【カルドミラージュペンケース】の特徴やメンテ術を紹介!【ココマイスター】

5.0

2020年11月23日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

この記事では、ココマイスターの革製筆入れ『カルドミラージュペンケース』についてご紹介します。

公式HP ⇨カルドミラージュペンケースの公式情報はこちら

 

カルドミラージュペンケースとは

カルドミラージュペンケースはココマイスターで販売されている革製筆入れ。

白い霧がかかったような幻想的な革を使用し、使い込むごとに霧が晴れる不思議なペンケースです。

 

カラーは3色を展開中(2020年1月)

 

色の名前実際の色イメージ
ハマダグレー砂漠に鎮座する岩をイメージ
ラムルブラウン涙で色が変わった砂の色をイメージ
サハラ橙(だいだい)色サハラ砂漠の砂の色をイメージ

 

3つの色はすべてサハラ砂漠にまつわるイメージを持っています。

この中でも1番おすすめの色はハマダ。

僕もこの色(ハマダ)のペンケースを買いました。

 

3色の中では1番黒に近い色。

見比べたときに1番かっこよく見えました。

また、ペンケースと言う製品の特性上、間違ってインクを付けてしまう可能性があります。

暗い色ならインクが付いたとしても目立たないので、ペンケースとの相性がいい色と考えて買いました。

⇨カルドミラージュペンケース(ハマダ)の在庫を見る

 

では、実際カルドミラージュペンケースにはどんな革が使われているのでしょうか?

素材についても調べてみました。

どんな革が使われてるの?

 

カルドミラージュペンケースには『カルドミラージュレザー』が使われています。

バケッタ製法を用いて作られているので、見た目はマルティーニレザーの様に優しい風合い。

カルドミラージュは革表面を霧の様な白っぽい表情で仕上げています。

 

もっと素材について知りたい方は、下のリンクをご覧ください。

⇨カルドミラージュについてまとめたページはこちら

 

どれくらいの大きさなのでしょうか?

大きさや重さはどのくらい?

ペンケースの大きさはどれくらいなのか?

公式サイトに数値が載っていたのでご紹介します。

18cm
6.6cm
厚み1.9cm
重さ95g

 

ペンケースとしては普通の大きさです。

とはいえ、数字だけではどれくらいの大きさかわからないと思うので、

実際にカードやペンと大きさを比べた写真を用意したので、載せておきます。

 

普通のペンなら十分入るほどの大きさ。

幅はカードとほとんど同じくらいです。

 

では実際、カルドミラージュペンケースはどれくらいの収納力があるのか?

実際にペンなどを入れて確かめてみました。

収納力はいい?

実際に僕(ジェイ@レザーソムリエ)が使っているペンケースで”どれくらい入るのか?”

試してみました。

 

ペンホルダー…2ヶ所

 

ペンホルダーは2ヶ所ですが、僕はペンを3本入れています。

どのペンもあまり太くないので、3本入れても余裕で閉まります。

万年筆などを入れると、3本は厳しいかと思います。

 

フリーポケット…2ヶ所

 

ペンホルダーの裏に1ヶ所。

反対側に1ヶ所。

定規やちょっとしたカードを入れるのに最適なポケットですが、僕は使っていません。

デザインのこだわり

深く刻まれたロゴ

ペンケースを開いたところに【COCOMEISTER】の文字があります。

寸分の狂いなく一つ一つ手作業で型押ししていく様は正に職人技。


美しいペンホルダー

ペンを入れる部分は、丸く作られています。

使っていても型が崩れることはありません。


重厚感のあるファスナー

カルドミラージュペンケースでは、あえて重たいファスナーを採用。

ファスナーの開閉音が素晴らしく、毎日でも使いたいペンケースです。


 

カルドミラージュペンケースは幻想的で不思議な革。

次はこのカルドミラージュのメンテナンスについて解説します。

お手入れは難しい?

普通の革よりもお手入れが難しそうに思いませんか?

購入時に店員さんから聞いたメンテナンスのポイントをご紹介します。

 

結論を書くと、カルドミラージュペンケースのメンテナンスはとても簡単。

簡単というか、お手入れはほとんど不要です。

 

オイルを多く含んだ革なので、毎日手に触れて使うことが最高のメンテナンスになります。

ただ、革の汚れやホコリを落とすケアだけはしておいた方が無難です。

 

ホコリ落としにはブラシやクロスが必要です。

簡単にケアできますが、間違ったアイテムを使うと革が傷つきます。

ここからはおすすめのメンテ用品をご紹介します。

ブラシの選び方

ブラシは必ず毛の柔らかい物を使いましょう。

硬いブラシは革を傷つけ、風合いを大きく損なう危険があります。

おすすめは山羊毛ブラシです。

⇨カルドミラージュペンケースと相性のいいブラシはこちら

 

クロスの選び方

乾拭き用にはコットンクロスがおすすめです。

古着やストッキングを使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまいます。

⇨カルドミラージュペンケースと相性のいいコットンクロスはこちら

 

カルドミラージュペンケースを最安値で買う方法

カルドミラージュ・ペンケース

お得に購入するには?

 

カルドミラージュペンケースはメンテナンスが簡単な筆入れ。

ガシガシ使って、霧を晴らしていくことでかっこよくエイジングしていきます。

 

最後にカルドミラージュペンケースについて簡単にまとめてみました。

価格22000円
・ハマダ(グレー)
・ラムル(ブラウン)
・サハラ(橙色)
サイズ18×6.6×1.9〔cm〕
重さ95g
素材外装…カルドミラージュ
内装…カルドミラージュ、生地
収納ペンホルダー…2ヶ所
フリーポケット…2ヶ所

 

価格は22000円と財布やカバンと比べるとかなり手頃な設定です。

ペンケースは毎日使う物なので、エイジングも早く進み、どんどん愛着が湧いてくること間違いなし。

万が一、不具合が起きたとしてもココマイスターには修理保証があるので安心して長く使うことができます。

 

\最安値で買える公式HPはここだけ/
売り切れの場合、最長6ヶ月再販売しません。

 

在庫がなくてがっかり?…

それなら『販売お知らせメール』を受け取れますよ。

再販売の3~4時間前に入荷のお知らせが届くので、購入のチャンスを逃しません!

▼登録は無料!メルアドと名前だけでOK!▼
⇒今すぐ再販売のお知らせメールに登録する!

トップへ戻る