【セパレート式】ポンテマットーネドクトゥスってどんな財布?機能性やメンテはどう?【ココマイスター】

2020年11月26日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

ポンテマットーネ・ドクトゥス

 

編み込みマットーネの新たなラウンド財布『ポンテマットーネ・ドクトゥス』

容量が大きいセパレートタイプの長財布で、特にカードが多い人におすすめの財布です。

 

同じポンテマットーネシリーズにラウンド財布が3つあり、違いがわからない!

って方は、ポンテマットーネラウンド財布3兄弟の違いについてまとめたので御覧ください。

  

今回はこの『ポンテマットーネ・ドクトゥス』についてご紹介します。

ポンテマットーネ・ドクトゥスってこんな財布

ポンテマットーネ・ドクトゥスは大型ラウンド財布の中でも大型の部類。

カード入れの部分が180度開くセパレートタイプの財布です。

 

表には編み込みマットーネ

 

表にはイタリアの老舗タンナー バダラッシカルロ社が手がけたイタリアンオイルドレザー『マットーネレザー』を採用。

1000年以上続く伝統的な製法『バケッタ製法』で作られた革に、カゼイン加工を施すことで、美しい光沢を表現しています。

 

そのマットーネレザーを編み込むことで、さらに高級感のある風合いになります。

立体感と光沢感は編み込みレザーならではですね。

 

エイジングで色が大きく変わり、特に明るい色の革は数年で豹変します。

▼同じ革を使った財布の経年変化▼

 

 
 

エイジングを楽しみたい!

という方にはおすすめのレザーです。

 

内側はアマンデルレザー

 

1800年代に創業したベルギーのタンナーが手がける『アマンデルレザー』

しっとりと手に馴染む質感と、革らしい風合いが特徴的なレザーです。

 

ココマイスターで使われているアマンデルレザーは暗い色が多く、汚れが目立ちにくいのもおすすめポイントです。

カラーバリエーション

色は全てで4色。

 

 

色の名称実際の色
アーテル黒色
アウランティウム茶色
カエルレウムネイビー
プルルスこげ茶色

 

色の名前のクセがすごいですが、単純に黒・茶・ネイビー・こげ茶の4色です。

茶色はエイジングで色が大きく変わり、2年も経てば全く違う革のようになります。

 

高級感がありますが、ブランド物のように嫌味な感じがないので、ビジネス/フォーマル/カジュアル どんな場面でも違和感なく持てます。

大きさ・サイズ、重さ

ポンテマットーネ・ドクトゥス

 

11.5cm
21.1cm
厚さ2.3cm
重さ282g

 

サイズは財布としてはかなり大きい部類です。

厚みは小さいですが、縦横サイズが普通のラウンド財布より一回り大きいです。

財布とセカンドバッグの中間のようなサイズ感。

 

ジーパンのポケットに入れるのは厳しいでしょう。

ジャケットの内ポケットに入れるのも結構きつそうです。

 

鞄に入れて持ち運ぶのがベスト。

クラッチバッグなどに入れるのがいいかもしれません。

収納力

 

札入れ2か所
小銭入れ1か所
カードポケット18枚分
フリーポケット2か所

 

小銭入れはマチがなく、少し見にくそうです。

実際は革に柔軟性があるため、コインを取り出しやすい設計となっています。

 

特筆すべきは、カード入れの枚数です。

カードポケットは全18か所。

フリーポケットなども活用すれば20枚以上収納可能です。

大手のポイントカードは、アプリで管理できますが、まだまだカードが必要なことは多いです。

 

札入れは非常に大きく、50枚程度ならラクラク収納。

通帳やパスポート、メモ類なども収納でき、使い道は広いです。

デザインのディティール

グラデーションチェック

丁寧に編み込まれたマットーネ。

光を反射し、美しい光沢感があります。


アマンデルレザー

内装に使われいるアマンデルレザーはしっとりとした見た目。

光沢感もあり内装にピッタリの素材です。


ファスナー

ファスナーの引手には『COCOMEISTE』のロゴ。

ダークネイビーのエナメルを流し込むことで、上品な見た目と存在感を放ちます。

ポンテマットーネドクトゥスに必要なメンテ用品

ポンテマットーネ・ドクトゥスのメンテナンスは簡単です。

ただし、間違ったお手入れ用品を使うと革の風合いを損ねてしまいます。

革と相性のいいメンテ用品を選びましょう。

 

防水スプレー

防水スプレーは革製品を使う時はほぼ必需品といっていいでしょう。

防水加工していないと、汗で革にシミがついて取れなくなったり、雨に濡れて革が変形したりします。

防水スプレーをかけていれば、ある程度の雨をはじいてくれます。

「今日雨降りそうだな―」って日の朝にかければいいだけなんでとっても簡単です。

ただ、防水スプレーにもいろいろ種類があって、革と相性の悪いスプレーを使うと、

革が呼吸できなくなって、風合いが悪くなることもあります。

防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

スキーウェアなどに使われるシリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒ポンテマットーネドクトゥスと相性のいい防水スプレーはこちら!

