【カヴァレオの特徴とメンテ術】シリーズ全商品の特徴とシアギレザーについても解説!【ココマイスター】

2020年11月30日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

ココマイスターの公式サイトにカヴァレオの皮革について書いてるページがなかったので、自分なりに調べてまとめてみました。

カヴァレオの特徴やおすすめの財布についてご紹介します。

 

ちなみにですが、カヴァレオの財布を買うなら正規販売がおすすめです。

正規販売ならポイント還元や修理保証が付いてお得。

そして最安値で購入できます。

▼先にカヴァレオ商品を見たい方はこちら▼

 

カヴァレオとは?

原皮:フランス 生産国(タンナー):フランス

フランス産で生後6ヶ月~8ヶ月の食肉用に育てられた原皮のみを使用した皮革。ガラスを用い、強い圧力でグレージングすることで美しい光沢と透明感のある艶を表現しています。なめし工程においてはクロムを多く使っているため、染料が革の芯まで入らず白っぽい色となりとても個性的です。ヨーロッパの厳しい環境基準を満たしており、環境負荷の低い素材でもあります。

カヴァレオの特徴

美しい水シボ

ボックスカーフ特有の美しい水シボは、その名の通り水面のように光を乱反射します。

扱いやすい革

水シボと呼ばれる細かい溝によって曲げ伸ばしに強く、傷も目立ちにくくなります。

いつまでも美しい皮革

新品時から贅沢な光沢があり、使い込むごとに艷やかな表情へと変化していきます。

カヴァレオのお手入れ

クロムで鞣された革は耐久性や保存性に優れ、特別なメンテナンスは必要ありません。基本的には毎日手に触れて使うことがお手入れとなります。シボに汚れなどが付きやすいので、ブラシがあればより綺麗に使用できます。革にカサつきを感じたらクリームを塗るようにしましょう。比較的水にも強い素材ですが、雨の日などは防水スプレーでケアするといいでしょう。

 


以上がカヴァレオシリーズの基本情報です。

公式ページ ⇒カヴァレオの製品について知りたい方はこちらへ

ココマイスターのカヴァレオ製品一覧

現在販売されているカヴァレオシリーズ製品は以下の8点

  • Wファスナー財布鞄
  • 通しマチ長財布
  • ラウンド長財布
  • Vマチ長財布
  • 2つ折り財布
  • 3つ折り財布
  • 2つ折り札入れ
  • 小銭入れ
  • 名刺入れ
  • カードケース

それぞれの商品については後で解説していきます。

カヴァレオシリーズの基本カラーはこんな感じ

名称実際の色
ネロブラック
マローネスクーロブラウン
ヴェルデセラータグリーン
ブルラーゴブルー

 

細かい水シボが光を美しく反射しています。

クロム鞣しの革なので、丈夫で軽く、耐久性のある素材です。

カヴァレオマンバ(Wファスナー財布鞄)

パッと見は普通の財布ですが、ファスナーが2つ。

腕を通すストラップが付いています。

非常に大容量で、セカンドバッグと財布の中間と考えていいでしょう。

価格91000円
サイズ横21㎝×縦13㎝×厚さ4㎝
重さ434g
カラー

4パターン
・ネロ(ブラック)
・マローネスクーロ(ブラウン)
・ヴェルデセラータ(グリーン)
・ブルラーゴ(ブルー)
素材(外装)シアギレザー(フランス産)
素材(内装)シアギレザー(フランス産)、ヌメ革(欧州産)
収納スペース札入れ…2か所
小銭入れ…1か所
カード入れ…12枚分
フリーポケット…8か所
ペンホルダー…1か所

 

⇨カヴァレオマンバの詳細ページを見る

or

▼公式HPを見る▼

ロゴ

財布の端に、さり気なくロゴが刻まれています。

ブランドを主張するわけでなく、確かにそこにある存在感だけを演出してくれるこだわりのポイントです。


こだわりのWファスナー

カヴァレオマンバにはシルバーの金属製ファスナーを2つ採用。

耐久性と高級感を高め、財布としての完成度をぐっと高めてくれています。


サイズ感

小脇に抱えたサイズ感はまさにクラッチバッグ。

スマホやメモ帳も入るので、パーティーなどの荷物を少なくしたい場面で重宝しそうです。

 

カヴァレオキファル(通しマチ長財布)

