大型セパレート長財布”コードバンクラシックハイペリオン”を徹底解説!評判やおすすめのメンテ用品も紹介!

2020年5月21日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

世界的にも珍しい蝋引きコードバンのラウンド財布

『コードバンクラシック・ハイペリオン』

 

今回はココマイスターの大型セパレートラウンド財布”コードバンクラシックハイペリオン”について調べたのでご覧ください。

本日21時より販売開始!

▼とりあえず公式サイトを見たい方はどうぞ▼

コードバンクラシック・ハイペリオンとは

国産蝋引きコードバンを使用

メーンの素材には日本製のロウ引きコードバンを使用。

「革のダイヤモンド」「革の宝石」とも形容される圧倒的高級素材です。

コードバンは馬一頭からわずかしか取れず、個体によっては全く取れないこともあるとても希少な皮革

 

コードバンクラシックシリーズでは、このコードバンにロウを吹き付けオイルの皮膜を作っています。

新品時は白くかすんだような見た目になりますが、使い込んだり磨いたりすることで深い光沢が現れます。

独特な光沢感と重厚感は他のレザーでは味わえない特徴です。

 

⇒コードバンについてさらに詳しく知る

内装にはベルギー産アマンデルレザー

1800年代から上質なレザーを作り続けるベルギーのタンナーによって作られた”アマンデルレザー”

落ち着いた色味と手に馴染む質感がコードバンとの相性バツグンです。

 

重厚感のある見た目ですが、思ったよりも軽くいので内装にピッタリな機能性も兼ね備えています。

カラーバリエーション

クラシックブラック黒色
クラシックボルドー暗い赤色

カラー展開は2色。

どちらも落ち着いた色味で、まさに大人の長財布といった感じです。

 

コードバン全体で見ると、

ボルドーの方が人気で、ブラックはその次です。

といっても、どちらも人気のカラーであることは変わりません。

 

どちらの色でも在庫があればラッキーと思っていいでしょう。

サイズ感(大きさ)

サイズ縦11.5cm×横21cm×厚み2.2cm
開いた時23cm
重さ285g

一般的なラウンド財布より一回り大きくなっています。

ポケットに入れると窮屈になりそうです。

 

サイズとしてはラウンド財布とクラッチバッグの間くらいで、小脇に抱えてもサマになります。

この財布1つで出かけてもいいですし、小さなカバンに入れて出かけるのもいいですね。

収納力

コードバンクラシックハイペリオンはココの中でも大容量です。

収納スペックをまとめてみると

カード入れ18枚分
札入れ2か所
小銭れ1か所
フリーポケット2か所

カードの収納枚数が多く、いろんなカードを使い分ける人におすすめできます。

 

札入れ

札入れは2か所

かなり大容量の札入れが2か所完備されています。

1か所当たり50枚ほどは入りそうです。

 

ただ、あまり現金を入れると財布がパンパンになってカッコ悪くなるので、お札はほどほどに入れるようにしましょう。

カード入れ

カードポケットは18枚分。

セパレート部分のカードポケットはとても取り出しやすく、どこにも引っかかることなくスムーズに取り出せます。

 

革財布にありがちな、『カードがきつくて出し入れしにくい。』

ということも、コードバンクラシックの内装”アマンデルレザー”では心配ありません。

新品時からカードの出し入れがしやすく、使い勝手抜群です。

小銭入れ

小銭入れはやや使いにくそうな印象です。

マチがないのでコインが探しにくく、取り出しにくくなってしまいます。

 

カードがたくさん入る財布なので、思い切って現金を減らしキャッシュレス用の財布として使ってみるといいかもしれませんね。

フリーポケット

フリーポケットは2か所。

財布の一番外に2つあります。

かなり大容量の財布なので、フリーポケットを使う機会はあまりないと思います。

 

