この記事にはプロモーションが含まれていますが、私の実際の体験や調査に基づき書かれています。

ココマイスターの財布、本当の評価と評判を徹底検証!購入前に知っておいて方がいい口コミを紹介!

ココマイスターを買ったひといい評判と悪い評判を調べてみた

ココマイスターの本当の評価が気になる!

ココマイスターは高級な革財布なので、購入前に評判などを知っておいた方がいいです。
この記事はSNSやいろんなブログでいい評判がたくさんあるけど本当なの?と思っている人に向けて描いています。


僕はいくつもココマイスターの製品を持っています。

1つ買ってファンになってリピート購入するほどになりました。
いまではココマイスターの製品にとても満足しています。

ココマイスターの革製品

初めて買う前は、

  • 品質が悪い
  • 広告がいっぱい打ってるから人気になっている
  • 革の質が良くない
  • 公式HPの写真とぜんぜん違う

このような、口コミをたくさん目にして、買うのをやめようかと思っていました。

でも、使い始めてから、革の香りや作りの良さ、そして何よりブランドとしてのかっこよさに惹かれリピート購入するまでになりました。

僕のように、買わずに心配してても時間の無駄なので、悩むのはやめて買った方がいいです。
もし期待通りの見た目じゃなくても返品できるから、とにかくココマイスターの財布を手してみてください。

▼公式サイトはこちら▼

ここからは、ココマイスターに悪い評判がある理由について解説していきます。

ココマイスターに悪い評判がある理由

ココマイスターの評判について調べてみると、

などの悪い口コミを見つけたので本当なのか検証してみました。

人気で品切れが多い

ココマイスターの製品は、その品質と人気から一部の商品が再販売後すぐに売り切れます。
これにより、欲しい財布が手に入らずガッカリする人もいるでしょう。

一度売り切れてしまうと、最長で6ヶ月待ちになるため、欲しい商品がある場合は早めの購入がおすすめです。
また、ココマイスターの公式ウェブサイトやSNSで新製品の情報や再入荷情報をチェックすることで、いち早く商品を購入するチャンスがあります。

入荷日時は平日22時が多めです。

 

ココマイスターはたしかに広告が多いと思う人もいるようです。
特に数年前は広告が多く、目立っていました。

実際のこの購入者も不安だったそうですが、買ってみて現物を見ると満足したそうです。

ココマイスターはステマ商法とよく出てきて不安になりましたが、実際物を見てみると大満足の物でした。

多かれ少なかれどの企業も必ず広告を打ち出してブランドを知ってもらう努力をしています。
iPhoneやカップヌードルもテレビCMをしていますが胡散臭いとかウザイと思いませんよね?

実際、多くの人が素材重視・デザイン重視・品質重視でココマイスターの財布や鞄を購入しています。
ブランド志向のない人におすすめで、プレゼントにも最適ですよ。

▼素材・デザイン重視の紳士から人気!▼

⇨ココマイスターの正規販売サイトはここだけ!

 

カード入れがキツイって本当?

 

公式ページの口コミでもよく言われている『カード入れがキツイ』
クレジットカードとかポイントカードをよく使う人にとっては不便で、本当なら困りますよね。

実際にカード入れは硬いです。

キャッシュカード、免許証などの分厚いカードは出し入れに苦労するでしょう。

でも、革財布ならカード入れがキツイのは当たり前なんです。
革は馴染んでくると伸びるので新品時はどうしてもキツイ作りになっています。
これはココマイスターに限った話ではなく、本物の天然皮革を使っているメーカーならカード入れが硬くて当然です。

新品時からカード入れに余裕があると、革が馴染んだらカードがゆるゆるになって落としてしまうかもしれません。
本物の天然皮革なので、カード入れの硬さは気にせず使って馴染むのを待ちましょう。

カードが入れづらかったですが、革も馴染んできて入れやすくなりました。

 

カードケースも入れる時きつかったのですが、それも使ううちに馴染んできた

 

僕の買った財布の場合

ちなみに僕の財布(マットーネサンクロセラ)のカード入れも新品時はきつかったです。
でも1ヶ月もしないうちにカード出し入れしやすくなりました。
もちろん、ゆるすぎてカードが落ちることはありません。

実物とサイトの写真が違う?

