【COCOMEISTER】ゴーストタウンコークスに車の鍵は入る?大きさや特徴、素材について調べてみた!【ココマイスター】

2020年11月26日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

この記事では

ココマイスターで販売されている【ゴーストタウン・コークス】の特徴や収納量、評判などについて調べた内装をまとめています。

 

このページを読み終える頃には、ゴーストタウンコークスのことをもっと知って欲しくなるかもしれません。

「とりあえずざっくりゴーストタウンコークスについて知りたい」

という人のために、超簡単にまとめてみました。

ゴーストタウンコークスの特徴
  • 車の鍵が入る収納力
  • 超希少皮革『オークバーク』を使用
  • メンテナンスがお手軽
  • コンパクトで使いやすい
  • 型押し革なので傷が目立ちにくい

 

収納力や大きさは一般的なレザーキーケースと変わりません。

価格は36,000円とココマイスターのキーケースでは高めなアイテムです。

ただ使っている素材や品質を考えると、コスパのいい財布です。

正規販売店で購入した場合に限り、返品保証や修理保証を受けられるので、ネット通販でも安心して買うことができます。

▼ココマイスターの正規販売サイトはここだけ▼
売り切れの場合、最長6ヶ月再販売しません。

 

ジャンプ ⇨スマートキーが入るかなどの収納に関してはこちらで解説!

ゴーストタウンコークスとは?

ゴーストタウンコークスとは、ゴーストタウンに漂う絶望と希望を表現した『ゴーストタウンシリーズ』のキーケース。

ヴィンテージ感がありつつも、クラシカルな品格もある不思議なアイテムです。

  

色は5色販売中。

 

色の名前実際の色
オークドリーム茶色
コールマイン黒色
ミッドナイトネイビー
オイルヒストリー濃い茶色
サンセットアイランド紫色

 

どの色も重厚感と高級感があっておすすめです。

中でも特におすすめなのが『オークドリーム』と『オイルヒストリー』の2色。

オークドリームの方が色味が薄く、オイルヒストリーの方は濃い色をしています。

 

左がオークドリーム|右がオイルヒストリー

 

どちらも染料は使わず、オイルの量だけで色を分けています。

使い込めば、どちらの色も濃くなっていきます。

なので革の変化をより楽しめるオークドリームの方をおすすめします。

 

もっと詳しいカラーバリエーションを見たい方は下のリンクからデザインの詳細を見ることができます。

\ココマイスターの正規販売サイトはここだけ!/

 

買った人の評価はどう?

まだ発売して間もないアイテムなので、口コミまだありません。

あなたがこのページを見ていることにはもう少しレビュー数が増えているかもしれません。

なので、口コミが載っているページを紹介しておきます。

公式HP ⇨ ゴーストタウンコークスの口コミすべてを見る

 

次にゴーストタウンコークスで使われている皮革素材についてご紹介します。

どんな革を使っているの?

 

ゴーストタウンコークスで使われている革は、プレスオンザオークバークと呼ばれる素材。

プレスオンザオークバークとは、その名の通り”オークバーク”を型押した革。

元となったオークバークは、英国政府管理下のオークの樹だけを使用して作られた皮革です。

 

見た目にも幻想的な雰囲気がある素材ですが、使い込むとツヤ感が出てさらに美しく変貌します。

他のブランドでオークバークを使用しているメーカーはなく、オークバークレザーの革小物が手に入るのはココマイスターのみとなっています。

ココマイスターの技術や製品の美しさを評価され。2018年には英国女王賞を受賞。

その授賞式でオークバークレザーを使用したラウンド財布は英国ケント公爵エドワード王子に手渡しで収められました。

 

さらに詳しく革について知りたい方は下のリンクへ

まとめページ ゴーストタウンシリーズについて詳しく知りたい方はこちらへ

 

非常に希少で上質なレザーですが、メンテナンスなどは面倒なのでしょうか?

必要なお手入れ用品と合わせてご紹介します。

メンテナンスはめんどくさい?

革製品のメンテナンス用品

メンテナンスは面倒なのか?