レシートやチケットなど、すぐに必要ではないけど大切な物を入れておくのに便利です。

デザインの詳細

美しいオリジナル引手

”COCOMEISTER”の文字が美しいシルバーの引手を採用。

特殊なエナメルを流し込むことで、水面に文字が浮いているようなデザインになっています。


内装の引手も美しい

内装の引手にはココマイスターのブランドロゴを刻印。

金属製なので耐久性も高く、高級感もあります。

このシルバーが財布としての完成度をより高めてくれます。


札入れは大容量

札入れは非常に大きく、パスポートや通帳、iPhoneを収納することもできます。

ちょっとしたお出かけなら、カバンを持たずにこの財布1つだけで十分な収納力があります。


セパレートスペース

セパレートスペースは大きく開きます。

使い道はたくさんありますが、メモ帳や手帳を入れてもいいかもしれません。

エイジングでどう変わる?

まだ発売して間もない財布なので、エイジング後の写真はありません。

 

コードバン自体は新品時から光沢のある美しい革。

エイジングで大きく色が濃くなることはありません。

逆に色は少しずつ落ちていき、触れている部分から明るい色へと変わっていきます。

 

コードバンクラシックに関しては、蝋引きコードバンなので、

コードバンクラシックハイペリオンの経年変化
  1. 最初はロウが馴染んで白色が消えていく。
  2. 次は光沢が出て、重厚な輝きを放つようになります。
  3. 手に触れやすい部分から色が落ちて唯一無二の財布となる。

 

とても希少な革なので、一生モノとして育てていく方が愛着もわき、財布自体もカッコよくなて行きます。

コードバンクラシックハイペリオンに必要なお手入れ用品

コードバンクラシックのメンテナンスはとっても簡単です。

しかし、ちょっと気を付けるべきポイントもあるので、おすすめアイテムと一緒にご紹介します。

 

防水スプレー

防水スプレーの必要性

防水スプレーは革製品を使う時はほぼ必需品といっていいでしょう。

防水加工していないと、汗で革にシミがついて取れなくなったり、雨に濡れて革が変形したりします。

防水スプレーをかけていれば、ある程度の雨をはじいてくれます。

「今日雨降りそうだな―」って日の朝にかければいいだけなんでとっても簡単です。

ただ、防水スプレーにもいろいろ種類があって、革と相性の悪いスプレーを使うと、

革が呼吸できなくなって、風合いが悪くなることもあります。

防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

スキーウェアなどに使われるシリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒コードバンクラシックハイペリオンと相性のいい防水スプレーはこちら!

※新品(革に白いロウがついている)時に防水スプレーをかけると、薄い皮膜が張ることがあります。ロウが馴染むまでは防水スプレーをかけないようにしましょう。

防水スプレー選びで迷ったらとりあえず今紹介したスプレーを選べばOK!

安くて容量もあるから、長く使えます。

ブラシ

財布は常に手にに触れているから汚れも付きやすいんです。

革にとって汚れが付くのもあまりよくありません。

汚れはカビの原因の一つで、放置するとカビが生える可能性が高まります。

特に縫い目やファスナー周りには詰まりやすく、しっかりケアしないとホコリやゴミが溜まってしまいます。

でも大丈夫!

ブラシがあればいいだけです。誰でもカンタンにケアできます。

革用ブラシ選びの注意点

硬い毛のブラシは革を傷付けてしまうので使わないようにしましょう。
必ず柔らかい毛のブラシでブラッシングしましょう!

⇒コードバンクラシックハイペリオンと相性のいいブラシはこちら!

保革クリーム

※革用のクリームは、すぐに買う必要はありません。

革って乾燥にもすごく弱いんです。

乾燥し過ぎると、革がひび割れてくることもあります。

革を触ってみて「カサカサしてきたな―」と思ってから購入しても全然遅くありません。

もちろん、先に買っておいてもOK!

クリーム選びの注意点

革財布に使うクリームは乳化性クリームにしましょう。

油性クリームを使いすぎると革が硬くなったり、色が薄くなったりします。

また、色付きのクリームだと革の色が変わる可能性があるので、無色のクリームを選ぶのがいいでしょう。

⇒コードバンクラシックハイペリオンと相性のいいクリームはこちら!