悪い口コミの中に、「現物とサイトの写真が違った」というのがあります。

モニターの色味や写真の撮り方で、どうしても現物とは雰囲気が違ってくるのは仕方ありません。
ネットショッピングでは現物とサイト画像に差があるのが普通です。

しかしココマイスターでは、現物とサイトのギャップを最小限にする方法があります。
それは『拡大画像』で商品の写真を確認するです。

意外と知らない人が多い、イメージ違いを減らす唯一の方法をご紹介します。

イメージ違いを減らす方法

まずは欲しい財布や鞄のページにいって、ページ内にあるカラーバリエーションの項目までいきます。

後は気になるカラーをタップすればOK。

これで実物とのイメージ違いを減らせます。

\目当ての財布を探しに行く/

この手順を踏めば、ほぼ確実にイメージ違いを防げます。

では実際に【拡大画像】と【現物】はどれくらい違うのか?
実際の写真を撮って比べてみました。

ロッソピエトラ・ラウンド長財布(オレンジ)

美しいオレンジ色は現物のほうがより美しく感じます。

 

カルドミラージュ・ペンケース(ハマダ)

ボールペンや万年筆を2本入れることができます。

カルドミラージュはココマイスターの中でも個体差の大きいシリーズです。
実物は少し青みがかったグレーで、より高級感のある見た目になっています。

 

ザオークバーク・エリン(ワインバレル)

写真は新品時で、革表面にロウがたくさん出ています。
今ではロウはほとんど取れ、サイトの写真よりも美しく高級感溢れる小銭入れになっています。

 

オークバーク・ウェスターリー(イングリッシュオーク)

革表面のロウの付き方や樹木のような雰囲気も拡大画像と違いはありません。

 

ゴールドマイニング・セパレーター(ウェットランド)

購入してしばらく使ってから撮影したので、色味が濃くなっています。
とはいえ、サイトに載っている写真と比べても大きな違いは無く、むしろ光沢感が美しいと感じます。

 

カヴァレオ・シンバ(ネロ)

革のシボ感、光沢感はサイトの写真以上に美しく見えます。

 

いかがでしょうか?
拡大画像と現物の差は感じますか?

個人的には現物とサイトの差はあまり感じません。
むしろ現物の方が高級感があり、質感もよく感じました。

もしココマイスターで欲しい財布があるなら必ず『拡大画像』を見てみましょう。

コバが弱いって本当?(写真あり)

まず最初に伝えておくことは、『曲がる部分のコバはいつか必ず割れる』という事です。
どのブランド、どの財布でもコバを塗っている物はすべてヒビ割れます。

問題はいつ割れるかです。

こちらは名刺入れの写真。

3年以上使っていますが、コバは綺麗なままで光沢感と美しさは保たれています。

ただし、雑に扱うとコバにも負担がかかるので注意が必要です。

約1年間使い倒したラウンド長財布のコバ

これは友人の使っていたラウンド長財布です。
約2年間、財布を鞄に投げ込んだり、カードや現金でパンパンにしたりと、財布にとっては負担のかかる使い方をしていたようです。

財布にとっては悪い条件だったことを踏まえてコバの写真を見てみましょう。

話を聞く限りかなり雑に扱っていたそうですが、雑に2年間使っていると考えるとかなりキレイです。

もっともっと丁寧に扱っていれば、恐らくコバ割れは起こっていないと思います。
そして負荷のあまりかからない所はコバがまったく割れていません。

コバ割れや縫製などの品質についてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

万が一、コバが割れてきてもココマイスターでは修理保証があるので安心です。

縫製や作りの品質が悪い?

