【金運最強はこの色!】ココマイスター ブライドルの財布の色を風水的に調べてみた

2020年11月23日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

ココマイスターで使用されている皮革にブライドルシリーズがあります。

ブライドルシリーズはたくさんの商品があり、カラーバリエーションも豊富です。

 

風水的に良いからといって絶対に運気が上がるとは限りません。

ぼく自身も風水は迷信だと思っていますがやはり気になる。

特に金運ですよね?

 

最初にこっそり教えちゃいます。

ブライドルで金運最強カラーは、

ロンドンキャメルです!

黄色といってもド派手な黄色じゃないので男性が持ってもヘンじゃありません。

ブライドルシリーズの財布すべてにロンドンキャメルのカラーがあります。

お時間がありましたら、一度確認してみてください。

⇒ブライドル製品を購入できるサイトはこちらから!

というわけで

今回はブライドルシリーズのカラーバリエーションを風水的に調べてみました。

 

ブライドル各色の風水的観点

ブラック

黒色

黒は守りの色です。

財布のひもをしっかり締めてくれます。浪費や出費を抑えて財産を守ってくれる運気の上昇が期待できます。

 

今の収入に満足しており、財産を守っていきたいという人はブラックです。

ロイヤルブラウン

茶色

木や土の色に近いので様々な運気を育ててくれます。

金運、健康運、仕事運、恋愛運など全ての運気上昇に効果が期待できます。

全体的な運気を上げたい人におすすめです。

モスグリーン

緑色

緑は葉の色です。コツコツと働いたのちに運気が芽吹くようです。

金運ではなく、健康運や才能の開花に効果が期待できます。

ダークネイビー

紺色

濃い青色は冷静さ、判断力、集中力上昇に効果的です。

決めた目標に突き進んでいけるでしょう。

他人から頼りにされやすくなるので仕事運の上昇が期待できます。

ヘーゼル

オレンジ系の茶色であるヘーゼル

黄色が含まれているので金運アップにはもってこいです。

赤の要素も入っているので勝負運上昇も期待できます。

 

オレンジは親しみやすい印象を与えるので人間関係にもいいかもしれませんね。

チームで何か成し遂げて稼ぎたい!という人はヘーゼルにするとよいでしょう。

ロンドンキャメル

黄色に近い茶色であるロンドンキャメル

ヘーゼルのオレンジにも黄色は含まれているのですが、こちらのほうがより黄色が強いです。

黄色は金運に直結する色なので稼ぐ金運はロンドンキャメルのほうが強いでしょう。

しかし黄色はお金の動きを活発にする色なので、入ってくる量が増えるが、減る量も増えてしまう可能性が高まります。

ラウンド財布型の『ブライドルグランドウォレット』にすると無駄な支出を抑えてくれる運気が高まります。

 

アグレッシブにガンガン稼ぎたい!新しいことを始めたい!という人はロンドンキャメルで決まりです。

スイスレッド

赤色

赤色は勝負運や決断力を高めてくれます。仕事運も高まります。

赤は超ポジティブな色なのでネガティブを吹き飛ばしてくれます。

赤色は金運に良くないと言われていますが、内装が赤色じゃなければ問題ないそうです。(風水師によって意見は異なる)

赤は神社の鳥居にも使われる縁起のいい色ですので気にせず使っても大丈夫です。

まとめ

ブライドルシリーズはその高級感とお手頃な価格から人気NO1のシリーズになっています。

渋い色から明るい色までいろいろカラーバリエーションがあります。

 

金運アップはやっぱりこの色!

金運といえば黄色です。

つまり『ロンドンキャメル』

 

ねこ
稼ぎ猫
 
ガシガシ稼いでいくぞ!

と考えている人には絶対におすすめです。

ロンドンキャメルは黄色ですが、派手過ぎないので大人の男性が持っても悪目立ちしません。

ブライドルレザーで黄色は珍しいので、他人とも被りにくいです。

 

他人とは違うモノを持ちたい、そして金運をグーーーンと伸ばしたいなら

ロンドンキャメル!

超おすすめカラーです!

 

ロンドンキャメルは「ロンドンブライドル」「ジョージブライドル」にはないカラーです。金運最強カラーの黄色いブライドル財布をお求めの方はブライドルシリーズで!
 

⇒ブライドル製品を購入できる公式サイトはここだけ!

今回はブライドルシリーズのみご紹介しました。ロンドンブライドル、ジョージブライドルの色については解説していません。

!特設ページ!

風水的な観点ではなく、心理的な効果から解説している特設ページがあります。

公式ページからはたどり着けない特別なページですので興味のある方はぜひ!

⇒ブライドルの色を心理的な効果から解説しているページはこちら!

 

トップへ戻る