クリスペルカーフ ココマイスターとワイルドスワンズどっちが長財布がおすすめ?

クリスペルの長財布を販売しているココマイスターとワイルドスワンズ
どちらも日本製で品質は良いです。

どちらを買うべきか迷いますよね?

 

カンタンに比較すると

安さならワイルドスワンズ

高級感ならココマイスター

ですね。

 

ココマイスターのクリスペルカーフは内側にもクリスペルカーフを使用しているので、

高級感が抜群なんです。

なので、個人的にはココマイスターのクリスペルカーフの方がおすすめです。

 

 

今回はクリスペルカーフロシュウォレットとクリスペルKLIMTを比較します。

最初に結論

ココマイスターのクリスペルカーフロシュウォレットとワイルドスワンズのクリスペルKLIMTは見た目にはほとんど違いがありません。

ワイルドスワンズのクリスペルKLIMTの内装は”クリスペルカーフ”ではなく”プルアップレザー”です。

ココマイスターは全面にクリスペルカーフを使用しているので高級感があります。
その分価格も高くなります。

 

内装にこだわりがなく、少しでも安い方がいいならワイルドスワンズ

 

高くても高級感のある財布が欲しい方はココマイスター

 

ココマイスターとワイルドスワンズの違い

内装の違い

クリスペルカーフロシュウォレットは外装、内装共にクリスペルカーフを使用しています。

クリスマスKLIMTは外装にのみクリスペルカーフを使用しています。

 

高級感や統一感ではココマイスターのクリスペルカーフロシュウォレットに軍配が上がります。

価格の違い

クリスペルカーフロシュウォレット:54000円

クリスペルKLIMT:44820円

約1万円の価格差があります。

 

おそらく内装の革の違いでしょう。

この価格差はかなり大きいですね。

カラーバリエーションの違い

ワイルドスワンズ

1色

ブラック(黒)

ココマイスター

4色
ロイヤルブラック(黒)
グランツネイビー(濃紺)
ダークブラウン(茶)
シャルトープ(ベージュ)

色が選べるのはココマイスターです。

どの色も素敵ですが、シャルトープは女性っぽい気がしますね。

まとめ

ココマイスターとワイルドスワンズのクリスペルカーフの大きな違いは
内装の革
カラーバリエーション
価格
の3点です。

 

1万円近く価格差があるので安く済ませたい人はワイルドスワンズでいいでしょう。

 

カラーを選びたい人はココマイスターがいいでしょう。

また裏表にクリスペルカーフが使用されているので

高級感を求める人は絶対にココマイスターがおすすめです。

 

ココマイスターもワイルドスワンズも在庫がなくなれば数か月入荷しません。
購入検討中の商品の在庫があれば、早めに注文することをおすすめします。

 

トップへ戻る