育てたい革!マルティーニオーモンドウォレットの魅力と評判!メンテ用品も紹介!

カジュアルだけど本物志向。

イタリアの蒸留所とウイスキーをテーマに生まれたマルティーニレザー。

そんなマルティーニレザーを使った、おしゃれで上品な長財布『マルティーニ・オーモンドウォレット』

クタっとした優しい雰囲気の革ですが、縫製の良さ・作りの良さが相まって芸術的で工芸品のような佇まいを見せてくれます。

カジュアルシーンではもちろん、ビジネス、フォーマルでも大活躍間違いなしの上質長財布です。

今回はこの『マルティーニオーモンドウォレット』についてご紹介します。

▼マルティーニオーモンドウォレットについて詳しく知る▼

マルティーニ・オーモンドウォレットってこんな財布

イタリア産 上質オイルドレザー『マルティーニ』を使用

マルティーニってどんな革?

マルティーニオーモンドウォレットの外装と内装には『マルティーニ』というオイルドレザーが使われています。

マルティーニはイタリアの名門タンナー、バダラッシカルロ社が作り出した上質レザー。

1000年以上前から引き継がれる伝統的な製法『バケッタ製法』で作られています。

素朴だけど、上質な風格が漂うマルティーニは、使い込むごとに光沢が増し、自分にしか出せないエイジングを見せてくれます。

経年変化が楽しい素材なので、革好きな紳士から高い評価を受けています。

カラーバリエーション

マルティーニオーモンドウォレットの色は限定色を含む7色。

『テネシー』『バーボン』は2トーンカラーです。

中と外で革の色が違い、ロゴも変更されているので注目のnewカラーです。

2トーンカラーの『バーボン』『テネシー』は人気色となっているので、売り切れることが多いです。

さらに詳しい画像を見たいなら下のリンクから見れます。

収納力

小銭を多く入れられるように設計された長財布。

簡単に収納スペックをまとめると

カード入れ10枚
札入れ20~30枚
フリーポケット4か所
小銭入れ1か所

カード入れ

カード入れは10枚分。

必要十分な収納力ではないでしょうか?

今やポイントカードのほとんどスマホに入ってしまうので、10枚分も使うことはないと思います。

札入れの中に隠しカードポケットが4か所ある。

あまり見られたくないカード(保険証や免許証、マイナンバーカードなど)は隠しポケットに入れるといいですね。

小銭入れ特化の実力

小銭入れがとても大きく開きます。

財布本来の役割、お金を探す、出す、払う、の動作がスムーズにできます。

レジで後ろ並んでるのに、「あと5円見つからない!」となることはもうありません。

小銭を入れずに、小物入れとして使う人もいます

使い方は無限大の大容量スペースなのです。

他に財布ではあまり見ないデザインなので、変わった財布を求めている人におすすめです。

札入れ

札入れはとてもシンプルです。

ササマチ(Vマチ)で収納力も申し分ありません。

20枚~30枚ほどなら十分に収納できるサイズです。

フリーポケット

チケットや電車の切符などを無くしたことはないだろうか?

もしあるならこのフリーポケットは非常に便利だ。

特に外側にあるポケットは財布を開けずに収納できるので、何かと重宝する。

カードポケット後ろなどは普段使わない、薄手のポイントカードを入れておくのにも便利です。

大きさはどのくらい?

サイズ縦9㎝×横19cm×厚さ3.5cm
開いた時19cm
重さ245g

厚みが3.5cmと大きいですがその分、収納が多く使い勝手がいいです。

特に小銭入れは大きく開き、スムーズに会計ができます。

カードポケットも10枚と十分。たりなくなったらフリーポケットに入れて対応できます。

ディティール

美しい菊寄せ

財布の隅、コーナーの部分はどうしても革が余ってしまう。

その余った革を美しい模様(菊寄せ)にするには日本人職人の腕が必要になります。

扇状に広がるシワが多ければ多いほど職人の腕が確かな証拠である。

ココマイスターの職人も例外ではない。


緻密な刻印

マルティーニオーモンドウォレット『バーボン』『テネシー』には財布の隠れた部分にロゴが刻まれている。

ロゴマークは真鍮から削り出した”版”を使用。

精度の高い金属加工は日本ならではでもある。


糸の通し方にこだわる

見ただけで緻密で、腕のいい職人が縫製したことがわかる。

それだけではなく、ステッチが斜めに縫われている。

この遊び心が財布の印象を変え、所有する悦びをくれるのです。

エイジング

マルティーニレザーはココマイスターでも1位2位を争うエイジングレザーです。

使用わずか数か月で、光沢感・ツヤ感が増し、自分にしか出せない唯一無二の財布へと変貌します。

左…3ヶ月使用 右…新品

革自体が柔らかく、光沢が増してきているのがわかると思います。

たった3ヶ月でここまで変化する『マルティーニオーモンドウォレット』

このエイジングをぜひ味わってもらいたいですね。

マルティーニオーモンドウォレットに必要なお手入れグッズは?