 

重厚感のある通しマチ長財布。

光沢のある皮はひと目いて上質な素材だとわかります。

価格54500円
サイズ横19㎝×縦9.6㎝×厚さ1.8㎝
重さ130g
カラー
4パターン
・ネロ(ブラック)
・マローネスクーロ(ブラウン)
・ヴェルデセラータ(グリーン)
・ブルラーゴ(ブルー)
素材(外装)シアギレザー(フランス産)
素材(内装)シアギレザー(フランス産)、ヌメ革(欧州産)
収納スペース札入れ…1か所
小銭入れ…1か所
カード入れ…11枚分
フリーポケット…4か所

 

⇒カヴァレオキファルの個別解説ページを見る

or

 

 

完成度の高いコバ

財布の端”コバ”の仕立ては高級感を高める大きなポイントです。

コバ処理の美しさは職人の技術力が物を言います。

このコバを見る限り、日本人職人の技術が世界一であると革新できます。


カヴァレオ オリジナルロゴ

財布の内側にはカヴァレオシリーズのために特注されたロゴマークが刻印されています。

真鍮から削り出しているので、非常に手間のかかっている部分です。


ファスナー引手

小銭入れのファスナー引手は光沢感のある金属製。

シルバーの引手は高級感もさることながら、丈夫で耐久性もある素材です。

 

 

カヴァレオシンバ(ラウンド財布)

上品でクラシカルなラウンド財布。

フランス産最高級ボックスカーフ”シアギレザー”は見る物を圧倒する。

価格53300円
サイズ横19.5㎝×縦10㎝×厚さ2㎝
重さ185g
カラー
4パターン
・ネロ(ブラック)
・マローネスクーロ(ブラウン)
・ヴェルデセラータ(グリーン)
・ブルラーゴ(ブルー)
素材(外装)シアギレザー(フランス産)
素材(内装)シアギレザー(フランス産)、ヌメ革(欧州産)
収納スペース札入れ…2か所
小銭入れ…1か所
カード入れ…8枚分
フリーポケット…2か所

⇒カヴァレオシンバの個別解説ページを見る

or

美しいファスナー引き手

ラウンドジップの引手は頑丈で高級感のある金属製。

光沢のあるシルバーが財布の完成度を引き上げてくれます。


カヴァレオ オリジナルロゴ

馬の背中に仔ライオンが乗っている様子を描いています。

猛獣と草食動物 相容れない両者が組み合わさることで、新たな時代の幕開けを表現しています。


使いやすい小銭入れ

小銭入れにはマチがあるので大きく開きます。

ひと目でどのコインがあるかわかるので、とても使い勝手がいい小銭入れです。

カヴァレオドゥマ(Vマチ長財布)

 

薄いマチでスマートに。

シンプルな長財布で新社会人からベテラン紳士まで幅広い年齢で持つことができます。

 

価格46700円
サイズ横19㎝×縦9.2㎝×厚さ2㎝
重さ122g
カラー
4パターン
・ネロ(ブラック)
・マローネスクーロ(ブラウン)
・ヴェルデセラータ(グリーン)
・ブルラーゴ(ブルー)
素材(外装)シアギレザー(フランス産)
素材(内装)シアギレザー(フランス産)、ヌメ革(欧州産)
収納スペース札入れ…1か所
小銭入れ…1か所
カード入れ…14枚分
フリーポケット…2か所

 

⇒カヴァレオドゥマの個別解説ページを見る

or

 

ステッチ

ロゴの美しさに目を奪われそうになるが、その周りの縫製にも注目してほしい。

力強く、均一な糸は職人が革の個体差を見極めながらミシンの速度を調整して縫われている。


程よいサイズ感

片手で持つのにちょうどいいサイズ感。

ポケットに入れてもいいし、鞄にしまっても邪魔にならない。


コバ処理

財布の細部。

丁寧に磨かれたコバは光沢を放ち、革の美しさにも負けていない。

カヴァレオヘローエ(二つ折り財布)

上質フランス産ボックスカーフ”シアギレザー”を使用。

軽くて丈夫なレザーなので、二つ折り財布との相性も抜群です。

 

