本格皮革をリーズナブルに楽しめるレザーコースター!水濡れは大丈夫?

革製品と言えば革財布やレザーバッグ、名刺入れ、カードケースなどを想像する人が多いでしょう。
しかしいい革を使うと、コストがかさんで効果になってしまいます。

「財布でなくてもいいから、いい革に触れてみたい!」

そう考えている人にはレザーコースターがおすすめです。
レザーコースターなら本格的な皮革を使っても10,000円前後で購入でき、高級レザーを気軽に楽しむことができます。

この記事では、レザーコースターを買うときの注意点や使用時の水濡れ対策、おすすめのレザーコースターについてご紹介します。

レザーコースターの注意点

レザーコースターには革財布やレザーバッグとは違う”買うとき使うときに注意するポイント”があります。

水濡れは大丈夫?

飲み物をコップに入れると、表面に水滴が付きます。
革製品を持っている人なら知っていると思いますが、「革は水濡れNG」です。

ではレザーコースターは水に濡れても大丈夫なのでしょうか?

結論を書くと、やはり水濡れはNGです。
メーカーによっては防水加工を施している製品もありますが、基本的には水に濡れる前提で使う物となっています。

水濡れで付いたシミは革の風合い・エイジングとして楽しむのが良いでしょう。

防水スプレーをかければいいんじゃないの?

と思う人もいると思います。
防水スプレーもある程度効果があります。しかしシミを完全に防いげません。コースターは水が付く物として使うしかありません。

コップの大きさに注意!

コースターには様々な形があります。
その中で注意が必要なのが、コップを置く場所をくぼませているアイテムです。

くぼみ・・・より大きいグラスを置くと不安定になり倒れる可能性があります。
革を凹ませているコースターの場合、お気に入りのグラスがくぼみ・・・に収まるかチェックしてください。

レザーコースターをおすすめする理由

紙製や布製のコースターではなく、革製コースターをおすすめする理由はいくつかあります。

食卓やオフィスが華やかになる

紙製の浮き上がったコースターではおしゃれな雰囲気は出にくいです。
しかし、いい革を使ったコースターなら食卓やデスクをおしゃれに飾ってくれます。

本格レザーがコスパ良く買える

希少レザーを使用した財布やバッグはとても高価で、一つ10万円以上するアイテムも数多くあります。
コースターなら、使う革の面積も少なく、製造のコストも少ないので本格的なレザーを格安で楽しむことができます。

「コスパ良くいい革を楽しみたい!」
と言う人には小さなレザーアイテムとしてコースターを検討してみてはいかがでしょうか?

ちょっとしたプレゼントに最適

コースターは場所も取らずに実用的なので贈り物としても最適です。
コースターは財布や鞄と比べて価格が安いので、どんな間柄でも受け取りやすいプレゼントです。

特に、いい革を使ったコースターなら自分で買うことも少ないので喜ばれるアイテムといえます。

ここからは自分自身はもちろん、プレゼントにも最適なレザーコースターをご紹介します。

おすすめのレザーコースター

レザーコースターは安い物から高い物まで様々あります。
ここで紹介するコースターは、財布サイズなら10万円はするような高級レザーを使ったアイテムを紹介します。

ラウンドコースターセット(グレンロイヤル)

ブランド:グレンロイヤル

価格:6,600円

素材:ブライドルレザー

生産国:スコットランド

直径:約8.7cm

4枚で6,600円の良コスパのコースターセットです。
ブライドルレザーを使用しており、使い込むほどにツヤ感が出る皮革です。

ゴーストタウンFINESTRAコースター(ココマイスター)

ブランド:

価格:

素材:

生産国:

直径:

年間生産数に限りがある希少レザーを使用したコースター。
型押しオークバークレザーを使用した財布は10万円近くする高級レザーです。

レザーコースター 凸 COS03 [栃木レザー使用](革工房OHANA)

ブランド:

価格:

素材:

生産国:

直径:

○の部分、外側の部分で色を指定できるカスタムレザーコースター。
オリジナリティーのあるコースターが欲しいならおすすめのアイテムです。

トップへ戻る