革財布を綺麗に長く使いたいなら、お手入れは欠かせません。

もちろんノーメンテナンスで使い続ける人もたくさんいます。

ただし、一生モノとして革財布を使いたいならしっかりとメンテナンスしたほうが絶対に長持ちします。

メンテナンスといっても難しいことはありません。

ちゃんとしたお手入れ用品を使えば、誰でもカンタンにメンテナンスはできます。

防水スプレー

防水スプレーの必要性

防水スプレーは革製品を使う時はほぼ必需品といっていいでしょう。

防水加工していないと、汗で革にシミがついて取れなくなったり、雨に濡れて革が変形したりします。

あえて水シミを変化として楽しむのもありですが…

防水スプレーをかけていれば、ある程度の雨をはじいてくれます。

「今日雨降りそうだな―」って日の朝にかければいいだけなんでとっても簡単です。

ただ、防水スプレーにもいろいろ種類があって、革と相性の悪いスプレーを使うと、

革が呼吸できなくなって、風合いが悪くなることもあります。

防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

スキーウェアなどに使われるシリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒マルティーニオーモンドウォレットと相性のいい防水スプレーはこちら!

防水スプレー選びで迷ったらとりあえず今紹介したスプレーを選べばOK!

安くて容量もあるから、長く使えます。

ブラシ

財布は空気に触れていることが多いからホコリも付きやすいんです。

教えて紳士
 

ホコリくらいどうってことないじゃあないか!

と思うかもしれませんが、革はホコリが付くのもあまりよくありません。

ホコリはカビの原因の一つで、放置するとカビが生える可能性が高まります。

特に縫い目とか革のつなぎ目には詰まりやすく、しっかりケアしないとホコリやゴミが溜まってしまいます。

でも大丈夫!

ブラシがあればいいだけです。誰でもカンタンにケアできます。

革用ブラシ選びの注意点

硬い毛のブラシは革を傷付けてしまうので使わないようにしましょう。
必ず柔らかい毛のブラシでブラッシングしましょう!

⇒マルティーニオーモンドウォレットと相性のいいブラシはこちら!

保革クリーム

※革用のクリームは、すぐに買う必要はありません。

革って乾燥にもすごく弱いんです。

乾燥し過ぎると、革がひび割れてくることもあります。

ただ、マルティーニはオイルを多く含んでいる革なので、すぐにクリームを塗らなくても大丈夫!

革を触ってみて「カサカサしてきたな―」と思ってから購入しても全然遅くありません。

もちろん、先に買っておいてもOK!

クリーム選びの注意点

革財布に使うクリームは乳化性クリームにしましょう。

油性クリームを使いすぎると革が硬くなったり、色が薄くなったりします。

また、色付きのクリームだと革の色が変わる可能性があるので、無色のクリームを選ぶのがいいでしょう。

⇒マルティーニオーモンドウォレットと相性のいいクリームはこちら!

クロス

クリームを塗り広がるために必要になります。

クロスがあれば、財布の乾拭きもできて、ある程度のホコリを落とすこともできますよ。

クロス選びの注意点

革を拭く布は柔らかい素材のものを選びましょう。

ストッキングや古着の切れ端を使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまう可能性があります。コットン製のクロスをおすすめします。

⇒マルティーニオーモンドウォレットと相性がいいコットン製クロスはこちら!

このコットン製クロスは結構大きいので2つに切って、

1つはクリーム用、もう一つは乾拭き用に分けて使うこともできます。

評判、口コミ

では、実際にマルティーニオーモンドウォレットを使っている人の口コミを見てみましょう。

お店で実際にお財布を触ったとき、革の柔らかさに驚きました。手に馴染む感じがとても良かったです。贈り物に購入しましたが、扱いがマメでなくてもいい味を出しながら長く使っていけるものを…とのリクエストに店員さんがオススメしてくれたのがマルティーニ オーモンドウォレットでした。小銭を入れる箇所のチャックが大きく開くので、お金がとても取り出しやすいです。またカードもたくさん入ります。革の質、製法だけでなく、機能面も大満足です。