価格41000円
サイズ横11㎝×縦9.2㎝×厚さ3㎝
重さ96g
カラー
4パターン
・ネロ(ブラック)
・マローネスクーロ(ブラウン)
・ヴェルデセラータ(グリーン)
・ブルラーゴ(ブルー)
素材(外装)シアギレザー(フランス産)
素材(内装)シアギレザー(フランス産)、ヌメ革(欧州産)
収納スペース札入れ…2か所
小銭入れ…1か所
カード入れ…6枚分
フリーポケット…3か所

⇒カヴァレオヘローエの個別解説ページを見る

or

オリジナルロゴ

カヴァレオシリーズの為に真鍮を削るところから作ったオリジナルロゴ。

馬の背中に仔ライオンが載っている様子を描いている。


美しい水シボ

クロム鞣し特有のきめ細かい水シボ。

光を反射して輝く様子は、川のせせらぎのようです。


コバ処理

財布の細部。

コバ処理も職人の技術によって妥協なしの美しさへ

ブルラーゴ(青色)が残りわずか!

 

再販売は数か月後になる可能性があります。

カヴァレカンガ(三つ折り財布)

ココマイスターでは珍しい3つ折り財布です。

キャッシュレス化の進む現代で最も使い勝手のいい財布の一つです。

 

価格37700円
サイズ横11.5㎝×縦9.3㎝×厚さ2.8㎝
重さ82g
カラー
4パターン
・ネロ(ブラック)
・マローネスクーロ(ブラウン)
・ヴェルデセラータ(グリーン)
・ブルラーゴ(ブルー)
素材(外装)シアギレザー(フランス産)
素材(内装)シアギレザー(フランス産)、ヌメ革(欧州産)
収納スペース札入れ…1か所
小銭入れ…1か所
カード入れ…3枚分
フリーポケット…3か所

⇒カヴァレオカンガの個別解説ページを見る

or

水シボ

ボックスカーフ(クロム鞣し)特有の細かい水シボ。

使い込むごとに光沢が増していき、まるで本当の水面のような輝きを見せてくれます。


妥協なしのコバ処理

財布の端。

コバの美しさは財布の完成度を大きく左右するポイントの一つです。

コバの美しさは職人の腕によるところが大きく、熟練の技術が必要です。


財布として扱いやすいサイズ

手にスッポリ収まるサイズ感。

ポケットやカバンに入れても邪魔にならず、気軽に持ちだすことができます。

カヴァレオゴゴータ(二つ折り札入れ)

小銭入れのない キャッシュレス特化の二つ折り財布です。

とても薄いのでポケットに入れても邪魔になりません。

価格36000円
サイズ横11㎝×縦9.2㎝×厚さ2㎝
重さ76g
カラー
4パターン
・ネロ(ブラック)
・マローネスクーロ(ブラウン)
・ヴェルデセラータ(グリーン)
・ブルラーゴ(ブルー)
素材(外装)シアギレザー(フランス産)
素材(内装)シアギレザー(フランス産)、ヌメ革(欧州産)
収納スペース札入れ…2か所
カード入れ…10枚分
フリーポケット…2か所

⇒カヴァレオゴゴータの個別解説ページを見る

or

美しいコバ処理

革財布の主役は革だと思われがちですが、財布の端”コバ”も大事なポイントです。

美しいコバは財布の完成度をグッと引き上げてくれます。


とにかく薄い

小銭入れが無い分、財布自体の厚みが小さいです。

わずか2cm コンパクトに持ち歩きたい人におすすめです。


均一なステッチ

均一でゆがみのない縫製。

天然皮革は機械で画一的な生産が縫製ができません。

革の個体差を見極めながらミシンの速度を調整してひとつひとつ手作業で仕上げていきます。

カヴァレオザワディ(小銭入れ)

 

コンパクトで使い勝手のいいラウンド小銭入れ。

小銭もお札もカードも収納できるので、この小銭入れ1つでお出かけも余裕でこなせます。

 

価格25500円
サイズ横11.4㎝×縦7.2㎝×厚さ1.8㎝
重さ72g
カラー
4パターン
・ネロ(ブラック)
・マローネスクーロ(ブラウン)
・ヴェルデセラータ(グリーン)
・ブルラーゴ(ブルー)
素材(外装)シアギレザー(フランス産)
素材(内装)シアギレザー(フランス産)、ヌメ革(欧州産)
収納スペースフリーポケット…2か所
カード入れ…2枚分
コインポケット…1か所

