【シンプルパスケース】ポンテマットーネクラースの特徴とデザインについて解説【ココマイスター】

2020年5月25日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

 

ココマイスターで販売されている『ポンテマットーネ・クラース』

シンプルで質感の良いパスケースで、毎日の通勤が楽しくなりそうなアイテムです。

メンテナンスの手間もかからないので、はじめての革製品にもおすすめです。

 

 

今回は『ポンテマットーネ・クラース』のデザインやメンテナンス、収納力についてご紹介します。

ポンテマットーネ・クラースのデザインについて

縫製

ココマイスターの職人技術はさすが”メイドインジャパン”と思えるものです。

縫製はまっすぐ、均一で丁寧な仕事が見てわかります。


コバ

コバとは革製品の端のこと。

革製品の完成度を左右する重要な部分です。

ココマイスターでは、コバを何度も塗り重ねることで、丈夫かつ強い光沢感を出しています。

 

さらに詳しくポンテマットーネクラースのデザインを見れるページがあります。

詳しく見たい方は下のボタンからどうぞ!

カラーリングについて

 

ポンテマットーネ・クラースのカラーは全5色

  • アーテル(黒色)
  • アウランティウム(ブラウン)
  • カエルレウム(ネイビー)
  • プルルス(ダークブラウン)
  • ウィリディス(緑色)
  • ウィオラーケウス(紫色)
  • フラーウム(黄色)
  • ロセウス(ピンク)

 

どの色も渋みがあり、大人の男性にぴったりな色使いです。

新品時にはわかりませんが、マットーネは経年変化が顕著に現れるレザーでもあります。

 

 

この写真はポンテマットーネで一番明るい色(アウランティウム)と同じ色のエイジングの様子です。

3年間使うと、元々の色がわからないくらい色が濃くなります。

さらに光沢感も増すため、高級感や渋みが高まり、革と共に成長していく感覚を味わえるのです。

表には編み込みマットーネ

 

ポンテマットーネに使用されている編み込みマットーネ。

イタリアの老舗タンナー バダラッシカルロ社が手がけたイタリアンオイルドレザー。

1000年以上前から続く『バケッタ製法』を使用した伝統的なレザーです。

 

そんな上質なレザーを日本人職人が、丁寧に手編みしたのが編み込みマットーネ。

一つひとつ手作業で編み込まれた手間のかかったシリーズなのです。

内装はアマンデルレザー

 

アマンデルレザーはベルギーの老舗タンナーが生み出した上質なレザーです。

モダンでスタイリッシュな見た目ですが、革らしい風合いもあります。

編み込みマットーネとの相性もよく、高級感のある素材です。

ポンテマットーネ・クラースの大きさや収納について

大きさや収納力はどうなんでしょうか?

サイズ感や重さ

 

7.4cm
10.8cm
厚さ1.1cm
重さ36g

 

サイズや重さについては、一般的なパスケースと同じです。

 

収納力

ポンテマットーネ・クラースは非常にシンプルなパスケースなので、収納力も最低限となっています。 

 

カードポケット

 

指で広げている部分に2枚。

透明な部分に1枚。

定期ICカードの他に、いつも寄るコンビニのポイントカードなどを入れてもいいかもしれませんね。

 

ポンテマットーネクラースのお手入れと保証について

ポンテマットーネクラースを長く使うためのメンテナンス情報や保証についてご紹介します。

 

ポンテマットーネクラースに必要なメンテ用品

ポンテマットーネ・クラースのメンテナンスは簡単です。

ただ、間違ったお手入れ用品を使うと、革の風合いが悪くなったり、色が変わったりしてしまいます。

 

防水スプレー

パスケースは改札で必ず手に持つものです。

雨の日は濡れた手で持つこともあるでしょう。

 

マットーネは水に濡れると色が変わりやすいレザーです。

雨の日には防水スプレーでケアすることをおすすめします。

 

防水スプレー選びの注意点

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

スキーウェアなどに使われるシリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒ポンテマットーネクラースと相性のいい防水スプレーはこちら!

防水スプレー選びで迷ったらとりあえず今紹介したスプレーを選べばOK!

安くて容量もあるから、長く使えます。

ブラシ

 

編み込みマットーネにはホコリが付きやすいです。

ホコリや汚れはカビの原因の一つです。

日々、ブラッシングでケアすることをおすすめします。

 

革用ブラシ選びの注意点

硬い毛のブラシは革を傷付けてしまうので使わないようにしましょう。
必ず柔らかい毛のブラシでブラッシングしましょう!

