ザオークバークの特徴とメンテ術!おすすめ財布と前シリーズの違いも紹介!【ココマイスター】

2020年11月23日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

ザオークバークデヴァステーションの写真

英国紀元前の伝統皮革”オークバーク”を贅沢に編み込んだ【ザオークバークシリーズ

今回はこの編み込みオークバークについて調べたのでご紹介します。

⇨ザオークバークの最新情報を知りたい方は正規販売サイトへ

 


この記事では、

  • ザオークバークとは何か?
  • そもそもオークバークとは?
  • ザオークバークシリーズの財布一覧

などを紹介します。

 

まず最初に言っておくと、

ザオークバークシリーズを取り扱っているブランドはココマイスターのみです。

アマゾンや楽天でも購入できません。

購入検討中の方は正規販売店をお尋ねください。

 

ココマイスターの正規販売サイトはここだけ!

 

ザオークバークとは?

3色の編み込みオークバークレザーが並んでいる写真

ザオークバークとは、世界的にも超希少なオークバークレザーを太く編み込んだ皮革シリーズです。

オークバークは英国政府管理下のオークの木だけを使用しているので、生産できる数に限りがあります。

とても古典的でアナログな製法を用いており、1枚の革を仕上げるのに366日という膨大な時間をかけています。

 

そんな手間隙のかかったオークバークレザーを、日本人職人が丁寧に編み込んでいるのです。

コンセプトは炭鉱で働く男達、力強く泥臭い。

でも無骨でかっこいい映画のワンシーンをイメージして作られたシリーズです。

 

⇨ザオークバークの製品一覧を見る

 

と、ここまでがザオークバークの説明です。

ではそもそも【オークバーク】とは何なのか?

使われてる素材についてご紹介します。

 

そもそもオークバークとは?

オークバーク・ブリストルが並んでいる写真

オークバークとは、厳格に管理されたオーク(樫の木)のみを使って鞣された英国製の革。

とてもアナログな製法なため、コストと時間がかかる希少な素材といえます。(完成までに1年以上要する。)

薬品を一切使わないので自然な風合いが特徴ですが、その分製造できる量にも限りがあり希少性の高い革です。

使用されているオークの木はイギリス王国の管理下にあり、生産できる量に限りがあります。

元々は革靴のかかと(ヒール部分のクッション材)に使われていた素材なので、比較的水に強く、硬いですが程よいクッション性がある素材です。

 

2019年にはイギリスにて、オークバークを作ったタンナーに英国女王賞が授与されました。

その授賞式でオークバークのラウンド財布が英国王室に納められた実績もあります。

 

『オークバークレザー』の革小物は日本ではココマイスターにしか取り扱いはなく。

鞄や財布などの製品への展開は、世界でもココマイスターだけになります。

この希少なオークバークを編み込んでいるのはおそらく世界でもココマイスターだけでしょう。

素材にもデザインにもこだわる紳士から厚い支持を得ている重厚シリーズです。

 

『ザオークバーク』と『オークバーク』の違いは?

オークバークとザオークバークの違いはズバリ

見た目と価格です。

 

この画像は、どちらもキーケースです。

ザオークバーク ヴァリアント』の方は編み込みレザーを使い、重厚で無骨な仕上がり。

一方、『オークバーク ボールドウォン』はシンプルで高級感のあるキレイ目なキーケースです。

 

ザオークバーク ヴァリアントが46000円

オークバーク ボールドウォンが30000円となっています。

 

それでは、この編込みレザーの【ザオークバークシリーズ】

一体どんな財布があるのでしょうか?

