【上質ラウンド財布】カヴァレオシンバの特徴やデザインを解説!必要なお手入れ用品も紹介【ココマイスター】

5.0

2020年11月26日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

フランス産ボックスカーフを使用したラウンド財布

『カヴァレオ・シンバ』

 

今回はカヴァレオシンバについて調べてみたのでご覧ください。

 

ちなみに『カヴァレオ・シンバ』を買うなら正規販売がおすすめです。

正規販売なら修理保証があり安心して財布を使い続けられます。

そしてポイント還元も多く、最安値で購入できるのです。

▼ココマイスターの正規販売サイトはここだけ▼

カヴァレオ シンバはこんな財布

フランス産ボックスカーフ”シアギレザー”を使用

カヴァレオシンバでは、財布の表と内側に『シアギレザー』というココマイスターオリジナルレザーを使用。

国内でシアギレザーを使っているのはココマイスターだけです。

 

シアギレザーは、生後6ヶ月~8ヶ月の食肉用として飼育されたフランス原皮のみを使用。

上質なカーフ素材をクロムで鞣したあと、強い圧力をかけながらガラスで磨くことで光沢を出しています。

 

クロムなめしでできた革は、丈夫で軽く、曲げや傷にも強い特性があり、財布として扱いやすい素材となります。

また、エイジング(経年変化)も穏やかで、長く美しい状態を保つこともできます。

 

カラーバリエーション

名称実際の色
ネロ黒色
ヴェルデセラータ緑色
ブルラーゴ青色
マローネスクーロ茶色

 

カラーは全4色

写真では全体的に暗い色の見えますが、光の当たり方によっては鮮やかに発色します。

特に緑色と青色は美しく、最も人気のある色となりそうです。

 

そして先程も書きましたが、エイジングはとても穏やかで、

長く使っていてもあまり色が変わることはありません。

ヴェルデセラータ(緑色) 6ヶ月後のエイジング

色は変わらず、光沢感が増し、革が柔らかくなっているのがわかります。

どの色も使い込むと美しい光沢を放ちますが、

おすすめカラーはヴェルデセラータ(緑色)です。

大きさ・サイズ感と重さ

サイズ横19.5㎝×縦10㎝×厚さ2㎝
開いた時11.5cm
重さ185g

 

サイズ感は一般的なラウンド財布と変わりません。

厚みは2cmとかなり薄い仕上がりとなっており、職人の腕の良さがわかります。

 

重さに関しては、クロムなめしで作られているため非常に軽く、ポケットに入れても負担にならない重さとなっています。

 

収納力

収納力も一般的な財布と変わりなく、使い勝手は良い財布です。

札入れ2か所
小銭入れ1か所
カードポケット8枚分
フリーポケット2か所

小銭入れ

 

小銭入れはマチ付きで、大きく開きます。

会計の際に必要なコインがあるかひと目で分かるので、現金決済が多い人におすすめですね。

 

札入れ

 

札入れは2か所

小銭入れを挟んで対称に1か所づつあります。

 

1室にで30枚~40枚ほど収納できますが、多く入れすぎると財布のシルエットが崩れてしまイます。

あえて持ち歩く現金を少なくすることで、財布本来のかっこよさが際立ちます。

 

カードポケット

 

カードポケットは8枚分

札入れの横に収納スペースがあります。

 

カードが8枚しか入らないとなると、少し心もとない気もしますが、下の項目で紹介するフリーポケットを利用すれば、収納枚数を増やすことができます。

 

フリーポケット

フリーポケットは2か所

財布の両サイドに配置されています。

 

レシートやチケットを入れるのに適していますが、薄手のカードやよく使うカードを入れるのもおすすめです。

 

デザインのポイント

光沢感

写真を見て分かる通り、指が映り込むほどの光沢を放っています。

最終工程で、ガラスを使ったグレージングを施すことで、透明感のある輝きを与えています。


美しいコバ処理

財布の端”コバ”は職人の技術が試されるところです。

まっすぐ歪みのないコバを見ると、ココマイスターの職人の技術の高さを改めて確認できますね。


さりげないロゴ

財布の内装にはカヴァレオシリーズのために真鍮から削り出したオリジナルロゴ。

財布の表側にも別のロゴが刻印されています。

 

カヴァレオシンバ必要なお手入れ用品

カヴァレオシンバはそれほどお手入れに手間がかからない財布です。

しかし、美しい状態で長く使い続けたいなら正しいメンテナンスをする必要があります。

 

正しいメンテナンスのためには、正しいメンテ用品が必要です。

間違った道具でお手入れすると、革の風合いを残ったり、傷つけてしまう可能性があります。

 

防水スプレー

 

革にとって水は大敵です。

突然の雨や、汗に濡れたら、革が固くなって風合いを損なう可能性があります。

防水スプレーでケアすることで、水濡れから革を守ることができます。

防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

スキーウェアなどに使われるシリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒カヴァレオシンバと相性のいい防水スプレーはこちら!

