【小さい財布】カヴァレオカンガのデザインと素材について解説!【ココマイスター】

2020年5月28日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

キャッシュレス時代にふさわしい3つ折りコンパクト財布

『カヴァレオ・カンガ』

 

この記事では”カヴァレオカンガ”の情報を公式サイトよりも詳しくご紹介していきます。

 

ちなみに、正規販売店なら最安値でカヴァレオカンガを購入できます。

さらにポイント還元や修理保証もあり、とてもお得です。

▼ココマイスターの正規販売サイトはここだけ▼

カヴァレオカンガはこんな財布

フランス産上質カーフを使用

カヴァレオカンガで使われている革は、フランス産のカーフ。

丁寧にクロムで鞣し、フィニッシュ加工でガラスで強く磨くことで贅沢な光沢を実現。

革表面のシボはまるで水面のように美しく光を反射します。

 

クロム鞣しで作られた革は、丈夫で軽い特性があり、傷や汚れにも強い素材です。

財布との相性も抜群で、高級感・機能性ともに優れた逸品です。

 

カラーバリエーション

名称実際の色
ネロ黒色
ヴェルデセラータ緑色
ブルラーゴ青色
マローネスクーロ茶色

 

マットな質感のある革ですが、光の当たり方によって美しい光沢を見せてくれます。

特に”ヴェルデセラータ(緑色)”、”ブルラーゴ(青色)”は光の下で美しく発色し、高級感抜群です。

 

重さとサイズ

大きさ横11.5㎝×縦9.3㎝×厚さ2.8㎝
開いた時22.8cm
重さ82g

 

三つ折りなので厚さは出てしまいますが、かなりコンパクトに収まっています。

このサイズならズボンの前ポケットに入れても邪魔にならず、カバンなしで外出もできます。

 

収納力

小銭入れ1か所
札入れ1か所
カードポケット3枚分
フリーポケット3か所

コンパクトな財布なので、収納力もかなり削られてしまいます。

フリーポケットの内2つは、カードも入れられるのでカードの収納枚数は実質5枚分となります。

小銭入れ

 

小銭入れは、札入れに対して直角(90度)に開きます。

その為お札を取り出すときは、しっかりと小銭入れを閉じた状態で行いましょう。

 

お会計の時は少し慣れが必要です。

 

札入れ

 

札入れは多くても20枚程度でしょう。

あまり多すぎると財布を閉じれなくなり、シルエットが崩れ、せっかくの小さい財布が台無しになってしまいます。

 

カードポケット

 

カードポケットは3枚分

写真で見えている部分がすべてです。

 

カードが3枚は少ないなぁ…

と思う人もいると思います。

そんな時は下で説明するフリーポケットを活用しましょう。

 

フリーポケット

 

フリーポケットは3か所

その内、小銭入れとカードポケットの裏はカードが入る大きさで、カードポケットとして使えます。

先ほど紹介したカードポケットと合わせると、計5枚のカードを収納可能。

 

小銭入れの裏にもう一つポケットがあり、切符やお守りなどを入れるのに最適です。

 

デザインのポイント

光沢

シアギレザーは強い圧力でグレージングすることで圧倒的な光沢感を出すことができます。

表面の水シボがまるで水面のように光を反射し、美しさが際立ちます。


ステッチ

歪みなく均一に縫い付けられた糸。

職人は革の個体差を見極めながら、ミシンの速度を調整します。

特にカーブ部分は財布自体を浮かせながらの作業となるので、高い技術が求められます。


ロゴ

財布の外側にはココマイスターのオリジナルロゴが…

カヴァレオシリーズではロゴマークを表に押し出しています。

 

カヴァレオカンガに必要なお手入れ用品

革財布を綺麗に使い続けるにはメンテナンスは欠かせません。

もちろん、お手入れなしで使い続けることもできますが、きれいな状態で使いたいならしっかりケアしていきましょう。

 

防水スプレー

カヴァレオカンガは三つ折り財布なので、ポケットに入れて持ち運ぶことが多いと思います。

ポケットに入れると、どうしても汗が染みてきて財布も濡れてしまいます。

 

革は濡れるとシミになり、色が濃くなって元に戻らなくなる可能性があります。

新品のように綺麗な状態で使いたいなら、防水ケアをしっかりしましょう。

防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

スキーウェアなどに使われるシリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒カヴァレオカンガと相性のいい防水スプレーはこちら!

