違いはこれだけ!ロンドンブライドルとブライドルを比較!綺麗に使い続けたいならこっちだ!

2020年5月28日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

こんにちは!

ココマイスターでも一二を争う人気シリーズのブライドルシリーズ

その上位シリーズであるロンドンブライドルシリーズ

この2つの違いって分かりにくいですね?

 

結論から言うと

この2シリーズの違いは内装に使われている革の種類です。

 

ブライドルの内装はきれいなベージュ色のヌメ革

ロンドンブライドルの内装はマットーネ

どちらも上質な皮革です。

しかし購入時の美しさを保ちたいと考えている人は

ロンドンブライドルで内装が暗い色を選ぶのが一番いい選択です。

 

ロンドンブライドルは

  • 世界最高峰のブライドルレザー使用。
  • 内装がイタリア最高峰の素材を使用。
  • 高級感バツグン。
  • 汚れも目立ちにくい。

価格差も1万円以下なので、予算があるなら絶対にロンドンブライドルをおすすめします。

⇒ロンドンブライドルを購入するならこちらから!

ロンドンブライドルをおすすめする理由

ロンドンブライドルとブライドルどちらがいいかと聞かれたら

予算1万円ほどプラスできるなら絶対にロンドンブライドルがいいと答えます。

その理由はいくつかありますが、やっぱり一番の理由は、、、

高級感がある

ブライドルとは高級感が全然違います。

外側の見た目は変わらないのですが、財布を開いた時の重厚感というのでしょうか。

ヌメ革の軽い感じとは全く違います。

内装がマットーネなので少しワイルドな印象になります。

まさに『男が持つ財布!』という感じですね。

汚れが目立たない(色による)

財布で一番汚れやすい部分が小銭入れです。

小銭入れにコインを入れておくと真っ黒に汚れていきます。

 

でもロンドンブライドルは中の革が濃い色の財布が多いのです。

一番明るい色でもブルースネイビー(内装はブランデー)

 

他のカラーの内装はブラック、ビターチョコなど濃い色ばかりです。

濃い色も汚れはするのですが、かなり目立ちにくくなります。

中でも汚れが目立たないおすすめカラーは

アルバートレッド(赤×黒)

ハイドパーク(深緑×黒)

ステージブラック(黒×黒)

の3色です。

 

この3色はどれも内装がブラックで黒く汚れてもほとんど目立ちません。

いつまでも綺麗な見た目で使い続けたい人はこの3色から選ぶことをおすすめします。

 

 

じゃあブライドルは良くないのか?

と聞かれるとそうとは言えません。

ブライドルはこんな人におすすめ!

上ではロンドンブライドをごり押ししていました。

でもブライドルも大人気シリーズです。

ココマイスターでは1位2位を争うほどの人気っぷりで、それにはちゃんと訳があります。

 

ブライドルシリーズを買っても満足できる人はこんな人たちです。

外観の見た目重視で内装にはこだわらない

この2シリーズの違いは内装だけなので、外観の違いはほとんどありません。

内装は汚れるのは仕方ない!と割り切れる人なら絶対にブライドルですね。

 

使われている革はイギリス製の最高級クラスの革です。

だから見た目だけなら最高級の財布に見えるのです。

できるだけ安くてかっこいい財布がいい

上でも書きましたが、外観はほぼ変わらない。

内装が違うだけでかなりお値打ちな価格で購入できるのです。

 

 

両シリーズのラウンド財布を例にしてみます。

ロンドンブライドルのグランド長財布

43000円(税込み)

ブライドルのラウンド長財布

32800円(税込み)

 

 

ご覧の通りどちらもめちゃくちゃ高級感があります。

どっちがどっちか言われないと全くわかりません。

 

でも約1万円の価格差があります。

見た目はほぼ変わらないのに価格が1万円違うので

できるだけ安く、でも見た目もいい財布がいい!

というわがままな人はブライドルシリーズで決まりです。

まとめ

ロンドンブライドルかブライドルどちらを選ぶか迷ったら

 

予算に余裕があって小銭入れの汚れが気になる人はロンドンブライドル

⇒【製品一覧】ロンドンブライドルを購入するならこちら!

 

できるだけ安く、高級感のある財布がいいならブライドル

⇒【製品一覧】ブライドルを購入するならこちら!

 

この基準で購入すればOKです。

 

個人的にはロンドンブライドルの方が遊び心のある色使いでかっこいい印象ですね。

きっと所有感を満たしてくれるでしょう。

トップへ戻る