全部調べたのでご紹介します。

編み込みオークバークの革製品一覧

今回発表された編み込みオークバーク製品は

  • セパレートラウンド財布
  • L字長財布
  • 大型ラウンド財布
  • 二つ折り財布
  • キーケース
  • ラウンド小銭入れ
  • 名刺入れ

それぞれの商品については後で解説していきます。

編み込みオークバークの基本カラーはこんな感じ

新品時からヴィンテージのような風格があり、重厚な佇まいを感じ取れます。

 

特に注目してほしのはファスナー部分

▼写真は【ザオークバーク・トラファルガー】▼
 

輝きを抑えたゴールドは、無骨でワイルドな雰囲気ながら高級感を感じる素晴らしいデザインです。

さらにザオークバークトラファルガーのデザインについて知りたい方はこちらをご覧ください。

それでは、【ザオークバークシリーズ】の革製品一覧をご覧ください。

ザオークバークデヴィステーション(セパレート長財布)

ザオークバークデヴァステーションの写真
高級感4.8
コスパ3.1
収納力4.9
総合4.5

ただのオークバークでも美しさ、重厚感がありました。

ココマイスターはそのオークバークを編み込み、大人の余裕と重厚感両方を表現することに成功!

ゴールドのファスナーと相性バッチリの重厚セパレートラウンド財布です。

ファスナーの引手も耐久性が高い金属製を採用しています。

小銭入れはマチ付きで大きく開き、会計もスムーズ。

 

価格120000円
サイズ横21.1㎝×縦11㎝×厚さ2.6㎝
重さ300g
カラー5パターン
・ブラックリーフ
・イングリッシュオーク
・ワインバレル
・オークネイビー
・オイルブラウン
素材(外装)編み込みオークバーク
素材(内装)オークバーク、ヌメ革
収納スペース札入れ…2ヶ所
小銭入れ…1ヶ所
カード入れ…18枚分
フリーポケット…2ヶ所

 

⇨ザオークバークデヴァステーションのデザインを見る

ザオークバークトラファルガー(L字ファスナー長財布)

ザオークバークトラファルガーの写真
高級感4.7
コスパ3.5
収納力4.5
総合4.8

大型のL字ファスナー長財布。

中にはパスポートや通帳も入れられるので、海外旅行でも活躍しそうな財布です。

特にこのシリーズのファスナー引手は美しく、ヴィンテージ風のゴールドが高級感を引き立ててくれます。

 

価格110000円
サイズ横19.5㎝×縦10㎝×厚さ2.5㎝
重さ210g
カラー 5パターン
・ブラックリーフ
・イングリッシュオーク
・ワインバレル
・オークネイビー
・オイルブラウン
素材(外装)編み込みオークバーク
素材(内装)オークバーク、ヌメ革
収納スペース札入れ…2ヶ所
小銭入れ…1ヶ所
カード入れ…12枚分
フリーポケット…3ヶ所(1つはマチ付き)

 

⇨ザオークバークトラファルガーのデザインを見る

 

ザオークバークドレッドノート(大型ラウンド長財布)

ザオークバークドレッドノートの写真
高級感4.6
コスパ3.7
収納力4.5
総合5.0

上の財布と同じ長財布ですが、この財布も大容量の収納があります。

パスポートや通帳がすっぽり入り、記帳に行くときなどにも便利。

ヴィンテージ風のファスナーが財布の高級感を引き上げてくれています。

 

価格99100円
サイズ横19.4㎝×縦10.1㎝×厚さ2.6㎝
重さ220g
カラー
5パターン
・ブラックリーフ
・イングリッシュオーク
・ワインバレル
・オークネイビー
・オイルブラウン
素材(外装)編み込みオークバーク
素材(内装)オークバーク、ヌメ革
収納スペース札入れ…2ヶ所
小銭入れ…1ヶ所
カード入れ…8枚分
フリーポケット…3ヶ所

 

⇨ザオークバークドレッドノートのデザインを見る

 

ザオークバークマールバラ(二つ折り財布)

ザオークバークマールバラの写真
高級感4.2
コスパ3.1
収納力3.0
総合4.0

一般的な二つ折り財布ですが、編み込みオークバークを使用することで圧倒的な存在感を放ちます。

新品時は革が硬いため少し嵩張りますが、革が馴染んで柔らかくなるととても使いやすい財布です。

カードポケットなどの収納力もまずまず。

二つ折り財布がいいけど、素材は妥協したくない!って人にはおすすめです。

 