ブラシ

 

小銭入れの縫い目や、折り目、革の溝などに汚れやホコリは溜まりやすいです。

ブラッシングで財布を清潔に保つようにしましょう。

※革についた汚れはホコリはカビの原因となります。

 

革用ブラシ選びの注意点

硬い毛のブラシは革を傷付けてしまうので使わないようにしましょう。
必ず柔らかい毛のブラシでブラッシングしましょう!

⇒カヴァレオカンガと相性のいいブラシはこちら!

保革クリーム

クリームを塗ることで、乾燥した革を蘇らせ、しっとりとした質感を与えます。

クリーム選びの注意点

革製品に使うクリームは乳化性クリームにしましょう。

油性クリームを使いすぎると革が硬くなったり、色が薄くなったりします。

また、色付きのクリームだと革の色が変わる可能性があるので、無色のクリームを選ぶのがいいでしょう。

⇒カヴァレオカンガと相性のいいクリームはこちら!

クロス

 

クリームを塗り拡げたり、乾拭きするために使います。

天然素材である革を拭く場合は、クロスも天然繊維がおすすめです。

クロス選びの注意点

革を拭く布は柔らかい素材のものを選びましょう。

ストッキングや古着の切れ端を使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまう可能性があります。コットン製のクロスをおすすめします。

⇒カヴァレオカンガと相性がいいコットン製クロスはこちら!

このコットン製クロスは結構大きいので2つに切って、

1つはクリーム用、もう一つは乾拭き用に分けて使うこともできます。

安心して使う為に…修理保証

ココマイスターでは、万が一革製品に不具合が出た時の為に修理保証があります。

修理代金は無償or会員価格。(修理内容による)

 

ココクラブ会員になって購入すれば、だれでも修理保証が受けられます。

入会金・年会費は無料なので登録して損はありません。

▼5分で簡単登録!▼

カヴァレオ・カンガのまとめ

 

今回紹介したカヴァレオカンガはキャッシュレス社会に適応したコンパクト革財布です。

重量は82gとかなりの軽量。

「休日の持ち物を身軽にしたい」と考えている男性にピッタリの3つ折り財布です。

 

▼カヴァレオカンガの詳細スペック▼

価格37700円
サイズ横11.5㎝×縦9.3㎝×厚さ2.8㎝
重さ82g
カラー
4パターン
・ネロ(ブラック)
・マローネスクーロ(ブラウン)
・ヴェルデセラータ(グリーン)
・ブルラーゴ(ブルー)
素材(外装)シアギレザー(フランス産)
素材(内装)シアギレザー(フランス産)、ヌメ革(欧州産)
収納スペース札入れ…1か所
小銭入れ…1か所
カード入れ…3枚分
フリーポケット…3か所
こんな人におすすめ✔扱いやすい革財布が欲しい
✔小さいけど上質な革財布が欲しい
✔軽い財布がほしい
✔ポケットに入れて持ち運びたい

 

P.S. カヴァレオカンガを安く買う方法

最後にカヴァレオカンガを一番安く購入する方法をご紹介します。

いろんなサイトを調べてお得に購入できるサイトを見つけました。

▼その結果がこちら▼





 

直営店の価格も同じですが、在庫があるかは足を運ぶか、問い合わせが必要です。

公式通販なら注文から3日ほどで届き、日中自宅にいない人はコンビニ受け取りも可能です。(クロネコメンバーズ登録が必要

忙しい人は気軽に購入できる公式サイトからがおすすめです。

トップへ戻る