引用元:https://cocomeister.jp/store/userreview/listgoods.aspx?reviewer=56209

休日用として購入しました。(仕事用はロンドンブライドルのネイビー)
カラーは明るい色にしたかったので、リモンチェを選択。
男性でイエロー系はどうかなと思いましたが、友人から綺麗な色と褒められ満足しています。
小銭入れがある長財布は、どうしても小銭の取り出しがしにくいのですが、
このオーモンドウォレットはL型ファスナーにより、開口部が大きいので小銭の取り出しがとてもスムーズです。
経年変化の早いマルティーニなので、1ヶ月満たないですが早くも、色あいに変化が出ています。
しばらく明るいイエローを維持して欲しくもあります。

引用元:https://cocomeister.jp/store/userreview/listgoods.aspx?reviewer=50465


マルティーニオーモンドウォレットは初めての購入でしたが、これまで使用していた財布がナポレオンカーフアレッジドウォレット(同型タイプ)だった事もあり使いやすさは予想通りでした。
特に小銭の出し入れのスマートさは日常において、かなり重宝しており小銭が多くなっても財布が大きく膨れることも
ない
ためお札の収納にも影響はありません、またお札収納についてもすっぽりとお札が収まる状態で浅過ぎず
深過ぎずでカード収納も含め総合的にとても使いやすい長財布だと思います。

引用元:https://cocomeister.jp/store/userreview/listgoods.aspx?reviewer=22467


ボディーバッグと一緒に購入しました。小銭入れが大きく開き使くデザインに惹かれこれに決めました。かなりの厚みでスーツに合わせるのは難しそうですが、ボディーバッグに入れて使うつもりです。香りと手触りがとても気に入っています。小銭入れは、結局は小銭は入れずに小物入れとして使っていますが、カードポケットと合わせて収納が十分で、この財布で普段持ちしているものはほとんどが入りました。経年の変化が楽しみです。長く大事に使わさせてもらいます。

引用元:https://cocomeister.jp/store/userreview/listgoods.aspx?reviewer=68873

他にも多数の口コミを調べたところ、一番多かったのは、

「小銭入れが使いやすい!」

やはり最大の特徴である小銭入れについて書き込んでいる人が多かったです。

小銭入れを小物入れとして使っている人もいましたし、使い方は人それぞれというわけです。

プレゼントととしても人気の財布なので一度購入者の口コミを見てみてはいかがでしょうか?

修理保証で一生モノに!

ここまで素材にこだわり抜いて、日本人職人の技術が詰まった財布なので、できるだけ長く使いたいですよね?

今、ココクラブ会員に入会して購入すれば、

万が一にも安心な、ココマイスターの永久保証制度を受けられるんです。

修理の価格は、修理内容によって異なりますが、無償or有償(会員特価)で修理ができます。

これは「壊れやすい」ってことではなく「壊れない!」という自信の表れでもあります。

僕も、別の財布を数年使っていますが、修理に出したことはないですし、

ココマイスターの財布を持っている知り合いも修理に出したことはないそうです。

でも、万が一の時の為に、会員になって損はないですよ。

▼無料で会員登録できます▼

まとめ

今回紹介した『マルティーニオーモンドウォレット』

エイジングを楽しみたい方にはとてもおすすめできる革財布です。

またデザインも風変りなので、

他人と違う財布を持ちたい!って人も大満足間違いなしです。

▼マルティーニオーモンドウォレットのスペックまとめ▼
価格40000円
サイズ横9㎝×縦19㎝×厚さ3.5㎝
重さ245g
カラー
7色(オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ、ダークネイビー、レモンチェ、テネシー、バーボン)
素材(外装)外装…マルティーニレザー
内装…マルティーニレザー、一部ヌメ革
収納スペース札入れ×1
小銭入れ×1
カード入れ×10
フリーポケット×4

マルティーニオーモンドウォレットを最安値で手に入れるには?

マルティーニオーモンドウォレットの価格は4万円。

決して安い価格ではありません。

素材と手間、モノとしての価値を考えたら妥当な価格なんでしょうが…

出来るだけ安く買えた方がいいよね。ってことで、

最安値でマルティーニオーモンドウォレットを買えるところを調べてみました。

▼結果がこちら▼

⇒【最安値!】マルティーニオーモンドウォレットをお得に購入できるページはこちら

予想通りですが、公式サイトが一番お得でした。

直営店でも同じ価格ですが、全国に6店舗しかありません。

どちらで買っても同じですが個人的には公式サイトで購入することをおすすめします。

その理由は、工場直販だからです。

別に革財布は腐るわけではないですが、鮮度が違う気がします。

店舗での購入は実物を触って確認できるがゆえに、たいてい誰かが先に触っています。
(展示品は購入できない。)

革の鮮度(気分の問題ですが)気になる人は、公式WEB通販から購入することをおすすめします。

トップへ戻る