価格66000円
サイズ横10.8㎝×縦9.3㎝×厚さ2.8㎝
重さ100g
カラー 5パターン
・ブラックリーフ
・イングリッシュオーク
・ワインバレル
・オークネイビー
・オイルブラウン
素材(外装)編み込みオークバーク
素材(内装)オークバーク、ヌメ革
収納スペース札入れ…2ヶ所
小銭入れ…1ヶ所
カード入れ…6枚分
フリーポケット…3ヶ所

 

⇨ザオークバークマールバラのデザインを見る

 

ザオークバークヴァリアント(キーケース)

ザオークバークヴァリアントの写真
高級感4.7
コスパ3.5
収納力4.5
総合4.5

ココマイスターって意外とキーケースの種類が少ないんです。

今回発売されたザオークバークのキーケースは『ジョージブライドルキーケース』『オークバークボールドウィン』と同様に大きい設計となっています。

車のスマートキーがすっぽりと収まるサイズです。

ココマイスターの他のキーケースと比べるとかなり高価ですが、こだわりを持ちたい人なら買って間違いないキーケースです。

 

価格46000円
サイズ横6.8㎝×縦11.1㎝×厚さ2.4㎝
重さ60g
カラー
5パターン
・ブラックリーフ
・イングリッシュオーク
・ワインバレル
・オークネイビー
・オイルブラウン
素材(外装)編み込みオークバーク
素材(内装)オークバーク、ヌメ革
収納スペースキーリング…5個分
カード入れ…2ヶ所
フリーポケット…2ヶ所

 

⇨ザオークバークヴァリアントのデザインを見る

 

ザオークバークエリン(ラウンド小銭入れ)

ザオークバークエリンの写真
高級感4.5
コスパ4.2
収納力3.0
総合4.5

ラウンド財布をそのまま小さくしたような小銭入れです。

お札などは折りたたまない入りませんが、ちょっとしたお出かけにピッタリのサイズ感です。

クレジットカードなどは収納できるので、キャッシュレス志向の人にはいいかもしれません。

ゴールドのファスナー引手がとても美しい小銭入れです。

編み込みオークバークを試してみたい!でも財布を買うほどじゃない!

ていう人におすすめの上質小銭入れです。

 

価格43500円
サイズ横11.6㎝×縦7.5㎝×厚さ2.2㎝
重さ80g
カラー
5パターン
・ブラックリーフ
・イングリッシュオーク
・ワインバレル
・オークネイビー
・オイルブラウン
素材(外装)編み込みオークバーク
素材(内装)オークバーク、ヌメ革
収納スペースカードポケット…2枚分
フリーポケット…3ヶ所

 

⇨ザオークバークエリンのデザインを見る

 

ザオークバークアドミラル(名刺入れ)

ザオークバークアドミラルの写真
高級感4.4
コスパ3.8
収納力3.0
総合4.0

【ザオークバーク・アドミラル】は編み込みオークバークを使ったシンプルな名刺入れ。

個性的な見た目ですが、派手すぎないのでビジネスの場でも浮きません。

昇進や出世で、ワンランク上の小物を持ちたい!

と考えているアナタにピッタリの名刺入れです。

 

価格38000円
サイズ横11.1㎝×縦7.5㎝×厚さ2.4㎝
重さ50g
カラー
5パターン
・ブラックリーフ
・イングリッシュオーク
・ワインバレル
・オークネイビー
・オイルブラウン
素材(外装)編み込みオークバーク
素材(内装)オークバーク、ヌメ革
収納スペース名刺入れ…1ヶ所
フリーポケット…1ヶ所

 

⇨ザオークバークアドミラルのデザインを見る

 

編み込みオークバークのお手入れ方法は?メンテは難しい?

革製品のメンテナンス用品

 

新品(ロウが出ている)時はホコリを落とす為のブラッシングのみでOK!

