【まるで和紙】ゴールドマイニングセパレーターの特徴や評判について調べてみた!【ココマイスター】

5.0

2020年9月21日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

この記事ではココマイスターで販売されている『ゴールドマイニング・セパレーター』の特徴やお手入れ方法についてご紹介します。

⇨ゴールドマイニングセパレーターの公式情報はこちら

 

ゴールドマイニングセパレーターとは?

 

ゴールドマイニングセパレーターとは、ココマイスターから販売されている上質名刺入れ。

和紙のようにザラつきがあり、不思議な質感のアイテムです。

 

色は3色

 

色の名前実際の色イメージ
ウォーターウォッシュネイビー土砂を洗う水
ウェットランドグリーン金が埋まる湿地帯
レッドアースレッド金が含まれている赤土

 

どの色も金採掘をイメージしており、シリーズの世界観を表現しています。

中でもおすすめの色は【ウェットランド(緑色)】

僕もこの色の名刺入れを購入しました。

ゴールドマイニングセパレータ
ゴールドマイニングセパレーター

 

名刺入れを開いたところの革は、ウォーターウォッシュ(ネイビー)なので

1つで2色楽しめます。

緑は風水的にもいい色なので、「仕事がうまく行けばいいな…」と思ってウェットランドにしました。

⇨ゴールドマイニングセパレーター(ウェットランド)の在庫を確認する

在庫切れの場合、最大6ヶ月再販売しません。

 

購入者の評判・評価はどう?

僕もこの【ゴールドマイニングセパレーター】を持っている一人ですが、

他の購入者はどう思っているのか?気になったのでちょっと調べてみました。

 

とてもつかいやすく、内側とのツートンもかっこいいです。毎回名刺を交換するのが楽しみになりました。名刺交換した方からもどこですか?と気かけることがあり、話題のひとつになっております。使う頻度が高いからかまだ日は浅いですが、表面が結構ツルツルになってきました!今後が楽しみです!

https://cocomeister.jp/store/userreview/listgoods.aspx?reviewer=80430

 

まだ口コミ数自体が少ないですが、あなたがこの記事を読んでいる頃には増えているかもしれません。

実際に買った人の評判が気になる人は下のリンクからご覧ください。

公式HP ⇨ゴールドマイニングセパレーターのすべてのレビューを見る

 

ではゴールドマイニングセパレーターではどんな素材が使われているのしょうか?

使用されている皮革についても調べてみました。

裏表にはマイニングレザーを使用

ココマイスターのゴールドマニングレザー

 

ゴールドマイニングに使われている革は【マイニングレザー】という素材。

バケッタ製法をベースに、革表面を毛羽立たせてざらついた質感に仕上げています。

ザラつきのあるさわり心地は、まるで和紙のよう。

不思議な質感でいつまでも触っていたくなる革です。

 

使い込むと革に光沢が出て、ツルツルとした滑らかなさわり心地に。

不思議なエイジングを見せてくれるマイニングレザーの魅力は多くの紳士を魅了しています。

⇨ゴールドマイニングについてさらに詳しく解説しているページはこちら

 

この和紙のような質感のマイニングレザーはお手入れが難しそう…

と個人的に気になったので、メンテナンスについても調べてみました。

メンテナンスは難しい?

革製品のメンテナンス用品

 

マイニングレザーは基本的に特別なメンテナンスは不要です。

というのも、革自体にオイルが多く含まれているので、乾燥に強い特性があるからです。

なので革用クリームなどでケアする必要はなく、気軽に使うことができます。

革用クリームを使うと、起毛が倒れてエイジングが必要以上に早まってしまいます。

 

おすすめのケアは毎日手に触れること。

手の油分が程よく移り、使うだけでメンテナンスになります。

 

そして、もう一つ大事なのがホコリや汚れを落とすこと。

ホコリ落としには、ブラシやクロスがおすすめです。

ここからは、革を傷つけないブラシやクロス選びについてご紹介します。

ブラシの選び方

ブラシは必ず毛の柔らかい物を使いましょう。

硬いブラシは革を傷つけ、風合いを大きく損なう危険があります。

おすすめは山羊毛ブラシです。

⇨ゴールドマイニングセパレーターと相性のいいブラシはこちら

 

クロスの選び方

乾拭き用にはコットンクロスがおすすめです。

古着やストッキングを使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまいます。

⇨ゴールドマイニングセパレーターと相性のいいコットンクロスはこちら

 

大きさや重さはどう?

