初めての革財布におすすめ!ココマイスターのお手入れ簡単シリーズはコレ!【メンテナンス用品はたった2つ】

2020年11月26日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

はじめての革財布!

ココマイスターで
お手入れ簡単なシリーズは?

自分へのご褒美に本格的な革財布を買いたいけど、

革財布ってお手入れが大変なイメージがありませんか?

エナメルや布の財布と比べるとキレイに使い続けるには手間がかかります。

ココマイスターにはたくさんの革の種類があります。

中にはメンテナンスがほとんど不要の革もあります。

今回は革財布初心者でも安心して持てる

安くてメンテナンス簡単かつコスパのいい皮革シリーズをご紹介します。

お手入れカンタンな皮革シリーズはコレだ!

マットーネは手入れしないでも大丈夫!

マットーネシリーズは『編み込みマットーネ』と『普通のマットーネ』の2種類に分かれています。

マットーネのお手入れ

マットーネの一番のメンテナンス方法は日々使用することです。繊維をほぐしオイルを移動させ、手の脂により表面がコーティングされます。普段のメンテナンスで、気になる方はコロニル・シュプリームクリームを2週間に1回程度、表面と裏面に塗ると、表面がコーティングされます。必ず端でパッチテストを行ってください。雨天の日は、防水スプレーが有効です、コロニル・ウォーターストップスプレーは、皮革にも使える防水スプレーですので、おススメです。

基本的には雨の日に防水スプレーを振ることです。

それ以外には特にお手入れは必要ありません。

オイルをたくさん含んでいる革なので、乾燥しにくくクリームを塗らなくても大丈夫です。

手で触れれば触れるほどツヤが出て自分だけの唯一無二の財布になるでしょう。

とはいえ定期的なケアをした方が、何もしないより美しさを保ったまま長く使えるのは確かです。

マットーネのメンテナンス

基本は手にもって毎日使うだけで大丈夫です。少しでも長くきれいに使う為にメンテナンス用品でケアすることをおすすめします。

ケアの順番は”ブラッシング→防水スプレー”です。

まずはブラッシング

財布は頻繁に外気に触れたり、手の皮膚片が付着したりして意外に汚れがついているのです。

ブラッシングすることで革の凹凸おうとつに詰まっているホコリや汚れをかき出してくれます。

またブラッシングで汚れを落とすことでカビの予防などの革トラブル予防にもなります。

ブラシ選びの注意点

ッシングは必ず柔らかい毛のブラシを使いましょう。
硬いブラシを使うと革が傷だらけになってしまいます。

⇒マットーネと相性のいいブラシはこちら!
防水ケア

防水スプレーで防水処理することで水濡れでシミになったり、汚れが付くのを防いでくれます。

雨が降る前日か当日にスプレーを吹きかけるだけでOKです。

防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

シリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒マットーネと相性のいい防水スプレーはこちら!

防水スプレーで迷ったらこのスプレーを購入すれば間違いありません。

ココマイスターの公式サイトで購入できるのでマットーネの財布と同時購入をおすすめします。

マットーネのお手入れ口コミ

現在使用スタートから5ヶ月目で、革のお手入れをあまりしない彼ですが、とくに染みになったり汚れたりはまだ目立っていないです。

この方のプレゼントした相手はメンテナンスを全くしないまま5か月…

5か月でも汚れやシミが目立たないそうなので、やはりマットーネは扱いやすさNO1の皮革と言えるでしょう。

マットーネシリーズは商品数No1!扱いやすさも手伝って大人気シリーズとなっています。

革財布デビューに最適な価格帯と扱いやすさ!下のリンクから欲しい商品を探してください!

ナポレオンカーフは初心者でも扱いやすい!

ナポレオンカーフのお手入れ

ヌバック製品は起毛しているため、汚れが革の奥に届きにくいです。そのため、普段のお手入れはヌバックをブラシなどで軽くこすって落とすだけで効果があります。ただ、水にはそこまで強くなく水にぬれるとシミになりやすいです。そのため、防水スプレーなどのご使用をお勧めします。(防水スプレーがシミになることもあるので、目立たないところでパッチテストを行ってください)

革なので当然、防水スプレーは必要です。

起毛した革なので、汚れを落とすためにブラッシングが必要です。

乾燥しにくい皮革なのでそれ以外のメンテナンスは必要ないでしょう。

ナポレオンカーフのメンテナンス

基本的には先ほど紹介したマットーネのお手入れと変わりません。

”ブラッシング→防水ケア→ブラッシング”の順番でケアを行います。

一回目のブラッシング

財布は頻繁に外気に触れたり、手の皮膚片が付着したりして意外に汚れがついているのです。

ブラッシングすることで革の凹凸おうとつに詰まっているホコリや汚れをかき出してくれます。

またブラッシングで汚れを落とすことでカビの予防などの革トラブル予防にもなります。

ブラシ選びの注意点

ブラッシングは必ず柔らかい毛のブラシを使いましょう。
硬いブラシを使うと革が傷だらけになってしまいます。

⇒ナポレオンカーフと相性のいいブラシはこちら!

どのブラシが良いか迷ったら上のブラシを使えば間違いありません。

防水ケア

防水スプレーで防水処理することで水濡れでシミになったり、汚れが付くのを防いでくれます。

雨が降る前日か当日にスプレーを吹きかけるだけでOKです。

防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

シリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒ナポレオンカーフと一番相性のいい防水スプレーはこちら!

防水スプレーで迷ったらこのスプレーを購入すれば間違いありません。

ココマイスターの公式サイトで購入できるのでナポレオンカーフの財布と同時購入をおすすめします。

二回目のブラッシング

最初のブラッシングと同じ物を使用して大丈夫です。

ヌバックの毛並みを整えるように一定方向にブラッシングしていきましょう。

マットーネと比べると少し手間がかかりますが、

天然皮革ではかなりお手入れが簡単な部類です。

日本でほとんど流通がない希少皮革!コスパ最強の財布は下のリンクからチャックしてください!

まとめ マットーネとナポレオンカーフどちらがおすすめ?

マットーネとナポレオンカーフシリーズは基本的に毎日手で触れているだけでメンテナンスになります。

どちらがおすすめかというと

マットーネの方がおすすめです。

ナポレオンカーフは乾燥しにくくていいのですが、

ブラシ掛けが必要ですし、新品時は色落ちして服に色が移ってしまうことがあります。

一方、マットーネは色移りの心配は少ないです。

さらにココマイスターの中でも1,2を争う人気シリーズです。

商品の種類が多さに驚きますよ!

はじめての革財布を探しているならマットーネが一番おすすめです。

トップへ戻る