※新品(革に白いロウがついている)時は保革クリームを塗らないようにしましょう。

クロス

普段のお手入れとして、乾いた柔らかい布でホコリを落とすといいでしょう。

この時、硬い布だったり、強くこすると革に傷が付いてしまいます。

クロス選びの注意点

革を拭く布は柔らかい素材のものを選びましょう。

ストッキングや古着の切れ端を使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまう可能性があります。コットン製のクロスをおすすめします。

⇒コードバンクラシックハイペリオンと相性がいいコットン製クロスはこちら!

このコットン製クロスは結構大きいので2つに切って、

1つはクリーム用、もう一つは乾拭き用に分けて使うこともできます。

コードバンクラシック・ハイペリオンの評判


財布が欲しく前から気になっていたので、現物を見たらどのお財布もとても良いものばかりでした。
皮の種類もたくさんあり実際お店に見に行ってみる事ができ、良かったです。
気になっている物の色が違うものも、全て見せて頂き購入するのに実際の物を見て購入できました。
購入してからの、修理やメンテナンスの仕方を詳しく説明しついただきありがたかったです。
これから、長い年月をかけて使い込んでいくのが楽しみです。
大切に使っていきたいです。

修理保証で一生モノに!

コードバンクラシック・ハイペリオンは10万円近くする高級革財布です。

気軽に買い替えられる金額ではないので出来るだけ長く使いたいですよね?

 

ココマイスターでは永年修理保証という修理制度があります。

万が一、財布に不具合が出た場合、製造工場で修理してもらえるのです。

修理代金は修理箇所によりますが、無償or有償(会員特価)で受けられます。

 

とはいっても、ココマイスターの財布自体なかなか壊れることはなく、僕自身2年近く財布を愛用していますがなんの不具合も起きていません。

この修理制度は財布が”壊れやすい”のではなく”壊れない”自信の表れでもあります。

ただ、万が一の為にココクラブ会員になっても損はないです。

▼無料で会員登録できます▼

まとめ コードバンクラシック・ハイペリオンってこんな財布

今回紹介した『コードバンクラシック・ハイペリオン』

コードバンクラシックシリーズで最も高価な財布です。

 

世界的にも珍しいロウ引きコードバンの大型財布が欲しいという人にピッタリなアイテムです。

最後に簡単にスペックをまとめたのでご覧ください。

▼コードバンクラシック・ハイペリオンのスペック表▼

価格91200円
サイズ横21㎝×縦11.5㎝×厚さ2.2㎝
重さ285g
カラー
2パターン
素材(外装)蝋引きコードバン(日本産)
素材(内装)アマンデルレザー(ベルギー産)
収納スペース札入れ…2か所
小銭入れ…1か所
カード入れ…18枚分
フリーポケット…2か所
こんな人におすすめ✔光沢のある革財布が欲しい
✔大きめのラウンド財布が欲しい
✔カード決済が多い
✔持ち歩く現金が少ない

 

本日21時より販売開始!

P.S. コードバンクラシックハイペリオンを最安値で買うには?

コードバンクラシックハイペリオンの価格は91200円

財布としてはかなり高額な商品です。

 

かなり希少な素材を使っているので高額になるのは仕方ないことですが、できれば安く買いたいですよね?

というわけで最安値で購入できるサイトを探してみました。

▼結果がこちら▼

コードバンクラシックハイペリオンを最安値で購入できるサイト

一番安く購入できるのは公式サイトでした。

工場直販なのでよく考えれば当たり前ですね。

 

直営店でも同じ値段で購入できますが、全国に6店舗しかありません。

在庫がなければ無駄足になりますし、WEB通販の方が買いやすいです。

 

公式サイトなら注文から3日ほどで届きますし、日中自宅にいない人はコンビニ受け取りも可能です。(クロネコメンバーズ登録が必要

忙しい人は気軽に購入できる公式サイトからがおすすめです。

トップへ戻る