【オークバークの特徴とメンテ術】おすすめ財布とお手入れ用品も紹介!

2020年11月26日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

オークバークレザーってなかなか馴染みのない革ですよね?

今回はココマイスターのオークバークレザーについてご紹介します。

▼とりあえずオークバーク製品が見たい方はこちら▼

⇨取り扱いはココマイスターのみ!オークバーク製品一覧はこちら

 

編み込みオークバークシリーズもあります。

ザオークバークの特徴とメンテ術!おすすめ財布と前シリーズの違いも紹介!【ココマイスター】
英国紀元前の伝統皮革”オークバーク”を贅沢に編み込んだ【ザオークバークシリーズ】今回はこの編み込みオークバークについて調べたのでご紹介します。⇨ザオークバークの最新情報を知りたい方は正規販売サイトへ ...

樹木のような風合いがある革【オークバーク

薬品を一切使わずに1年以上かけて作られたオークバークレザーは、手間のかかる希少な素材です。

 

実は、このオークバークレザーを作ったタンナーは2018年に英国女王賞を受賞しました。

英国女王賞を受賞した英国老舗タンナーで最も芸術的な製品をして、オークバークのある財布が選ばれました。

そして、そのオークバークの財布が英国王室に納められたのです。

 

英国王室に納められたオークバークの財布を知りたい方は下のリンクからどうぞ。

▼取り扱いはココマイスターのみ▼

オークバークとは?

元皮:欧州 生産国(タンナー):イギリス

武骨で自然の風合い、男らしい革の表情が特徴です。英国で紀元前から続く伝統的な製法で作られた皮革です。革の完成までに1年以上の時間を要するため、希少かつ高価な皮革になります。非常に手間のかかる製法のため、世界中を探しても僅か数社のタンナーでしか製造されていません。ココマイスターのオークバークはイギリス王国の管理下にあるタンナーで鞣されています。また革靴に使用されるほど耐久性があり、比較的に水にも強い皮革です。このオークバークで財布を作ったのはココマイスターが世界で初めてです。

オークバークの特徴

ヴィンテージ風の風合い

英国で紀元前から続く伝統的な製法で作られたオークバークは、新品時からヴィンテージの風合いがあります。素朴で色合いながらもフォーマルシーンやビジネスシーンでも違和感なく持てる皮革です。

樹木を堪能できる

保護されたオーク(樫の木)を使い、薬品は一切使わず製造されているオークバーク。他の皮革ではない木のぬくもりを感じられます。樹木の風合いの中にも荒々しくワイルドな質感も兼ね備えています。

オークバークのお手入れ

購入当初は革表面にロウが出ていますので、服につくのが気になる方はブラシや布で落としてください。使用していく中でかさつきが気になるようでしたら、皮革用クリームで油分を補給する必要があります。他の皮革と比べれば水に強いですが、天然皮革なので水分には気をつけましょう。雨の日は防水スプレーなどで保護することをおすすめします。ただし、革表面にロウやオイルが噴き出している状態のときは、乾拭きでロウやオイルを革に擦り込んでから防水スプレーをご使用下さい。そのまま防水スプレーをかけると白い皮膜が残る場合があります。なお、白い皮膜になった場合は、同じく乾拭きすれば目立たなくなります。


ブライドルレザーと似ていますが、木の風合いなどはオークバークにしか出せません。

オークバークは他のブランドではなかなか扱っていない皮革なので

他人とは違うモノを持ちたい人にとてもおすすめです。

オークバークは縫製できる職人が限られるため、一度に販売できる数が少ないです。

売り切れになると数か月再販売しないこともあるそうなので、

早く欲しい人は、早めに注文した方がいいですね!

⇒取り扱いブランドはココマイスターのみ!オークバークの商品ページはこちら!

オークバークのタンナーはどこ?

ココマイスターではオークバークのタンナーは公開されていません。

公開されている情報は

  • イギリス王国の管理下にあるタンナー
  • 鞄や財布などの製品への展開は、世界でもココマイスターだけ

非常に謎が多い革ですが、質感、高級感、素材感

どれをとっても一流の革であることは間違いありません。

オークバークに必要なお手入れ用品はどれ?