・使っていたら糸がほつれてきた。
・糸がたるんでいる。
縫製が悪いと困りますよね?これは僕も心配でした。

でもココマイスターは日本人職人がひとつひとつ手作業で仕立てているので、品質はとてもいいです。
レビューを見ているとほとんどの人は品質の良さに満足しています。

個人的には価格相応の縫製だと思います。
めっちゃ縫製がいい!というほどではない感じです。

しかし、一部、品質が悪かったという人がいました。

品質を期待してココマイスターさんを選んだのですが、このような商品が送られてきてがっかり

交換手続きを迅速に行っていただきありがとうございました。 販売店が近くになく通販での購入となったため不安視していましたが、取り替えていただいた商品には非常に満足しています。

品質がイマイチで財布の交換をしてもらったそうです。
交換後の財布の品質、その交換対応の早さに満足したようで、★5つを付けています。

このレビューを見て、
購入後の返品交換対応がしっかりしている事がわかっていたので安心して購入することができました。

実際にココマイスターを買ってみて、ちょっと気になるところが…

以前、小銭入れなしの札入れ『マットーネ・サンクロセラ 』を購入しました。
手元の財布をよーく見てみると少し気になるところが…

赤〇で囲ったところの糸が少しゆるいんです。

さらに超拡大してみます!

コレでより糸がゆるみがわかりやすいと思います。
まぁこれは僕が神経質すぎるだけですが、ほんの少し緩いです。

のちのち分かったのですが、
革財布などは開閉時、縫製に余裕がないと負荷がかかって糸が切れる原因にもなります。
少し余裕のある作りは技術力の高さの証拠にもなるそうです。

気にすれば気になりますけど、この状態で約6年問題なく使えています
超神経質な人から見ればこの縫製は悪く見えるのでしょう。

とはいえ、レビューやSNSを見ていると、みんなは満足して使っていることがわかります。
匿名の・・・掲示板でしか「品質が悪い」という口コミが見つからないので、安心して大丈夫です。

万が一、不良品が届いたとしてもココマイスターは返品交換制度がしっかり整っているので安心です。
返品・交換を受けるには条件があるので下のリンクからご確認ください。

 

※実店舗で買った場合、返品交換はうけられません。

 

実店舗が少ない

財布は一度買うと数年間毎日持ち歩くものです。
きれば実物を見て購入したいですがココマイスターの店舗は全国に6ヶ所しかありません。

東京(3店舗)/大阪/神戸/名古屋 の都市にあります。

⇨一番近くの店舗を知りたい方はこちら

 

近くに店舗がない人はネットで購入しないといけません。
ネット購入が心配な方は、ココマイスターの会員制度【ココクラブ】に入れば安心です。

ココクラブ会員ならココマイスター公式オンラインショップで購入した革製品をどんな理由でも返品できます。
イメージ違いでも返送料無料で返品できます。

入会金・年会費は無料なので入っておいて損はありません。

実際に買った人の評判はどう?

TwitterやInstagramで、実際に購入したリアルな評判・口コミをいくつか集めてみました。
簡単に良い評判をまとめると

それぞれひとつずつ解説していきます。

実物は高級感がある!

この投稿をInstagramで見る

ちょっと遅い旦那さんへのクリスマスプレゼント。 革財布が欲しいと、ココマイスターに足を運び、ゆっくりと選んで貰いました。 やっぱり、ネットでコレ!と決めてお店へ行ったけど、触ると違うね。 チェックしていたお財布はイメージが違って。 旦那さんは、店員さんとゆっくりと話して、店頭には置いてなかったシリーズを紹介して貰ったり。 色んな話が聞けて楽しかったみたいです。 購入したのは、ゴールドマイニングトロンメル。新作らしく、首都圏ではもう売り切れてしまってるとか。 肌触りも今はザラザラしてるけど、使っていくうちに、ツルツルになるエイジングも楽しめるらしいので、これから楽しんで使って貰いたいな♪ #ココマイスター#ココマイスター名古屋#革財布#長財布#ゴールドマイニング#トロンメル#ウォーターウォッシュ#金の採掘#金の箔押し#遅いクリスマスプレゼント#私にはダコタ

あくあいり(@airise_juri0999)がシェアした投稿 –

『ネットと実物は違う。』という人が口コミがあります。
とはいえ、実物がしょぼい…というわけではなく、『実物の方がより高級感がある!』と感じる人が多いようです。

上の写真の財布についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

⇨ゴールドマイニングトロンメルの特設ページへ行く

 

僕自身もココマイスターの財布を愛用している一人です。
4年以上使用していて、角が擦れたりはしていますが、糸がほつれたとか革が破れたなんてことはありません。
財布の角までしっかりしていますし、革がクタクタになったりもありません。

品質に関して言えば、悪いところは全く感じません

コスパのいいマットーネシリーズですが、高級感や質の高さを感じました。

経年変化がキレイ!

