どっちがおすすめ?プルキャラック カラブリアとロンバルディア

2020年9月21日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

速報!プルキャラックシリーズが型押しに!

2020年5月14日より

プルキャラックシリーズに新カラーが登場。

 

新色はすべて型押し加工された革。

高級感がありつつ、ワイルドな印象が特徴です。

 

公式サイト ⇨プルキャラックの限定カラーを確認する

プルキャラックシリーズのカラブリアとロンバルディア

は同じかぶせ蓋タイプの財布です。

値段は1000円差

ぱっと見の見た目も同じ

一体どこが違うのでしょうか?

 

結論を書くと

サイズと収納力が違う!

 

スーツのポケットに入れて使う人はカラブリア

収納力重視でカバンに入れて使う人はロンバルディア

がおすすめです。

 

【公式】プルキャラックカラブリアの詳細

 

【公式】プルキャラックロンバルディアの詳細

徹底比較!カラブリアVSロンバルディア

カラブリアとロンバルディアの寸法

カラブリア

 

ロンバルディア

サイズが違う

カラブリア

縦9.8×横19.2×厚さ2.3cm

ロンバルディア

縦9.2×横19.2×厚さ2.5cm

 

縦幅はカラブリアの方が6mm大きいです。

厚みはロンバルディアの方が2mmほど厚くなっています。

 

収納力の違い

カード入れ

カラブリアは13枚

ロンバルディアは15枚

2枚差です。

どちらも10枚以上カードを入れられます。

クレジットカードやキャッシュカードなど

厚手のカードをたくさん入れると

財布が分厚くなってしまうので

この枚の差は考えなくてもいいでしょう。

札入れ

カラブリアとロンバルディアの最も大きな違いはココです。

札入れの厚みがまったく違います。

カラブリア

カラブリアはシルエットを崩さないためには

30枚ほどにしておいた方がよさそうです。

ロンバルディア

画像を見たらお分かりの通り

ロンバルディアも札入れはかなり余裕があります。

具体的な枚数は公表されていませんが、

お札で財布がパンパンになってシルエットが崩れることはないでしょう。

普段から大金を持ち歩く人はロンバルディアがいいかもしれませんね。

フリーポケット

レシートや切符を入れるのに便利なフリーポケットですが、

カラブリアは3か所

ロンバルディアは4か所

そんなにたくさん必要ないと思いますが

ないよりあったほうがいいですよね。

重さの違い

カラブリアは161g

ロンバルディアは179g

その差は約18gです。

500円玉は1枚約7gなので

500円玉3枚ほどの差になります。

重さの差はほとんど気にならないです。

まとめ 早見表

カラブリアロンバルディア
価格37000円38000円
サイズ縦9.8

横19.2

厚さ2.3cm

縦9.5

横19.3

厚さ2.5cm

カード入れ13枚15枚
重さ約161g約179g

※価格や仕様は変更になる場合があります。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

結局どっちがいいの?

ロンバルディアの方が容量が大きくて使い勝手はいいです。

しかしカラブリアの方が薄くてスタイリッシュです。

スーツのジャケットがスッキリします。

また革にツヤがあるので、女性でも持ちやすいデザインなのもいいところです。

 

スタイリッシュに決めたい人はカラブリアがおすすめです!

スーツの内ポケットに入れる人は絶対にカラブリアです。

【公式】プルキャラックカラブリアの詳細

 

収納力重視の人はロンバルディアがおすすめです。

札束を持ち歩く機会がある人は絶対にロンバルディアで決まりです

【公式】プルキャラックロンバルディアの詳細

おまけ プルキャラックギャリオットはとてつもなく上品!

プルキャラックシリーズで最も上品な風合いの財布です。

価格も40000円とお手頃です。

ココマイスターでは珍しいL字ファスナーの財布です。

「ラウンドファスナー型の財布が開けづらいな」と思っている人にはとても使いやすいと思います。

【公式】プルキャラックギャリオットの詳細

 

トップへ戻る