⇒カヴァレオザワディの個別解説ページを見る

or

ステッチ

職人の腕の良さがわかる均一で力強い縫製。

ミシンで縫い合わせるのですが、革の個体差やハリを見極めながら縫製の速度を調整する必要があります。

さらに、カーブ部分は難しく、職人の技術が高くないとここまで綺麗に縫い合わせることはできません。


コンパクトサイズ

片手に収まるコンパクトな小銭入れ。

小銭以外にも、カードやお札も入れられるので、これひとつでちょっとした外出ならOKです。


贅沢な光沢

シアギレザーは強い圧力をかけながら、ガラスで磨くため強い光沢が出ます。

新品時から美しく輝きますが、使い込むとさらに光沢感が増していきます。

カヴァレオバルア(名刺入れ)

コンパクトながら存在感のある名刺入れです。

派手な色ではないけど、個性も出せる色味で30代の仕事に慣れた世代がワンステップ上のビジネスマンになるために選ぶといいですね。

価格22100円
サイズ横11㎝×縦7.8㎝×厚さ1.6㎝
重さ43g
カラー
4パターン
・ネロ(ブラック)
・マローネスクーロ(ブラウン)
・ヴェルデセラータ(グリーン)
・ブルラーゴ(ブルー)
素材(外装)シアギレザー(フランス産)
素材(内装)シアギレザー(フランス産)、ヌメ革(欧州産)
収納スペース名刺入れ…1か所
フリーポケット…2か所

 

⇒カヴァレオバルアの個別解説ページを見る

or

 

美しいコバ処理

横から見ると、コバの塗りが厚く、しっかりしていることがわかります。

曲がる部分は柔軟性を与えるため、コバは薄く塗られており、職人の技術の高さが見て取れます。


外側にさり気ないロゴ

名刺入れの外側にはココマイスターのロゴが刻印。

それほど大きくないので、悪目立ちしません。

内装には別の種類のオリジナルロゴが刻まれています。


コンパクト

サイズは一般的な名刺入れと同じくらい。

コンパクトでビジネスシーンの邪魔をしません。

 

 

カヴァレオキペペオ(カードケース)

カヴァレオキペペオ

キャッシュレスに特化した、カードのみを収納できるカードケース。

普段カード決済が多い人にはおすすめできるアイテムです。

 

価格22600円
サイズ横10.5㎝×縦7.6㎝×厚さ1.4㎝
重さ40g
カラー

4パターン
・ネロ(ブラック)
・マローネスクーロ(ブラウン)
・ヴェルデセラータ(グリーン)
・ブルラーゴ(ブルー)
素材(外装)シアギレザー(フランス産)
素材(内装)シアギレザー(フランス産)、ヌメ革(欧州産)
収納スペースカード入れ…8枚分

 

⇒カヴァレオキペペオの個別解説ページを見る

or

 

カヴァレオキペペオ

ロゴ

カードケースの表面にはココマイスターのロゴ。

小さくさり気なく、でも力強く押されたロゴは自身の現れに思えます。


カヴァレオキペペオ

美しい革

カヴァレオの革【シアギレザー】は光沢感が素晴らしい革です。

まるで水面のように光を反射し、高級感を演出してくれます。


カヴァレオキペペオ

程よいサイズ感

片手で収まる程のサイズで、ポケットに入れやすい。

キャッシュレス時代、手には何も持たずに出かけることを想定しています。

 

 

シアギレザーとは?

カヴァレオシリーズのシアギレザーとは、フランス産カーフをクロムで丁寧に鞣した上質ボックスカーフ。

ココマイスターにしかないオリジナルシリーズです。

 

ココマイスターでは珍しいクロムなめしで作られているので、堅牢性が高い仕上がりになっています。

ガラスを使って強い圧力をかけながら革を磨く工程を経ており、他の革では味わえない上質な光沢感を放ちます。

ボックスカーフって何?

ボックスカーフとは、カーフ(生後3~6ヶ月の仔牛の革)をクロムで鞣したレザーの一種です。

※シアギレザーは6ヶ月~8ヶ月

 

鞣し時間は数時間と短いので、革にやや硬さは残りますが、程よいハリのある革となります。

表面にコーティングを施すので、傷が目立ちにくい特徴があります。

 

クロム鞣し(なめし)って何?

