のいい物として紹介しているそうです。

まとめ

・マルティーニキングファーガス

・マットーネダルベルティス

どちらがおすすめかというと

マットーネダルベルティス』がおすすめです。

 

理由はリーズナブルだから!

それにマットーネダルベルティスの方がツートンカラーが柔らかく優しい印象があります。

マットーネダルベルティスを新品・最安値で購入するなら下のリンクから!

 

最初にも書きましたが、同じ大きさなのに価格が1万円以上違います。

マルティーニキングファーガスに特別なこだわりがないなら安い方でいいと思います。

トップへ戻る