忙しい会社員ならシュプリームプロテクトスプレーを買うべき4つの理由。ウォーターストップスプレーよりお手入れ簡単!【ココマイスターで買える防水スプレー】

ココマイスターで買える2種類の防水スプレー

シュプリームプロテクトスプレー

ウォーターストップスプレー

 

ココマイスターではこの2つの防水スプレーをおすすめしているんです。

どちらも革を傷めない高品質なスプレーですが、どちらを選べばいいのかわからない!

 

もしあなたが革製品のお手入れにあまり時間を掛けられないサラリーマンの方なら絶対にシュプリームプロテクトスプレーをおすすめします。

今回はなぜシュプリームプロテクトスプレーがおすすめかを解説します。

防水スプレーは大きく分けて2種類ある

そもそも防水スプレーには大きく2種類に分かれ、

表面をコーティングするシリコン系防水スプレー

繊維に浸透するフッ素系防水スプレー

があります。

 

シリコン系防水スプレーは撥水効果が大きいです。

しかし革の呼吸を損なうので、皮革を傷めてしまうことがあります。

 

シュプリームプロテクトスプレーとウォーターストップスプレーの違い

この2つのスプレーの違いを理解しておきましょう。

 

どちらもココマイスター推奨の防水スプレーです。

革の表面を覆わずに浸透していくフッ素タイプなので、革の呼吸を損ないません。

 

どちらのスプレーもココマイスターがすべての全ての比較シリーズでテストを行っているので、相性は抜群です。

必ずココマイスター推奨の2種類にしましょう。

シュプリームプロテクトスプレー

防水と保湿効果を兼ねそなえた防水スプレーです。

ウォーターストップスプレー

防水効果のみのスプレーです。

保湿効果がないので、革の栄養補給は別途クリームを塗り込まなければいけません。

本題 シュプリームプロテクトスプレーがおすすめの理由4個

ここから本題

なぜ革製品初心者、

メンテナンスが不安な人、

時間がない人はシュプリームプロテクトスプレーがいいのか?

ご説明します。

メンテナンス用品が少なくて済む。

ウォーターストップスプレーで防水スプレーするなら、

保湿は別でクリームを購入する必要があります。

 

どちらで防水ケアするかでかかるコストが大きく異なります。

ウォーターストップスプレーでケアする場合

ココマイスター推奨の保湿クリームは

シュプリームクリーム

価格:3024円

 

さらにクリームを塗るためのコットンクロス

乾拭き用のコットンクロス

ポリッシングクロス」×2枚

価格:432円×2個=864円

 

そして「ウォーターストップスプレー

価格:2376円

合計6264円です。

シュプリームプロテクトスプレーでケアする場合

乾拭き用コットンクロス

ポリッシングクロス

価格:432円

 

シュプリームプロテクトスプレー

価格:2160円

合計2592円

 

倍以上の価格差があります。

初期費用を抑えて革財布のお手入れをしたい人は絶対にシュプリームプロテクトスプレーを買うべきですね。

お手入れ時間を短縮できる。

使うアイテムが増える分、どうしてもケアの時間は長くなります。

ウォーターストップスプレーでケアした場合

 

■コットンクロスでホコリを落とす。

■防水スプレーを浸透させる。

■コットンクロス(クリーム用)を使って保湿クリームをムラなく塗り伸ばす。

■コットンクロスで乾拭き・磨きをする。

以上の4工程が必須です。

 

慣れれば10分程度でケアは終わるそうです。

しかし逆に言えば慣れても10分もかかってしまうということです。

シュプリームプロテクトスプレーでケアした場合

 

■コットンクロスでホコリを落とす。

■シュプリームプロテクトスプレーを浸透させる。

■コットンクロスで乾拭き・磨きをする。

たったこれだけで終わりです。

お手入れに時間をかけられない人はシュプリームプロテクトスプレーを選ぶのが正解です。

 

 

細かいところまで栄養補給できる。

シュプリームクリームはコットンクロスなどの柔らかい布につけて塗り広げる必要があります。

二つ折り財布や折タイプの長財布なら簡単に塗れます。

でも小銭入れの部分やラウンドファスナーはクリームを塗り込めない可能性があります。

クロスにつけて塗るためどうしても届かない部分が出てきてしまうのです。

 