ブライドルグランドウォレットはココマイスターで一番人気の長財布。
この方も丸4年使って、ピカピカにエイジングさせています。

⇨ブライドル・グランドウォレットの詳細を見る

 

革のさわり心地がいい!

ジョージブライドルカードケースはカードを入れるのに特化した革製品。
表面に浮き出たロウによってさわり心地が変わって、とても気に入っているそうです。

⇨ジョージブライドル・カードケースの詳細を見る

 

ナポレオンカーフアレッジドウォレットは国内でほとんど流通していない希少皮革を使用した財布。
起毛した革の肌触りは格別です。

⇨ナポレオンカーフ・アレッジドウォレットの詳細を見る

 

ロゴがある製品もありますが、デカデカとロゴが押し出されてはいないので、シンプルなデザインは健在です。

 

お揃いで持てるシンプルデザイン

マイスターコードバンスカイスクレイパーは、光沢感が美しい革財布。
ココマイスターの製品はロゴが目立たない物が多く、ブランドではなく本物志向の紳士から高い人気があります。

⇨マイスターコードバン・スカイスクレイパーの詳細を見る

 

ココマイスターは男性向けの革製品ブランドですが、カラー展開が多い財布では女性でも持ちやすいです。

編み込み財布はお揃いで持つのに最適な財布です。

⇨お揃いで持ちやすい編み込みラウンド財布はこちら

ココマイスターで使われているレザーの評判は?

  • 牛革
  • 馬革(コードバン)
  • クロコダイル

様々な革素材が使われています。

ココマイスターでしか使われていないレザーも多数あります。
中には英国王室に納められた長財布もあり、伝統と品質は折り紙付きです。

シリーズ名詳細特徴価格帯
クロコダイル公式ページはこちら世界最高級のフランス産クロコ使用120,000円
~560,000円
ザオークバーク公式ページはこちら英国産希少皮革オークバークの編み込み38,000円
~120,000円
ゴーストタウン公式ページはこちらオークバークの型押し11,000円
~91,000円
オークバーク公式ページはこちら英国産希少皮革で取り扱いはココマイスターのみ11,000円
~520,000円
チェスボード公式ページはこちら日本製コードバンの型押し28,000円
~90,000円
グッドオールド公式ページはこちらスペイン産ヌバックレザー12,000円
~60,000円
ヨコハマ公式ページはこちら水染めコードバン使用21,000円
~57,000円
シェルコードバン公式ページはこちらアメリカ産シェルコードバンを使用32,000円
~152,000円
コードバン公式ページはこちら蝋引きのコードバンを使用12,000円
~94,000円
ジョリーロジャー公式ページはこちら世界最高級ブライドルレザーの型押し9,000円
~81,000円
ジョージブライドル公式ページはこちら全面にブライドルレザーを使用9,000円
~53,000円
ブライドル公式ページはこちら世界最高級ブライドルレザー14,000円
~530,000円
サバンナ公式ページはこちらイタリアンレザーに切り込みを入れたシリーズ18,000円
~55,000円
ベテルギウス公式ページはこちらあえて色ムラを残したワイルドなレザー12,000円
~45,800円
ゴールドマイニング公式ページはこちら起毛感が強く、エイジングを楽しめる革12,000円
~49,500円
マルティーニ公式ページはこちらオイルを多く含ませたイタリアンレザー15,000円
~178,000円
マットーネ公式ページはこちらマルティーニに似てるが光沢感の強い革13,000円
~188,000円
ポンテマットーネ公式ページはこちらマットーネを編み込んだシリーズ20,300円
~64,100円
プルキャラック公式ページはこちらオイルを多く含んだプルアップレザー15,000円
~360,000円
ナポレオンカーフ公式ページはこちらエイジングで劇的に変わる革らしい革10,000円
~97,000円
マットシュリンク公式ページはこちら肉厚なフランスシュリンク使用15,600円
~154,000円
シティライト公式ページはこちら経年変化が穏やかな上質レザー92,000円
~113,000円
カヴァレオ公式ページはこちらココマイスターのみのクロムレザー9,000円
~91,000円
カルドミラージュ公式ページはこちら起毛感のあるワイルドなレザー23,000円
~145,000円
ロンドンブライドル公式ページはこちらブライドル×マットーネレザー20,000円
~45,000円
ロッソピエトラ公式ページはこちら硬派なイタリアンレザー18,600円
~47,000円
ギャラクシー公式ページはこちら型押しイタリアンレザー使用14,000円
~44,500円

