どっちがいい?プルキャラックギャリオットとクラウディオを比較!違いは何?【ココマイスターの革財布】

2020年5月25日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

速報!プルキャラックシリーズが型押しに!

2020年5月14日より

プルキャラックシリーズに新カラーが登場。

 

新色はすべて型押し加工された革。

高級感がありつつ、ワイルドな印象が特徴です。

 

公式サイト ⇨プルキャラックの限定カラーを確認する

プルキャラックギャリオット

プルキャラッククラウディオ

どちらもイタリア最高級プルアップレザー『NEVADA』を使用したきれいな艶と深みのある風合いが地中海の潮風を彷彿させますよね。

でもこの2つの財布、とっても似てる。

 

価格は4000円も違うのに!

2つの財布はどう違うのか?どっちがおすすめか?

カンタンにまとめると、

ギャリオットクラウディオ
値段40000円36000円
ファスナーL字ファスナーラウンドファスナー
収納力多い普通
サイズcm(横×縦×厚み)19.5×9.6×3.619.5×9.7×2.2
カラー3色3色

個人的にはギャリオットの方が収納が多くておすすめです。

パスポートや通帳がすっぽり入りますし、iPhone7もスッポリ入ります。

厚みがありますが、カバンに入れれば気になりません。

どっちがいいか迷っているなら、ギャリオットの方がおすすめです。

▼プルキャラックギャリオットを買うならここ▼

⇒大容量!ギャリオットの詳細を見る

 

今回は”プルキャラックギャリオット”と”プルキャラッククラウディオ”どう違うのか?

どちらがおすすめかを調べたのでお教えします。

最大の違いはファスナー

 

プルキャラックギャリオットはL字ファスナー

 

プルキャラッククラウディオはラウンドファスナー

ラウンドファスナーは一般的な形で3辺にファスナーがあります。

L字ファスナーは財布の2辺にだけファスナーがあります。

L字ファスナーの方が財布をスムーズに開閉できるのでラウンド財布より素早い会計ができそうですね。

もちろんカードやお札が落ちることはないので、使っていて不便はありません。

ラウンドファスナーの方がキッチリした印象になります。

L字ファスナーはビジネス・カジュアルどちらでも違和感なくバランスのいいスタイルですね。

ココマイスターではL字財布の種類が少ないので、L字ファスナーの財布を求めているなら第一候補となるでしょう。

その他の違いの詳細は?

大きさの違い

ギャリオット

縦19.5×横9.6×厚さ3.6cm

クラウディオ

縦19.5×横9.7×厚さ2.2cm

縦横はほとんど変わりませんが、厚さがかなり違います。

厚めの二つ折り財布でも3.6cmの厚さはなかなかありません。

近くに長さがわかる物があったら確かめてほしいのですが、かなり分厚い。

 

さらにカードなどを入れると厚みが増すので、ポケットに入れて使うのは邪魔になるでしょう。

ギャリオットは鞄に入れて使う人にはおすすめです。

ポケットに入れて使うなら絶対にクラウディオがおすすめです。

収納力の違い

ギャリオット

カードポケット×12

札入れ×3

ファスナー付き小銭入れ×1

フリーポケット×2

クラウディオ

カードポケット×8

札入れ×2

ファスナー付き小銭入れ×1

フリーポケット×2

違いは札入れとカードポケットですね。

L字財布のギャリオットは12枚も収納可能です。

クラウディオの方も8枚収納できます。

正直8枚もあれば男性なら十分ではないかと思います。

札入れに関してはギャリオットが3つ

10000円、5000円、1000円札がすべて分けて収納できます。

財布をしっかり整理したい人はギャリオットがおすすめですね。

 

値段の違い

ギャリオットが40000円

クラウディオが36000円

4000円の違いがあります。

他のシリーズでは普通ラウンド財布は最高額なのですがプルキャラックシリーズでは違うようです。

 

折タイプの長財布である『カラブリア』『ロンバルディア』よりもラウンド財布の『クラウディオ』の方が安くなっています。

プルキャラックで一番安い長財布となっています。

もちろん製品的に劣っているわけではないです。ラウンド財布にしてはリーズナブルな価格設定になっています。

 

プルキャラックの長財布を試してみたい人にはとてもおすすめです。

カラーの違い

ギャリオット

クラウディオ

カラーバリエーションは全く同じです。

シーアンビジョン(緑)が一番きれいですね。

深い海のような風合いで人気カラーの一つです。

 

メンテナンスの違い

メンテナンスも全く同じです。素材が同じなので、

プルキャラックのお手入れは非常に簡単です。

 

オイルが非常に多く含まれているので乾燥に強いのも特徴です。

でも水には弱いので防水ケアは必要です。

トップへ戻る