【価格破壊!】ダンズィのブライドルラウンド財布が安くて薄い!ココマイスター、ガンゾとは全く違うコンセプトが秀逸!コスパめっちゃ良すぎ

ラウンド長財布は収納力が高いし大人っぽくてかっこいいですよね?

それが上質なブライドルレザーだったら最高です。

 

でもラウンド財布って分厚いんですよ。

ジャケットの内ポケットに入れるとシルエットが崩れるんです。

 

じゃあ薄いラウンド財布があればいい!

上質な革でラウンド財布が欲しい!

でも分厚い財布はイヤだ!

 

という人に

今回はめちゃくちゃ薄くて安い

ダンズィの『ブリティッシュブライドルレザー  ラウンド型長財布』をご紹介します。

 

ダンズィ ブリティッシュブライドルレザー ラウンド型長財布の特徴

知名度はほとんどありませんが、他のブランドにはない特徴があります。

 

 

まず最初に紹介する特徴が

めちゃくちゃ薄い!

ダンズィのブリティッシュレザーラウンド型長財布はなんと!

ぼくの知る限りでは最薄の約1.5cm!

ジャケットに入れても全然目立ちません!

 

数字だけ書かれてもピンと来ない人もいるかと思います。

他ブランドのラウンド財布は2cmでも薄いと言われているのです。

特にブライドルレザーは硬い革なので薄くするのが難しいのです。

 

例えばココマイスターのブライドルラウンド長財布は2.5cm

ガンゾのシンブライドル長財布は2.0cm

厚み2.5cmは普通です。2.0cmはかなり薄い方です。

それよりも0.5cmも薄く作ってしまったダンズィ!

 

 

いったいどんな秘密があるのでしょうか?

なんでこんなに薄いの?

徹底的に無駄をそぎ落としたデザインだからです。

 

普通あるはずの部分が無いですよね?

そう小銭入れのファスナーが無いのです。

 

考えてみればラウンドファスナーって小銭がこぼれることが無いから

小銭入れのファスナーっていらないですよね?

このファスナーを大胆に削ってしまいました。

他のブランドにはない発想ですね!

これなら小銭入れを開ける手間が省けて入りスムーズにお会計できます。

 

でも小銭入れのファスナーが無いと

財布の中で小銭が散らばるんじゃ・・・

と不安な心を読むかのように、ダンズィさん

YouTubeに財布の紹介動画を挙げていました。

粋な男のための革財布【DanZy】

1分20秒ごろから財布を振るシーン

 

普通の生活をしていたらこの動画ほど財布を振ることはないでしょうね。

それでも小銭は1枚も飛び出ていません。しっかり計算して設計されている証拠ですね。

 

安すぎる!

ここがめちゃくちゃすごい!

ブライドルのラウンド財布って他のブランドだとかなり高価なんです。

なんとダンズィのラウンド財布は19440円(税込)

安すぎる!

 

コスパのいいココマイスターのブライドルラウンド財布は32800円(税込)

国内最高級のガンゾのブライドルラウンド財布は51840円(税込)

比べてみると、めちゃくちゃコスパがいい!

コスパがいいと言われるココマイスターより1万円以上安いんです。

 

でも

 

なんでこんなに安い?

ダンズィのコスパの秘密は製造国にあります。

ダンズィの財布は製造を日本ではなく海外で行っているのです。

 

ガンゾ、ココマイスターは日本国内で日本人職人が縫製しています。

そのため人件費が製品の価格に反映されるのです。

その分品質が良く、作りがしっかりしているのです。

 

一方ダンズィは日本以外にも技術のある国があるとして

海外の国(どこかは非公開)で製造しています。

ダンズィの財布は製造を人件費の安い国で行っているので価格が安いのではないかと思われます。

 

選び抜かれた上質素材!

こんなに安いと偽物のブライドルレザーではないかと疑ってしまいますが、

ダンズィのブリティッシュブライドルレザーは英国のトーマスウェア社のブライドルレザーを採用しています。

全く偽物ではなく、かなりしっかりしたブライドルレザーです。

 

トーマスウェア社は1840年に創業した老舗タンナーです。(タンナーとは動物の皮を製品の革に加工する企業のこと)

ガンゾ、ココマイスターで採用されているセジュイック社は1900年に創業されたタンナーです。

歴史としてはダンズィが採用しているトーマスウェア社の方が長いんです。

 

素材でも一切手を抜いていないダンズィ

なぜ有名にならないか不思議です。

 

ダンズィに採用されている皮革の詳細については下のリンクから

⇒ダンズィの素材のこだわりを見る

ダンズィのちょっと残念なところ

めちゃくちゃコスパのいいダンズィのブリティッシュラウンド財布ですが、

ちょっとだけ残念だと思ったところがあるんです。

 

それは縫製です。

公式サイトの画像を見てちょっと気になってしまいました。

どうしても糸の止め方が気になってしまいます。

 

 

 

ガンゾ ブライドルの縫製

ココマイスター ブライドルの縫製

ダンズィは海外での縫製なので国内製造よりも少し粗さが目立ってしまいます。

もちろん使用には問題ないでしょうが、神経質な人にはおすすめできません。

 

まとめ

最後にダンズィのデメリットを挙げましたが、

それを差し引いても素晴らしい製品、コンセプトであるのは間違いありません。

 

英国皮革×日本独特の美意識×海外の職人

他のブランドにはない独創的なコンセプトです。

 

 

最後にガンゾ、ココマイスター、ダンズィ

どれがおすすめかというと、、、、

 

正直決められません。

 

 

薄くて安くて上質なブライドルラウンド長財布が欲しい人はダンズィがおすすめ!

薄さ×最安値

ブリティッシュブライドルラウンド長財布の詳細

 

最高級のブライドルラウンド長財布が欲しい人はガンゾがおすすめ!

最高品質×最高級

シンブライドルラウンドファスナー長財布の詳細

 

日本国内縫製で品質のいいブライドルラウンド長財布が欲しい人はココマイスターがおすすめ!

高品質×コスパ

ブライドルグランドウォレットの詳細

 

 

 

どれも素晴らしいブランドです。

この中なら最薄のダンズィか

分厚くなるがコストと品質のバランスがいいココマイスターがおすすめです。

ガンゾは高くて購入には勇気のいる価格ですね。

 

【品質×コスパ】ブライドルグランドウォレットを最安値で買うならこちら

 

ちなみに今だけ!

ココマイスターならあのメンテ用品が実質0円で手に入ります。

詳しく知りたい方は下の画像をクリックしてください!

今だけ!あのメンテ用品が実質無料で手に入るキャンペーン!

 

トップへ戻る