【ポンテマットーネ比較】ドクトゥス・インペリウム・グラディウスの大きさや収納の違いを紹介!【ココマイスター】

2020年5月28日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

 

ココマイスターで販売されている編み込みラウンド財布。

ぱっと見同じラウンド財布に見える3者ですが、具体的にどこがどう違うのか?

『ポンテマットーネドクトゥス』がいいのか?

『ポンテマットーネインペリウム』がいいのか?

『ポンテマットーネグラディウス』がいいのか?

少し調べてみました。

大きな違いは『財布の使い勝手』です。

個人的には、インペリウムの方が使い勝手がよくおすすめです。

今回は『ポンテマットーネ・ドクトゥス』『ポンテマットーネ・インペリウム』『ポンテマットーネ・グラディウス』の違い

共通でおすすめのメンテ用品などをご紹介します。

ドクトゥスとインペリウムとグラディウスの違い

3つの財布の大きさや収納力について調べてみました。

大きさの違い

3つの中で一番大きい財布は『ポンテマットーネ・ドクトゥス』です。

 

ポンテマットーネ・ドクトゥス

 

セパレートタイプの長財布です。

縦横サイズが大きく、セカンドバッグのように持っても洒落感があります。

ポンテマットーネ・インペリウム

 

通常のラウンド財布より、一回り大きく、マチ付きの大きなフリーポケットの使い勝手は良好です。

ポンテマットーネ・グラディウス

 

通常サイズのラウンド財布です。

サイズ感がよく、ジャケットの内ポケットに入れてもスーツのシルエットが崩れにくくなります。

ドクトゥス横11.5㎝×縦21㎝×厚さ2.3㎝
開いた時23cm
インペリウム横10.2㎝×縦19.2㎝×厚さ3㎝
開いた時14.5cm
グラディウス横10㎝×縦19㎝×厚さ2.3㎝
開いた時11.5cm

 

数値で見ても、明らかにポンテマットーネ・ドクトゥスが一回り大きいことがわかります。

ズボンのポケットに入れられるでしょうが、かなりキツキツになるの思うので鞄に入れて持ち運ぶのが良さそうです。

 

ポンテマットーネ・インペリウムも大きいですが、サイズ感はちょうどいいです。

普段使いならインペリウムがおすすめです。

収納の違い

札入れの違い

ドクトゥスの札入れは2か所

ポンテマットーネ・ドクトゥス

インペリウムの札入れは3か所

ポンテマットーネ・インペリウム

グラディウスの札入れは2か所

ポンテマットーネ・グラディウス
▼札入れの数▼
ポンテマットーネドクトゥス2か所
ポンテマットーネインペリウム2か所+フリーポケット1か所
ポンテマットーネグラディウス2か所

インペリウムは札入れが3か所あり、1円札、5千円札、1万円札と分けて入れられるので使い勝手はいいですね。

 

カード入れの違い

▼カードの収納可能枚数▼
ポンテマットーネドクトゥス18枚
ポンテマットーネインペリウム8枚
ポンテマットーネグラディウス8枚

カードの収納枚数は『ポンテマットーネ・ドクトゥス』が圧倒的です。

出し入れしやすさもドクトゥスが有利。

ドクトゥスはセパレート式のラウンド財布で、カード入れの部分が大きく広がります。

カードがどこかに引っかかることもなく、スムーズに出し入れできます。

カードをよく使う人は『ポンテマットーネ・ドクトゥス』がおすすめです。

⇨カードが多い人におすすめ!ポンテマットーネ・ドクトゥスの詳細ページはこちら

小銭入れの違い

ドクトゥスの小銭入れにはマチがなく大きく広がりません。

インペリウムとグラディウスはマチ付き小銭入れで会計もスムーズ。

現金決済が多い人におすすめです。

 

▼現金が多い人におすすめ▼

重さの違い

3つの財布の重さは、大きさに比例して重たくなっています。

▼重さの違い▼
ポンテマットーネ・ドクトゥス282g
ポンテマットーネ・インペリウム235g
ポンテマットーネ・グラディウス158g

ポンテマットーネシリーズに必要なメンテ用品はどれ?

ポンテマットーネシリーズのレザー『マットーネ』『アマンデルレザー』

どちらも天然皮革なので、お手入れすることをおすすめします。

メンテナンスすることで長い間、新品のような美しい状態と保って使い続けることができます。

 

防水スプレー

 

 水シミを防ぐために必要。

防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

スキーウェアなどに使われるシリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

ブラシ

 

編み込みに詰まったホコリや汚れを取るのに必要。

 

革用ブラシ選びの注意点

硬い毛のブラシは革を傷付けてしまうので使わないようにしましょう。
必ず柔らかい毛のブラシでブラッシングしましょう!

保革クリーム

 

革が乾燥してきた時に塗るこむと、保湿することができます。

クリーム選びの注意点

天然皮革に使うクリームは乳化性クリームにしましょう。

油性クリームを使いすぎると革が硬くなったり、色が薄くなったりします。

また、色付きのクリームだと革の色が変わる可能性があるので、無色のクリームを選ぶのがいいでしょう。

クロス

 

クリームを塗り広がるために必要になります。

クロスがあれば、財布の乾拭きもできて、ある程度のホコリを落とすこともできますよ。

 

クロス選びの注意点

革を拭く布は柔らかい素材のものを選びましょう。

ストッキングや古着の切れ端を使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまう可能性があります。コットン製のクロスをおすすめします。

まとめ パーシモンとジムクラックの違い早見表

ポンテマットーネ・ドクトゥスポンテマットーネ・インペリウムポンテマットーネ・グラディウス
価格64100円53600円46800円
サイズ横21.1㎝×縦11.5㎝×厚さ2.3㎝
開いた時23cm
横19.2㎝×縦10.2㎝×厚さ3㎝
開いた時14.5cm
横19㎝×縦10㎝×厚さ2.3㎝
開いた時11.5cm
重さ282g235g158g
札入れ2か所3か所(フリーポケット込)2か所
小銭入れマチなしマチありマチあり
カード入れ18枚分8枚分8枚分
こんな人におすすめカード利用が多く現金をあまり持たない人。カードも使うが、基本は現金で買い物をする人。財布をスタイリッシュに持ち歩きたい人

3つともそれぞれ特徴があり、どれもおすすめできる財布です。

とにかく容量重視!財布はカバンに入れて持ち運ぶって人は『ドクトゥス』がおすすめ。

 

容量と程よいサイズ感のバランスを求めているなら『インペリウム』がおすすめ。

 

軽さやコンパクトさ重視なら『グラディウス』がおすすめ。

トップへ戻る