防水スプレー選びで迷ったらとりあえず今紹介したスプレーを選べばOK!

安くて容量もあるから、長く使えます。

ブラシ

 

編み込みレザーには汚れやホコリが詰まりやすいです。

ホコリはカビの原因の一つで、放置するとカビが生える可能性が高まります。

特に縫い目とか布のつなぎ目とかには詰まりやすく、しっかりケアしないとホコリやゴミが溜まってしまいます。

でも大丈夫!

ブラシがあればいいだけです。誰でもカンタンにケアできます。

革用ブラシ選びの注意点

硬い毛のブラシは革を傷付けてしまうので使わないようにしましょう。
必ず柔らかい毛のブラシでブラッシングしましょう!

⇒ポンテマットーネ・ドクトゥスと相性のいいブラシはこちら!

保革クリーム

※革用のクリームは、すぐに買う必要はありません。

革は乾燥すると、ひび割れてしまいます。

マットーネはオイルを多く含んでいる革なので、クリームは必要ないと思いますが、乾燥してきたら購入するといいでしょう。

 

クリーム選びの注意点

革製品に使うクリームは乳化性クリームにしましょう。

油性クリームを使いすぎると革が硬くなったり、色が薄くなったりします。

また、色付きのクリームだと革の色が変わる可能性があるので、無色のクリームを選ぶのがいいでしょう。

⇒ポンテマットーネ・ドクトゥスと相性のいいクリームはこちら!

クロス

 

クリームを塗り広がるために必要になります。

クロスがあれば、財布の乾拭きもできて、ある程度のホコリを落とすこともできますよ。

クロス選びの注意点

革を拭く布は柔らかい素材のものを選びましょう。

ストッキングや古着の切れ端を使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまう可能性があります。コットン製のクロスをおすすめします。

⇒ポンテマットーネ・ドクトゥスと相性がいいコットン製クロスはこちら!

このコットン製クロスは結構大きいので2つに切って、

1つはクリーム用、もう一つは乾拭き用に分けて使うこともできます。

 

保証があるから安心

 

ポンテマットーネドクトゥスの値段64100円。

気軽に買える値段ではないですよね…

そんな高級な財布に不具合があったあら?

 

そんな心配も無用です。

ココマイスターでは永年修理保証という修理制度があります。

修理を受ける条件は、購入時に会員になっているだけ!(店舗購入は後日登録でOK)

 

年会費、入会金無料なのでココマイスターの財布を検討中ならぜひ!

▼5分で簡単登録!▼

まとめ ポンテマットーネ・ドクトゥスはこんな財布

 

今回紹介した『ポンテマットーネドクトゥス』

セパレートタイプのラウンド長財布で、使い勝手もかなりいいです。

最後にポンテマットーネ・ドクトゥスのスペックをまとめたので興味がればぜひ。

 

▼ポンテマットーネ・ドクトゥス▼
価格64100円
サイズ横21.1㎝×縦11.5㎝×厚さ2.3㎝
重さ282g
カラー

4パターン
・アーテル(黒)
・アウランティウム(茶)
・カエルレウム(ネイビー)
・プルルス(暗い茶)
素材(外装) 編み込みマットーネ(イタリア産)
素材(内装)アマンデルレザー(ベルギー産)
ヌメ革
収納スペース札入れ…2か所
小銭入れ…1か所
カード入れ…18枚分
フリーポケット…2か所
こんな人におすすめ✔セパレートタイプの財布がほしい
✔カード決済が多い
✔持ち歩く現金が多くない

 

 

他にもポンテマットーネシリーズのアイテムが見たいというあなた!

ポンテマットーネについて詳しくまとめてるページを用意しているので、お時間があればどうぞ。

(小銭入れとかおすすめですよ!)

ポンテマットーネドクトゥスを最安値で手に入れるには?

最後にちょっとおまけ情報です。

ポンテマットーネ・ドクトゥスの最安値はどこ?

 

できれば安く買えた方がいいですよね?

店舗が安いのか?WEB通販が安いのか?はたまたアマゾン、楽天が安いのか?

調べた結果わかりました。

 

 

一番安いのは店舗!

と公式通販…同じ価格でした。

 

じゃあどちらで買っても同じかというと、ちょっとしたメリット・デメリットがあります。

店舗のメリット…①現物を確認できる。

店舗のデメリット…①在庫がなく、無駄足になるかも。②自分の前に、たくさんの人が財布に触れている。

 

公式サイトのメリット…①ほとんど誰も触れていない状態の財布を手にできる。②自宅まで配送してくれる。

公式サイトのデメリット…①現物を見れない。

 

ちなみに、公式サイトの購入は、ヤマト運輸が配送してくれます。

クロネコメンバーズに入会していると、コンビニ受け取りもできるので、忙しい方にはぴったりです。

 

トップへ戻る