オークバークは新品時には特別なメンテンナスが必要ありません。

表面のロウが馴染んで見えなくなったらメンテ用品でケアする合図となります。

最低限必要なメンテナンスはブラッシングと防水ケアです。

ブラッシング

ブラッシングは革製品ケアの基本中の基本です。

財布やカバンは外気を触れることが多く、ホコリや目に見えない小さな汚れがたくさん付着します。

ブラッシングで汚れを落とすことで、カビなどのトラブル予防できます。

ブラシ選びの注意点

硬い毛のブラシは革を傷付けてしまうので使わないようにしましょう。
必ず柔らかい毛のブラシでブラッシングしましょう!

⇒オークバークと相性のいいブラシはこちら!

防水ケア

防水スプレーで防水処理することで水濡れでシミになったり、汚れが付くのを防いでくれます。

雨が降る前日か当日にスプレーを吹きかけるだけでOKです。

防水スプレーを選ぶ注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

シリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒オークバークと相性のいい防水スプレーはこちら!

防水スプレーで迷ったらこのスプレーを購入すれば間違いありません。

ココマイスターの公式サイトで購入できるのでオークバークと同時購入をおすすめします。

ココマイスターで販売しているケア用品はすべての皮革シリーズでテストを行い、相性のいい物として紹介しています。

オークバークの口コミ

説明してきたようにオークバークはとても珍しい皮革です。

そんなオークバークの皮革についての口コミを集めました。


皮がとにかくとにかく綺麗です。
使えば使うほど馴染んで味が出てきます。

コンパクトなので、形もよく使ってます。
カード入れが少ないですが、気にならない程度です。
表面の蝋が非常にいい味わいを醸し出してます。また、使っていると蝋もとれてきて、それはそれでまた違う表情になり、気に入ってます。この財布も場所問わずに使用できますので、どこでも使えますし本革の匂い、味全てに満足です。作りも頑丈なのでずっと使わせて頂きます。


今回初めてココマイスターさんの商品を購入させて頂きました。上品でしっかりとした長財布を探していたので、まさにココマイスターさんの商品がぴったりときました。その中でも、オークバークシリーズは、色合い、見た目、また同じ商品であっても、1つひとつが同じ物でないところなどが非常に気に入りました。革は見ただけで上質なものだと誰もが感じると思います。大変納得した買い物になりました。
贅沢を言えば、お札を入れる幅にもう少し余裕が欲しいのと、カードポケットが左右6枚ずつ欲しかったかなぁ。


もともと買う予定のものとは違いますが、実物を見て一目惚れしました。
丁寧な作りや革の重厚な雰囲気の中に高級感があり、
ほかのブランドの財布にはない渋いかっこよさを感じました。

これから使い込んでいき、どんどん味をだしていきたいです。


ずっと財布を探し続けてやっと気に入ったものを見つけられました!革も丈夫で型崩れせず触り心地もとても滑らかで気に入ってます!大切に使い続けます!

オークバークシリーズはこんな人におすすめ

✔革製品が欲しいけど、よくある製品はイヤ!

✔とにかく素材にこだわりたい

✔しっかりした財布を持ちたい

✔他人とは違うモノを持ちたい

✔自然な風合いのある製品が欲しい

✔高価でも構わない

オークバークのおすすめ財布2選!

オークバークシリーズは縫製できる職人の数も限られているので、価格が高く、用意できる数に限りがあります。

売り切れになると数か月再販売しないのでご検討中の方はお早めに!