指が届きにくい箇所には「アプリケーションブラシ」という馬毛ブラシにクリームをつけてケアする必要が出てきます。

 

 

一方

シュプリームプロテクトスプレーなら全体を均等にケアできます。

小銭入れの端っこもしっかり栄養補給・防水加工できるので、とても便利です。

 

どの皮革シリーズでも使える。

どちらのスプレーもココマイスター側でテストを行っているのですべての皮革で使用できます。

ただし、栄養を与える「シュプリームクリーム」に関しては使えないシリーズがあります。

 

それは

「ナポレオンカーフ」シリーズです。

 

起毛したスエードの様な革です。

しかし起毛した革にクリームを塗るとかなりベタつき、革の風合いを損ないます。

なので新品時のナポレオンカーフは防水スプレーのみでケアしましょう。

 

乾燥することは少ないと思いますが、カサついてきた時は保湿効果のある「シュプリームプロテクトスプレー」でケアする必要があります。

 

ウォーターストップスプレーとシュプリームクリームのセットがいい場合もある!

上ではシュプリームプロテクトスプレーをおすすめしましたが

お手入れのスタイルによってはウォーターストップスプレーを買ったほうがいい場合があります。

乾燥はしてないけど防水スプレーをかけたい!

革の乾燥は人間の肌と同様、季節によって変わります。

最も乾燥しやすいのは冬です。

冬ならシュプリームプロテクトスプレーで防水・栄養補給を同時に行っても大丈夫です。

 

問題は湿度の高い夏です。

湿度が高いと乾燥しにくくなります。

カサついていないなら油分を与える必要はありません。

革に栄養がある状態で栄養補給しても全くの無駄になってしまいます。

 

なので防水効果だけを与えればいいのですが、

栄養成分が入っているシュプリームプロテクトスプレーでは防水加工だけのケアができません。

防水加工だけ施したいならウォーターストップスプレーでケアする必要があります。

 

ケアする頻度によっては経済的!

シュプリームプロテクトスプレーを購入した方が初期費用は安くなります。

 

しかし

長い目で見たらウォーターストップスプレーとシュプリームクリームを分けて購入した方がコスパがいいこともあります

 

まずは防水スプレーの容量ですが、

シュプリームプロテクトスプレーの容量は200ml

価格:2160円

ウォーターストップスプレーの容量は400ml

価格:2376

ウォーターストップスプレーの方が2倍の容量が多いです。

でも価格は200円ほどしか変わりません。

お手入れの頻度は2週間〜1ヶ月に一度が目安ですが、

防水に関しては雨の前日にすると効果的です。

頻繁に防水スプレーするならウォーターストップスプレーを購入した方が絶対にお得です。

逆に普段お手入れなしで使って

たまーにメンテナンスするくらいならシュプリームプロテクトスプレーがお得です。

まとめ どちらを買うべき?

●「シュプリームプロテクトスプレー」

https://cocomeister.jp/store/g/g95514052/

防水のみでなく、保湿効果も兼ね備えた防水スプレーです。

保湿クリームを使わずにお手軽に皮革のケアをされたい方が使われる場合が多いです。

 

仕事が忙しくてお手入れの時間を持てない

ちゃんとメンテナンスできるか不安

 

なるべく短い時間で適度に、お手軽にメンテナンスをしていきたいという場合は、

こちらの方がお勧めです。

●「コロニルウォーターストップスプレー」

https://cocomeister.jp/store/g/g95514043/

皮革商品の雨染みなどを防ぐのに最適な商品でございます。

「プロテクトスプレー」とは異なり、保湿成分は入っていません。

皮革製品に乾燥を感じてきたら、保湿クリームでのケアを行う必要があります。

より丁寧に、楽しみながらケアをしたい

頻繁にメンテナンスしたい

 

革のお手入れにこだわりがある方は「コロニルウォーターストップスプレー」と「シュプリームクリーム」を併用してのケアがおすすめです。

●コロニルシュプリームクリーム(防水効果なし/保湿効果あり)

https://cocomeister.jp/store/g/g95514046/

トップへ戻る