⇒ポンテマットーネクラースと相性のいいブラシはこちら!

保革クリーム

 

革は乾燥すると、ひび割れてしまいます。

しかし、マットーネはオイルを多く含むレザーなので、乾燥に強いです。

もし使っていて革がカサついてきたら、保革クリームでケアしましょう。

 

クリーム選びの注意点

革製品に使うクリームは乳化性クリームにしましょう。

油性クリームを使いすぎると革が硬くなったり、色が薄くなったりします。

また、色付きのクリームだと革の色が変わる可能性があるので、無色のクリームを選ぶのがいいでしょう。

⇒ポンテマットーネクラースと相性のいいクリームはこちら!

クロス

 

クリームを塗り拡げたり、ホコリを落とすのに便利なアイテムです。

軽くこするだけで、革表面のホコリを落とすことが出来ます。

 

クロス選びの注意点

革を拭く布は柔らかい素材のものを選びましょう。

ストッキングや古着の切れ端を使う人もいますが、素材によっては革を傷つけてしまう可能性があります。コットン製のクロスをおすすめします。

⇒ポンテマットーネクラースと相性がいいコットン製クロスはこちら!

このコットン製クロスは結構大きいので2つに切って、

1つはクリーム用、もう一つは乾拭き用に分けて使うこともできます。

修理保証で一生モノに!

 

ポンテマットーネ・クラースの価格は20300円。

決して安いものではありません。

ちょっと糸が解れただけで買い替えなんて嫌ですよね?

 

でも大丈夫!

ココマイスターには革製品の永年修理保証というものがあります。

万が一、革製品に不具合が出たら、無償or会員特価で修理できる制度です。

 

修理保証を受けられる条件は、ココマイスターの会員になった状態で購入するだけ!

年会費や入会金は0円なので、ポンテマットーネクラースを検討中の方はぜひ

▼5分で登録完了!▼

まとめ ポンテマットーネ・クラースはこんなパスケース

 

ポンテマットーネ・クラースは上品でシンプルなパスケースです。

すべて手作業で編み込んでいるので、とても手間のかかったアイテムです。

決して安くないですが、価値はあります。

 

▼ポンテマットーネ・クラースのスペック表▼
価格20300円
サイズ横10.8㎝×縦7.4㎝×厚さ1.1㎝
重さ36g
カラー

8パターン
・アーテル(黒)
・アウランティウム(茶)
・カエルレウム(ネイビー)
・プルルス(暗い茶)
・ウィリディス(緑)
・ウィオラーケウス(紫)
・フラーウム(黄)
・ロセウス(ピンク)
素材(外装) 編み込みマットーネ(イタリア産)
素材(内装)アマンデルレザー(ベルギー産)
ヌメ革
収納スペースカード入れ…3枚分
こんな人におすすめ✔上品なパスケースが欲しい

 

 

他にもポンテマットーネシリーズのアイテムが見たいというあなた!

ポンテマットーネについて詳しくまとめてるページを用意しているので、お時間があればどうぞ。

(財布や名刺入れと揃えるとおしゃれですよ)

ポンテマットーネクラースを最安値で手に入れるには?

最後にちょっとオマケです。

ポンテマットーネ・クラースの最安値はどこ?

 

できれば安く買えた方がいいですよね?

店舗が安いのか?WEB通販が安いのか?はたまたアマゾン、楽天が安いのか?

調べた結果わかりました。

 

 

一番安いのは店舗!

と公式通販(同じ価格でした。)

 

じゃあどちらで買っても同じかというと、ちょっとしたメリット・デメリットがあります。

 

店舗のメリット

  1. 現物を確認できる。

店舗のデメリット

  1. 在庫がなく、無駄足になるかも。
  2. 自分の前に、たくさんの人が財布に触れている。

 

公式サイトのメリット

  1. ほとんど誰も触れていない状態の財布を手にできる。
  2. 自宅まで配送してくれる。

公式サイトのデメリット

  1. 現物を見れない。

 

ちなみに、公式サイトの購入は、ヤマト運輸が配送してくれます。

クロネコメンバーズに入会していると、コンビニ受け取りもできるので普段お仕事で忙しいという方でも、仕事帰りに受け取ることができます。

 

トップへ戻る