オークバークワイルドビショップ

70000円

オークバークでは一番薄型の長財布です。

2.2cmの薄さでジャケットの内ポケットに入れても膨らみにくいです。

エグゼクティブな紳士に人気です。

素材外装…オークバーク
内装…オークバーク、一部ヌメ革
サイズ横19.2㎝×縦9.5㎝×厚さ2.2㎝
重さ144g
カラー10パターン
収納カードポケット…13枚
フリーポケット…3か所
小銭入れ…1か所
札入れ…1か所
▼オークバークワイルドビショップの全カラーを見る▼

差し色や糸の色はここでは確認しにくいので、気になる人は下のリンクからご覧ください。

⇒オークバークワイルドビショップの詳細画像を見る

こんな人におすすめ

✔希少素材の長財布が欲しい人。
✔ジャケットを着る人。
✔あまりお札やレシートを溜めない人。

オークバークブリストル

73000円

オークバーク唯一のラウンド財布です。

厚みは2.3cmとラウンド財布としては標準的です。

カバンに入れて持ち歩くといいでしょう。

素材外装…オークバーク
内装…オークバーク、一部ヌメ革
サイズ横19.1㎝×縦10㎝×厚さ2.3㎝
重さ190g
カラー10パターン
収納カードポケット…8枚
フリーポケット…2か所
小銭入れ…1か所
札入れ…2か所

差し色や糸の色をもっと詳しく見たいなら、下のリンクから確認できます。

⇒オークバークブリストルの詳細画像を見る

こんな人におすすめ

✔希少素材のラウンド財布が欲しい人。
✔カバンに財布を入れる人。
✔お札を多く持つ人。

その他オークバーク製品一覧

他にも二つ折り財布やキーケース、小銭入れもなどもあります。

長財布と合わせて持つと、

素材にこだわる”できるオトナ”な印象になります。

オークバークシリーズ
created by Rinker
COCOMEISTER‎(ココマイスター)

オークバークウェスターリー(長財布)

70000円

先ほど紹介した『オークバークワイルドビショップ』と似ています。

違いは札入れのマチの広さとカードの収納枚数です。

大きな札入れ約50枚~70枚ほど収納可能。

収納力重視で考えている人におすすめです。

素材外装…オークバーク
内装…オークバーク、一部ヌメ革
サイズ横19.3㎝×縦9.5㎝×厚さ2.5㎝
重さ160g
カラー10パターン
収納カードポケット…15枚
フリーポケット…4か所
小銭入れ…1か所
札入れ…1か所

オークバークバットクーム(二つ折り財布)

52000円

オークバークシリーズ唯一の二つ折り財布です。

自然の色味がある上質な革財布。

2つ折り財布にしては収納が多く、使い勝手も良いです。

素材重視で二つ折り財布を探している人におすすめです。

素材外装…オークバーク
内装…オークバーク、一部ヌメ革
サイズ横11.1㎝×縦9.2㎝×厚さ3㎝
重さ100g
カラー10パターン
収納カードポケット…6枚
フリーポケット…1か所
小銭入れ…1か所
札入れ…2か所

オークバークパッチウェイ(小銭入れ)

32000円

おすすめ財布で紹介した『オークバークブリストル』をそのまま小さくしたような小銭入れです。

「オークバークの長財布は高額でなかなか手が出ない。」と思っている人におすすめです。

オークバーク製小銭入れは世界中探してもコレだけです。

素材外装…オークバーク
内装…オークバーク、一部ヌメ革
サイズ横11.5㎝×縦7.5㎝×厚さ1.9㎝
重さ75g
カラー10パターン
収納フリーポケット…2か所
小銭入れ…1か所
カードポケット…2枚

オークバークボールドウォン(キーケース)

30000円

上品さと渋さを兼ね備えたキーケースです。

新品時からヴィンテージのような風合いが魅力な珍しい素材。

通常のキーケースより一回り大きく設計されており、車のスマートキーが余裕で入るようになっています。

素材外装…オークバーク
内装…オークバーク、一部ヌメ革
サイズ縦11.1㎝×横7.2㎝×厚さ1.8㎝
重さ62g
カラー7パターン
収納キーリング…5か所
フリーポケット…2か所
カードポケット…1枚

オークバークマークスベリー(名刺入れ)

26000円

一目見て高級感が溢れる名刺入れです。

オークバーク製の名刺入れは世界でもこれしかありません。

ビジネスの場で必ず見られる名刺入れ。

他人を差をつけるポイントとなるでしょう。

素材外装…オークバーク
内装…オークバーク、一部ヌメ革
サイズ横11㎝×縦7.5㎝×厚さ1.8㎝
重さ45g
カラー10パターン
収納名刺入れ…1か所(50枚ほど)
フリーポケット…2か所

