オークバークのオイルブラウンⅡはどう違う?差し色のオレンジがおしゃれすぎる!糸の色など細部が違う!【ココマイスター】

2020年5月25日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

この記事はオークバークの”オイルブラウン”と”オイルブラウンⅡ”がどう違うのか?

どっちがおすすめか迷っている人の為に書いています。

 

 


こんにちは!

オークバークのカラーバリエーションは最近増えてきています。

どの色も渋くて、木の風合いがかっこいいです。

 

オークバークの中でもオイルブラウンは濃い目の茶色で本物の木のようですね。

でもちょっと気になることが…

 

 

”オイルブラウン”と”オイルブラウンⅡ”

どう違うんだ??

差し色とかステッチ(糸の色)が違うらしいけど

どう違うのかイマイチわからない!

 

そんな人の為に今回はわかりやすい比較画像を用意して

”オイルブラウン”と”オイルブラウンⅡ”の違いをご紹介します。

⇒オークバークを最安値で買える公式サイトはここだけ!

”オイルブラウン”と”オイルブラウンⅡ”の違い

違いがとにかく分かりにくい!

とっても似ています。

どこが違うのか?よーく見てみてください。

 

目を凝らして…

よく見てみると!

違いがまったく分からんよ!

そうですね。表の革・開いたところの革の色は全く同じです。

だよね?一緒の色なのになんでオイルブラウン””なの?

この角度では同じ色なんです。

でも実は、この写真ではわからないところの色が違うんですよ!

ホント!?どんな違いがあるのか見てみたいな!

差し色の違い

小銭入れの差し色

小銭入れの色が全然違いますね。

オイルブラウンは濃い茶色で同系色にまとめています。

一方、オイルブラウンⅡは鮮やかなオレンジです。なかなかない色の合わせ方ですね。

 

ただし注意が必要なことがあります。明るいは汚れやすいです。

小銭入れは財布の中でも最も汚れやすいポイントなので気になる人は注意しましょう。

⇒オークバークのオイルブラウン?が手に入るココマイスターはここだけ!

 

 

”オイルブラウンⅡ”めっちゃきれいだね!

そうなんです。ここが表からは見えない一つ目の箇所です。

『一つ目』ってどいうこと?

 

オイルブラウンⅡには他にも差し色を使っている部分があるのです。

どうぞ!ご覧ください!

 

札入れの差し色

札入れの底や側面の色が違います。

お札を出し入れするたびに見るところなので慎重に選びたいところです。

オイルブラウンの方が統一感がありシックにまとまっています。

オイルブラウンⅡはオレンジとかなり攻めた配色になっています。

 

 

フリーポケットの差し色

オイルブラウンは暗い印象がありますね。

オイルブラウンⅡは明るく若々しい印象があります。

 

ステッチ(糸)の違い

オイルブラウンのステッチはやや暗く

オイルブラウンⅡのステッチは明るめの色なのがわかります。

 

とはいってもほとんど違いは判らないレベルですね。

 

まとめ

”オイルブラウン”と”オイルブラウンⅡ”は外見はほとんど一緒ですが、開いてみると違います。

オークバークシリーズ独特の差し色がいい味を出しています。

 

差し色が使われている箇所

☑小銭入れ

☑札入れ

☑フリーポケット

 

外から見えないところなんてこだわらなくていい!

そう思う人もいるでしょう。

間違った考えではありません。

 

ココマイスターにはもっと安くておしゃれ感のあるシリーズがあります。

でもそういった財布の多くは、『内装までこだわっているか?』と問われると答えに詰まります。

 

もちろんどのシリーズも素晴らしいのですが、差し色や糸の色が違うシリーズはオークバークしかありません!

オークバークを選ぶ人は素材や見た目だけでなく、他人からは見えない細部までこだわる人が多いのです。

他人からどう見られるか?だけでなく自分自身がどう在りたいか?しっかり理解している人がオークバークを選ぶ。

あなたはどうでしょうか?

 

参考画像の財布は何?

今回、”オイルブラウン”と”オイルブラウンⅡ”の違いを説明するために参照した写真。

財布の名前は『オークバークウェスターリー

 

マチが大きく開くのでお札がたくさん入ります。

約100枚ほど入るでしょう。

カード入れも15枚分あるので大容量の財布が欲しい人はこの財布がおすすめです。

⇒オークバークウェスターリーを最安値で買える公式サイトはここだけ!

 

 

そこまでお札を入れることがないという人は

オークバークワイルドビショップ』をおすすめします。

価格は同じで、お札の入る量とカード入れの数が少なくなっています。

オークバークウェスターリーよりも薄型なので、スーツを着る人などはこちらをおすすめします。

⇒スーツスタイルに馴染む!オークバークワイルドビショップを購入するならここから!

トップへ戻る