大きさは普通の名刺入れと同じくらい。

実際にどれくらいの大きさか?数字で見てみましょう。

7.8cm
10.9cm
厚み1.7cm
重さ50g

 

数字で見るとよくわからないと思うので、実際にカードの大きさと比べてみました。

 

カードの大きさと比べてみても、一般的なサイズで、使いやすそうなのが伝わると思います。

スーツのポケットにもすっぽり入るので、ビジネスユースでは間違いないサイズ感です。

 

重さも50gと特に気にならない重さで、仕事の邪魔をしません。

 

では実際、名刺入れとしての使い勝手はどうなのか?

収納についてご紹介します。

収納は多い?

収納力に関しては、普通の名刺入れと大差ありません。

 

実際に写真に撮ったのでご紹介します。

名刺入れ部分

 

名刺入れ部分はどんなに頑張っても20枚くらいが限界です。

10枚なら余裕で入りますが、僕は余裕を持って5枚に抑えています。

 

マチが付いているので、 名刺が折れず、交換相手にきれいな名刺を渡すことができます。
(最低限のビジネスマナーですね!)

 

フリーポケット

 

フリーポケットは2ヶ所。

カード入れ部分の外側と蓋の部分に1ヶ所ずつあります。

 

大事な取引相手の名刺を入れたり、クレジットカードなどを入れれば、

名刺入れ一つでフラッと外出もできます。

デザインのポイント

きれいなコバ

コバ処理は美しく、艷やかに仕上げています。

コバに塗料を入れることで、名刺入れ全体の輪郭が引き締まり、高級感を引き上げてくれます。


金色のロゴ

名刺入れを開いたら金色で【GOLD Mining】の文字があります。

箔押しされたロゴは使う内に取れるように設計。

金色が取れるサマは”金を採る”場面を彷彿させます。


 

ゴールドマイニングセパレーターを最安値で買うには?

 

ゴールドマイニングセパレーターは、金採掘をイメージした上質名刺入れ。

メンテナンスも簡単で、とても扱いやすい革製品です。

 

最後にゴールドマイニング名刺入れについてまとめたので載せておきます。

価格18000円
・ウォーターウォッシュ(ネイビー)
・ウェットランド(緑色)
・レッドアース(赤色)
サイズ7.8×10.9×1.7〔cm〕
重さ50g
素材外装…マイニングレザー
内装…マイニングレザー、ヌメ革
収納名刺入れ…1ヶ所
フリーポケット…2ヶ所

 

価格は18000円と素材や品質を考えればかなりお得。

アマゾンや楽天では一切取り扱っていなので、

ココマイスター正規販売店でのみ購入できます。

 

ちなみに正規販売サイトなら、工場直販で最安値

さらに修理保証や返品保証、ポイント還元などもあってお得に購入できます。

 

他人とはかぶらない変わった革の名刺入れなので、仕事でもちょっぴりモチベーションが上がるかもしれませんね。

次の名刺入れは日本製でかっこいいゴールドマイニングセパレーターにしてはいかがでしょうか?

 

\ココマイスターの正規販売サイトはここだけ!/
※在庫無しの場合、最長6ヶ月再販売しません。

 

在庫がなくてがっかり?…

それなら『販売お知らせメール』を受け取れますよ。

再販売の3~4時間前に入荷のお知らせが届くので、購入のチャンスを逃しません!

▼登録は無料!メルアドと名前だけでOK!▼
⇒今すぐ再販売のお知らせメールに登録する!

トップへ戻る