結論を言うとゴーストタウンコークスのメンテナンスはとても簡単です。

革用クリームなどは不要で、毎日手にとって使うことが最高のメンテナンスになります。

 

とはいえ、革についたホコリや汚れはこまめに取り除く必要があります。

そのためにブラシやクロスを使うのがおすすめです。

ただし、間違ったケア用品を使うと革を傷つける可能性があるので注意が必要です。

 

ブラシの選び方

ブラシは必ず毛の柔らかい物を使いましょう。

硬いブラシは革を傷つけ、風合いを大きく損なう危険があります。

おすすめは山羊毛ブラシです。

⇨ ゴーストタウンコークスと相性のいいブラシはこちら

 

クロスの選び方

乾拭き用にはコットンクロスがおすすめです。

古着やストッキングを使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまいます。

⇨ ゴーストタウンコークスと相性のいいコットンクロスはこちら

 

収納力はどう?

ゴーストタウンコークスにはキーリングが5つあり、

大きめの鍵(車の鍵など)もすっぽり収納できます。

 

実際ほぼ同じ大きさのキーケース『ジョージブライドルキーケース』には車の鍵が余裕で入りました。

 

ココマイスターでは他にもスマートキーが入るキーケースがいくつかあるので、別のページで紹介します。

特設ページ 【車の鍵が入る】ココマイスターのキーケース一覧を見る

 

カードは入る?

カードを入れるポケットは2ヶ所あります。

 

キーリングの裏とキーケースの裏側に1ヶ所ずつ。

それほど広いスペースではないので、厚手のカードのなら2枚分でいっぱいになります。

 

フリーポケット

 

キーケースの両サイドに1ヶ所ずつフリーポケットがあります。

浅いのでカードなどは入りませんが、チケットなどの小さい紙は入ります。

 

スマートキーなどがすっぽり入るキーケースですが、実際どれくらいの大きさなのでしょうか?

サイズ感や重さについてもしらべてみました。

大きさや重さはどう?

実際のサイズは以下の通り。

11.1cm
7.2cm
厚み2.4cm
重さ約60g

 

おそらく数字で見ても、よくわからないと思うので実際に手に持った写真を載せておきます。

 

実際に手に持ってみると片手で収まるサイズ感で使い勝手は良さそうです。

ただし、ポケットなどに入れるには少し大きいかもしれません。

革にとっても良くないのでカバンに入れて持ち運ぶのがいいでしょう。

 

デザインのポイント

美しいキーリング

マットな黒色に鈍く光る金属を採用。

キーケースを開くたびに誇らしい気持ちになれるはずです。


深く刻まれたロゴ

財布の端にワンポイントとして刻印されたココマイスターのロゴ。

個体差の大きい天然皮革に丁寧に型押ししています。

 

  

安心の修理保証をつけるには?

ココマイスターでは、万が一革製品に不具合が出た場合、修理できる制度があります。

保証期間は無期限。さらに何度でも修理が可能です。

修理費用は無償もしくは会員特別価格(修理内容によって異なる)

ココマイスターの革製品を買うなら必ず加入したい制度です。

ただし、修理保証を受けるには条件があります。

 

保証を受ける条件は、製品購入前にココマイスターの無料会員制度『ココクラブ会員』に入会するだけ

 

修理は製造工場と同じ現場、腕のある職人が行います。

ゴーストタウンカーバイドを長くキレイに使いたいなら、必ず会員登録しましょう。

正規販売 ⇨今すぐココクラブ会員になる

※登録料・年会費は無料です

 

ゴーストタウンコークスの最安値はどこ?

 

ゴーストタウンコークスはワイルドでクラシカルな型押しレザーのキーケース。

価格も36,000円と手の届きやすい価格。

ココマイスターのキーケースとしては高価なアイテムです。

 

なので最安値で購入できるショップを調べてみました。

その結果一番安く購入できるところはココマイスター正規販売店でした。

Amazonでは取扱いすらなく購入はできません。

 

\ココマイスターの正規販売サイトはここだけ!/
売り切れの場合、最長6ヶ月再販売しません。

 

在庫がなくてがっかり?…

それなら『販売お知らせメール』を受け取れますよ。

再販売の3~4時間前に入荷のお知らせが届くので、購入のチャンスを逃しません!

▼登録は無料!メルアドと名前だけでOK!▼
⇒今すぐ再販売のお知らせメールに登録する!

トップへ戻る