表面のロウ(ブルーム)が無くなったら、お手入れの合図です。

  1. ブラシで汚れ、ホコリを落とす
  2. 防水スプレーで防水ケアをする

これだけで終わりです。

乾燥が気になるのであれば、保革クリームを塗ればOKです。

編み込みオークバークと相性がいいメンテ用品

ザオークバークと相性のいいメンテ用品と選び方をご紹介します。

防水スプレー

コロニル・ウォーターストップスプレーの写真
防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

スキーウェアなどに使われるシリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒編み込みオークバークと相性のいい防水スプレーはこちら!

防水スプレー選びで迷ったらとりあえず今紹介したスプレーを選べばOK!

安くて容量もあるから、長く使えます。

ブラシ

ファインポリッシグブラシの写真
革用ブラシ選びの注意点

硬い毛のブラシは革を傷付けてしまうので使わないでください。
必ず柔らかい毛のブラシでブラッシングしましょう!

また、編み込みにホコリが詰まりやすいので、毛が長いブラシがおすすめです。

⇒編み込みオークバークと相性のいいブラシはこちら!

保革クリーム

シュプリームクリームの写真

※革用のクリームは、すぐに買う必要はありません。

クリーム選びの注意点

革財布、革鞄に使うクリームは乳化性クリームにしましょう。

油性クリームを使いすぎると革が硬くなったり、色が薄くなったりします。

また、色付きのクリームだと革の色が変わる可能性があるので、無色のクリームを選ぶのがいいでしょう。

⇒編み込みオークバークと相性のいいクリームはこちら!

クロス

ポリッシングクロスの写真

クリームを塗り広がるために必要になります。

クロスがあれば、乾拭きもできて、ある程度のホコリを落とすこともできますよ。

クロス選びの注意点

革を拭く布は柔らかい素材のものを選びましょう。

ストッキングや古着の切れ端を使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまう可能性があります。コットン製のクロスをおすすめします。

⇒編み込みオークバークと相性がいいコットン製クロスはこちら!

このコットン製クロスは結構大きいので2つに切って、

1つはクリーム用、もう一つは乾拭き用に分けて使うこともできます。

エイジング・経年変化でどう変わる?

まだ発売して間もないので、正直どんなエイジング後の画像は見つかりませんでした。

ただ、オークバークという革は以前からあったのである程度の経年変化はわかります。

表面のロウが馴染んで、贅沢な光沢が出てきます。

そして、色も若干濃くなり重厚感が増してきます。

ザオークバークシリーズを安く買うには?

3色のザオークバークデヴァステーションが並んでいる写真

みんなが持っている財布と被りたくない!

って人は【ザオークバークシリーズ】が一番おすすめです。

ただ、どの製品もかなりの高額です。

一番高価な【ザオークバークデヴァステーション】は12万円。

超希少な素材を手間を掛けて編み込み財布にしているので、高価になるのは当然ですが、

 

やっぱり高いな…

と感じているあなたの為に、最安値で購入できる販売店を探してみました。

 

Amazonや楽天なども見てみましたが、結局はココマイスターの正規販売店が一番安く購入できました。

 

仮に、一番高価な”ザオークバークデヴァステーション”を買うと120000円

その財布を3年間使ったら、1日あたり約109円です。

こうすると安く感じませんか?

 

1日コーヒー1杯我慢すれば、余裕で捻出ねんしゅつできる金額です。

実際は修理保証もあるので、もっと長い期間使うことができます。

 

毎日ちょっとだけ節約して、

無骨でかっこいいワイルドな革製品を手にしませんか?

 

▼ココマイスターの正規販売サイトはここだけ!▼
在庫切れの場合、最長6ヶ月入荷しません。

在庫がなくてがっかり?…

それなら『販売お知らせメール』を受け取れますよ。

再販売の3~4時間前に入荷のお知らせが届くので、購入のチャンスを逃しません!

▼登録は無料!メルアドと名前だけでOK!▼
⇒今すぐ再販売のお知らせメールに登録する!

トップへ戻る