オークバークミニパディントン(小型アタッシュケース)

380000円

小型ながら、持つものを選ぶ重厚アタッシュケースです。

サイズはかなり小さく、財布・スマホ・手帳など最低限の物しか入りません。

実用目的だと使いにくいです。

ただ、そこに在るだけで存在感を放つミニアタッシュはインテリアのようでもあります。

素材外装…オークバーク
内装…オークバーク、ウルトラスエード
サイズ縦24㎝×横31.8㎝×厚さ11.5㎝
重さ1720g
カラー2パターン
収納マグネット付きポケット…1か所
フリーポケット…2か所
カードポケット…2枚

オークバーククロスウォール(薄型アタッシュケース)

400000円

オークバークを使った薄型アタッシュケース。

内装のオレンジはオークの木に火を灯した姿を再現。

芸術性と実用性を兼ね備えたビジネススリムアタッシュです。

素材外装…オークバーク
内装…オークバーク、ウルトラスエード
サイズ縦31.8㎝×横42.1㎝×厚さ7㎝
重さ2179g
カラー1パターン
収納マグネット付きポケット…1か所
フリーポケット…3か所
カードポケット…2枚

オークバーククロスウォールの在庫は残りわずか。

次回入荷は未定で数か月後になる可能性が高いです。

ご検討の方はお早めに!

オークバークパディントン(アタッシュケース)

520000円

ココマイスターの公式サイトで買える最高額の商品です。

生命力すら感じるほどの存在感がある。

まさに選ばれ者しか持つことができない力強く、重厚なアタッシュケースです。

素材外装…オークバーク
内装…オークバーク、ウルトラスエード
サイズ縦32.5㎝×横43.8㎝×厚さ11.5㎝
重さ2448g
カラー2パターン
収納マグネット付きポケット…1か所
フリーポケット…3か所
カードポケット…2枚

まとめ

オークバーク自体は牛革で珍しい物ではないのですが、

オークバーク皮革の製造方法が非常にアナログ(紀元前から続く製法)で多大な手間とコストがかかります。

その為、取り扱いブランドも生産数も限られており、とても希少な皮革素材となっています。

取り扱いも他の皮革と変わりないので安心です。

もし不安でもココマイスターではメンテナンス方法の書いた冊子を同封してくれます。

修理保証などもついており、サポートも万全です。

他ブランドでオークバーク製の革財布・鞄は一切取り扱っていません。
金運・仕事運NO1は?ココマイスター オークバークの財布の色を風水的に調べてみた!
ココマイスターで使用されている皮革にオークバークがあります。オークバークシリーズはたくさんの商品があり、カラーバリエーションも豊富です。風水的に良いからといって絶対に運気が上がるとは限りません。ぼく自身も風水は迷信だと思っ...
どっちがいい?オークバーク ワイルドビショップとウェスターリーの違いを解説!
オークバークシリーズのワイルドビショップとウェスターリーは同じかぶせ蓋タイプの財布です。値段も同じ、ぱっと見の見た目も同じ一体どこが違うのでしょうか?結論を書くとサイズと収納力が違う!スーツのポケットに入れ...
【動画あり】オークバークパディントンの重厚な開閉音を聴けるのはここだけ!ココマイスター史上最高額のアタッシュケースは音も金具も品質も最高だった!【cocomeister】
この記事ではオークバーク・パディントンのおすすめポイントと他のサイト、公式サイトですら聴けない開閉音まで細部にわたってご紹介します。 正直、アタッシュケースに52万円って高すぎない?と思っていました。 ...
【動画あり】オークバーククロスウォールの開閉音!スマートなフォルムに似合わず重厚!
この記事ではココマイスターのアタッシュケース”オークバーク・クロスウォール”の素晴らしい所、公式サイトでは載っていない開閉音など事細かくご紹介します。  他のサイトや公式サイトに載っているような情報はで...

トップへ戻る