【比較】ベテルギウスオリオンウォレットとハーシェルウォレットはどっちがおすすめ?マチの大きさと収納力の差を解説!【ココマイスター】

2020年5月21日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

 

ベテルギウスシリーズの二つ折り長財布

『ベテルギウス・オリオンウォレット』『ベテルギウス・ハーシェルウォレット』

どちらもよく似た長財布ですが、どのような違いがあるのでしょうか?

そして、どちらの財布がおすすめなのか?

 

いきなり結論を書くと、

2つの財布の違いはマチの大きさです。

オリオンウォレットはマチが大きく、ハーシェルウォレットは薄い作りになっています。

どちらがおすすめかと言うと、マチが大きく収納力もある『ベテルギウス・オリオンウォレット』をおすすめします。

 

とはいえ、ココマイスターの財布は高いですよね?

もし最安値で『ベテルギウスオリオンウォレット』を買いたいなら正規販売サイトがおすすめ。

正規販売なら最安値の他、ポイント還元や修理保証があり一番お得に購入できます。

安く買うなら正規販売で購入しましょう!

▼ココマイスターの正規販売サイトはここだけ▼

 

今回は『ベテルギウス・オリオンウォレット』と『ベテルギウス・ハーシェルウォレット』の違い。

アタナにはどちらがおすすめかをご紹介します。

ベテルギウス・オリオンウォレットとハーシェルウォレットの違いは何?

最初に書いてしまいましたが、最大の違いはマチの大きさです。

マチが大きいことで、収納量も増え、見た目もしっかり高級感が増します。

 

では実際にどのくらい収納力やサイズに差があるのか?

解説していきたいと思います。

 

収納力の違い

収納力は圧倒的に『ベテルギウス・オリオンウォレット』のほうが大きいです。

お札の枚数、カードの枚数、フリーポケットの数

どれをとっても通しマチのオリオンウォレットが優位です。

 

札入れ

『ベテルギウス・オリオンウォレット』は通しマチの長財布。

約100万円分のお札が入ります。

実際に、同じタイプの財布に100枚の紙を入れてみたのでご覧ください。

▼通しマチの財布▼

 

1万円と同じ大きさの紙を100枚入れてみましたが、全く問題ありませんでした。

閉じてもシルエットが崩れることはありませんでした。

一方、『ベテルギウス・ハーシェルウォレット』はVマチの長財布。

スリムでポケットにも余裕で入りますが、収納力は比較的少ないです。

こちらも同じVマチ財布にお札を入れてみたのでご紹介します。

 

実際にお札を入れてみると、40枚程度でギリギリでした。

それでも財布がふくれて、少しシルエットが崩れてしまいます。

きれいに持ちたいなら、30枚以下にしておくのが良さそうです。

 

お札を30枚以上持ち歩くことがあるなら『ベテルギウスオリオンウォレット』がおすすめです。

次はカードの収納枚数についてご紹介します。

カード入れ

ベテルギウス・オリオンウォレットベテルギウス・ハーシェルウォレット
カードポケット15枚分13枚分

 

 

ベテルギウスオリオンウォレットは札入れ部分に隠しカードポケットが4枚分あり、合計15枚収納できます。

 

正直、ほとんどのポイントカードはアプリがあるので、カード自体をたくさん持ち歩くことも少なくなっています。

スマホ決済も浸透してくれば、カードを持ち歩くことも減ってくるでしょう。

カード入れに関しては、13枚でも多いのでどちらの財布を選んでも問題ありません。

 

サイズの違い

お札が100万円分入る『ベテルギウス・オリオンウォレット』

収納力には大きな差があります。

しかし、収納力が多くても財布自体が大きかったら嫌ですよね?