ブラシ

 

カヴァレオシンバには細かいシボ(溝)が無数に並んでいます。

皮脂やホコリはシボや縫い目、ファスナー周りに溜まりやすいので、しっかりと払い落としてあげることが大切です。

※革についた汚れはホコリはカビの原因となります。

 

革用ブラシ選びの注意点

硬い毛のブラシは革を傷付けてしまうので使わないようにしましょう。
必ず柔らかい毛のブラシでブラッシングしましょう!

⇒カヴァレオシンバと相性のいいブラシはこちら!

保革クリーム

 

クリームに関してはすぐに購入する必要はありません。

革が乾燥して、カサついてきてから購入しても遅くないです。

クリーム選びの注意点

革製品に使うクリームは乳化性クリームにしましょう。

油性クリームを使いすぎると革が硬くなったり、色が薄くなったりします。

また、色付きのクリームだと革の色が変わる可能性があるので、無色のクリームを選ぶのがいいでしょう。

⇒カヴァレオシンバと相性のいいクリームはこちら!

クロス

 

クリームを塗り拡げたり、乾拭きするために使います。

天然素材である革を拭く場合は、クロスも天然繊維を選ぶようにしましょう。

クロス選びの注意点

革を拭く布は柔らかい素材のものを選びましょう。

ストッキングや古着の切れ端を使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまう可能性があります。コットン製のクロスをおすすめします。

⇒カヴァレオキファルと相性がいいコットン製クロスはこちら!

このコットン製クロスは結構大きいので2つに切って、

1つはクリーム用、もう一つは乾拭き用に分けて使うこともできます。

修理保証で一生モノになる

 

カヴァレオシンバで使われているシアギレザーは希少なフランス製カーフを手間ひまかけて鞣し、磨いてる素材です。

当然価格は高くなるので、気軽に買える財布ではありません。

できれば、長く使い続けたいですよね?

 

ココマイスターではココクラブ会員限定で永久修理保証が受けられます。

万が一、不具合が出た場合、生産工場にて問題のある部分を修理してくれるのです。

修理代金は症状によって異なりますが、無償or会員特価で受けられます。

 

ココクラブ会員は入会金・年会費無料

入っておいて損はありません。

▼5分で簡単登録!▼

まとめ カヴァレオ・シンバはこんな財布

 

今回紹介した『カヴァレオ・シンバ』

軽くて丈夫で扱いやすいラウンド財布です。

エイジングも控えめなので、いつまでも新品のような美しい状態で使いたい人におすすめです。

 

▼カヴァレオシンバのスペック表▼

価格53300円
サイズ横19.5㎝×縦10㎝×厚さ2㎝
重さ185g
カラー
4パターン
・ネロ(ブラック)
・マローネスクーロ(ブラウン)
・ヴェルデセラータ(グリーン)
・ブルラーゴ(ブルー)
素材(外装)シアギレザー(フランス産)
素材(内装)シアギレザー(フランス産)、ヌメ革(欧州産)
収納スペース札入れ…2か所
小銭入れ…1か所
カード入れ…8枚分
フリーポケット…2か所
こんな人におすすめ✔扱いやすい革財布が欲しい
✔鮮やかな色の財布がほしい
✔軽い財布がほしい

 

P.S. カヴァレオシンバを最安値で買う方法

カヴァレオシンバを一番安く購入できるサイトを探してみました。

▼その結果がこちら▼

⇒【最安値】カヴァレオシンバの販売ページ

いろいろ調べた結果一番安いのは公式通販でした。

工場直販なので当たり前でしたね…

 

全国に6店舗ある直営店でも価格は同じですが、地方の方は行きづらかったり、行っても在庫がない可能性があります。

公式通販なら注文から3日ほどで届きますし、日中自宅にいない人はコンビニ受け取りも可能です。(クロネコメンバーズ登録が必要

忙しい人は気軽に購入できる公式サイトからがおすすめです。

トップへ戻る