上の説明で出てきた『クロム鞣し』

クロム鞣しとは、塩基性硫酸クロム(3価クロム)を鞣し剤に使用する方法。

1884年に実用化され、今では革製品の約85%はクロム鞣しでできています。

 

クロム鞣しの特徴
  • 保存生が良い
  • 耐熱性が良い
  • 柔軟性がある
  • 染色性が良い
  • 軽量である
  • 短時間で生産可能
  • 経済的である

これらの特徴から、甲革(革靴の甲)、衣類、バッグ、財布などで広く使われている素材です。

シアギレザーのお手入れ方法は?メンテは難しい?

クロムなめしで作られたカヴァレオ( シアギレザー)のメンテナンスは難しいのでしょうか?

実際、メンテナンス自体はさほど難しくなく、間違ったメンテナンス用品を使わなければ失敗することはないでしょう。

カヴァレオ( シアギレザー)と相性がいいメンテ用品

防水スプレー

防水スプレーの必要性

防水スプレーは革製品を使う時はほぼ必需品といっていいでしょう。

防水加工していないと、汗で革にシミがついて取れなくなったり、雨に濡れて革が変形したりします。

防水スプレーをかけていれば、ある程度の雨をはじいてくれます。

「今日雨降りそうだな―」って日の朝にかければいいだけなんでとっても簡単です。

ただ、防水スプレーにもいろいろ種類があって、革と相性の悪いスプレーを使うと、

革が呼吸できなくなって、風合いが悪くなることもあります。

防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

スキーウェアなどに使われるシリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒カヴァレオ(シアギレザー)と相性のいい防水スプレーはこちら!

防水スプレー選びで迷ったらとりあえず今紹介したスプレーを選べばOK!

安くて容量もあるから、長く使えます。

ブラシ

財布や名刺入れは空気に触れることが多いからホコリも付きやすいんです。

教えて紳士
 

ホコリくらいどうってことないじゃあないか!

と思うかもしれませんが、革はホコリが付くのもあまりよくありません。

ホコリはカビの原因の一つで、放置するとカビが生える可能性が高まります。

特に縫い目とか布のつなぎ目とかには詰まりやすく、しっかりケアしないとホコリやゴミが溜まってしまいます。

でも大丈夫!

ブラシがあればいいだけです。誰でもカンタンにケアできます。

革用ブラシ選びの注意点

硬い毛のブラシは革を傷付けてしまうので使わないようにしましょう。
必ず柔らかい毛のブラシでブラッシングしましょう!

⇒カヴァレオ(シアギレザー)と相性のいいブラシはこちら!

保革クリーム

※革用のクリームは、すぐに買う必要はありません。

革って乾燥にもすごく弱いんです。

乾燥し過ぎると、革がひび割れてくることもあります。

革を触ってみて「カサカサしてきたな―」と思ってから購入しても全然遅くありません。

もちろん、先に買っておいてもOK!

クリーム選びの注意点

革製品に使うクリームは乳化性クリームにしましょう。

油性クリームを使いすぎると革が硬くなったり、色が薄くなったりします。

また、色付きのクリームだと革の色が変わる可能性があるので、無色のクリームを選ぶのがいいでしょう。

⇒カヴァレオ(シアギレザー)と相性のいいクリームはこちら!

クロス

クリームを塗り広がるために必要になります。

クロスがあれば、革財布の乾拭きもできて、ある程度のホコリを落とすこともできますよ。

クロス選びの注意点

革を拭く布は柔らかい素材のものを選びましょう。

ストッキングや古着の切れ端を使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまう可能性があります。コットン製のクロスをおすすめします。

⇒カヴァレオ(シアギレザー)と相性がいいコットン製クロスはこちら!

このコットン製クロスは結構大きいので2つに切って、

1つはクリーム用、もう一つは乾拭き用に分けて使うこともできます。

カヴァレオシリーズ まとめ

フランス産最高級ボックスカーフ使用”カヴァレオシリーズ”

上質で美しく、使い勝手のいい財布を探しているならとてもおすすめです。

経年変化が少ないため、いつまでも新品のような状態で使いたいっていう人はこのシリーズで間違いなしです。

カヴァレオシリーズ商品の入荷情報などはこのページで逐一アナウンスしますので、お気に入り登録してもらえたらと思います。

トップへ戻る