 

実際に2種類の財布の大きさにはどれほど差があるのか比べてみると、ほとんど大きさに差はありませんでした。

 

ベテルギウス・オリオンウォレットベテルギウス・ハーシェルウォレット
9.3cm9.5cm
19.2cm19.2cm
厚さ1.7cm2.2cm

 

実際に数値で比べてみると、容量の多い『ベテルギウス・オリオンウォレット』の方が小さくて薄いです。

収納力と使いやすさを求めているなら、オリオンウォレットがおすすめです。

メンテに違いはある?

オリオンウォレットとハーシェルウォレットはどちらも同じベテルギウスシリーズなので、使われている革も同じです。

使われている革は『ハワード・ボルケーノレザー

オイルを多く含んでいるので、乾燥しにくく革製品初心者でも扱いやすいヌバック調のレザーです。

 

ただし、水濡れには弱いので、防水スプレーでケアする必要はあります。

また、革についたホコリを落とすために、日課としてブラッシングすることをおすすめします。

メンテ用品選びの注意点

防水スプレーはフッ素系スプレーを選びましょう。

シリコン系やアルコール溶剤使用のスプレーをかけると、革の色が変わったり、風合いを損ねてしまいます。

 

ブラシに関しても、必ず毛が柔らかいブラシを使いましょう。

硬いブラシを使うと、革を傷つけてしまいます。

 

ベテルギウス(ハワード・ボルケーノレザー)と相性のいいメンテ用品はココマイスターのサイト内でも購入できます。

▼相性のいいメンテ用品はこちら▼

まとめ ベテルギウス・オリオンウォレットとベテルギウス・ハーシェルウォレットどっちがおすすめ?

 

ベテルギウス・オリオンウォレットベテルギウス・ハーシェルウォレット
価格43000円40000円
サイズ縦9.3cm×横19.2cm×厚さ1.7cm縦9.5cm×横19.2cm×厚さ2.2cm
素材(外)ハワード・ボルケーノレザー(イタリア産)ハワード・ボルケーノレザー(イタリア産)
素材(内)アマンデルレザー(ベルギー産)
ヌメ革(欧州産)
アマンデルレザー(ベルギー産)
ヌメ革(欧州産)
カラー・クラスト(茶色)
・オービット(灰色)
・スコーチング(赤色)
・クラスト(茶色)
・オービット(灰色)
・スコーチング(赤色)
収納札入れ…1か所
小銭入れ…1か所
カードポケット…15枚分
フリーポケット…4か所
札入れ…1か所
小銭入れ…1か所
カードポケット…13枚分
フリーポケット…3か所

 

『ベテルギウス・オリオンウォレット』と『ベテルギウス・ハーシェルウォレット』

どちらもよく似た財布ですが、収納力ならオリオンウォレットの方が大きいです。

サイズに関してはほとんど変わりなく、むしろオリオンウォレットの方がサイズは小さいです。

 

価格差は3000円程度なので、個人的にはベテルギウス・オリオンウォレットをおすすめします。

 

とはいえ、どちらも上質で使い勝手のいい財布です。

ココマイスターの財布を安くお得に購入するなら、おすすめのサイトがあります。

最安値で買え、ポイントが付く、さらに修理保証もあるのでお得に購入できます。

 

他にもベテルギウスシリーズには、キーケースや小銭入れなどもたくさんあります。

詳しくは【ベテルギウスシリーズの特徴とメンテ術】をご覧ください

もし職人製造中(売り切れ)だったら?

『ベテルギウス・オリオンウォレット』『ベテルギウス・ハーシェルウォレット』を含む、ココマイスターの革製品はすべて職人が手作業で仕立てています。

ひとつひとつ作っているので、一度に販売できる数に限りがあります。

 

もし欲しい商品や目当てのカラーが売り切れていたら、【販売お知らせメール】に登録するといいでしょう。

再販売の数時間前にメールで通知してくれる機能です。

必要なのは名前とメールアドレスだけ。

無料で登録できるので、手に入れたい製品があるなら必ず登録しましょう。

▼1分で登録完了▼
トップへ戻る