25種類以上のレザーシリーズがあります。

中でもブライドルシリーズはその高級感からは考えられないほどのコスパで、高い人気を得ています。

さらに価格帯は上がりますが、オークバークシリーズは、他のブランドでは取り扱いが一切無いココマイスター独占素材です。

色味や美しさから、ココマイスターを代表するレザーシリーズとも言えます。

ココマイスターで評判の良い財布はどれ?

ココマイスターで販売している革財布はたくさんのシリーズがあります。
シリーズによって価格やアイテムが違ってくるので迷う人も多いはず。

自分自身でもプレゼントにもぴったりな革財布シリーズを紹介していきます。

購入者の評判は各詳細ページの下部に掲載されています。

2万円台のおすすめ財布

学生や新社会人でも手が届きやすいコスパの良い価格帯の革財布が多くあります。

長財布などは少なく、小銭入れや札入れ、二つ折り財布などがラインナップされています。

2万円台の革財布!

ジオマグネティズム コインカードケース

コインとカードだけを収納するシンプルなコインケース
22,000円

ギャラクシー ブロードバンド

お札とカードだけを入れられる薄型札入れ
22,500円

マットーネ マルチウォレット

上質イタリアンレザーを使用した長財布
28,500円

ナポレオンカーフ・ボナパルトパース
ナポレオンカーフ ボナパルトパース

エイジングが美しい二つ折り財布
28,500円

3万円台のおすすめ財布

ココマイスターの中でも人気の価格帯の1つです。
財布の種類も充実しています。

ラウンド長財布や高級素材の革小物(小銭入れ/名刺入れ)なども多くラインナップされており、
迷ったらまずはこの価格帯から探してみるといいでしょう。

3万円台の革財布!

ブライドルグランドウォレット(ダークネイビー)
ブライドル グランドウォレット

ココマイスターで最も人気のあるブライドル財布
34,000円

マットーネ オルヴェートウォレット

編み込みレザーを使用したシンプルな長財布
39,000円

カルドミラージュ コンパクトウォレット

サハラ砂漠をイメージした二つ折りファスナー財布
33,000円

プルキャラック クラウディオ

色彩が豊かなオイルドレザーL字長財布
38,000円

4万~5万円台のおすすめ財布

主に長財布が多くラインナップされています。

ラウンドジップのある財布も多く、ファスナー引き手のデザインも楽しめるのがこの価格帯からです。

4万~5万円台の革財布!

ヨコハマ クラシカル長財布
ヨコハマ クラシカル長財布

水染めコードバンを使用したクラシカルな長財布
59,000円

ザオークバーク エリン

オークバークを編み込んだ重厚デザインの小銭入れ
46,000円

ロンドンブライドルグラディアトゥール
ロンドンブライドル グラディアトゥール

英国最高級ブライドルとイタリアンレザーを合わせたラウンド長財布
45,000円

シェルコードバンオベロン
シェルコードバン オベロン

カードとお札を入れられる二つ折り札入れ59,500円

6万~7万円台のおすすめ財布

コードバンやオークバークなどの高級レザーの長財布が多くなります。

ここからがいわゆる高級革財布として1つランクアップするところでしょう。

6万~7万円台の革財布!

コードバンクラシック シャーラック
コードバンクラシック シャーラック

蝋引きされた日本製コードバン使用の長財布
69,000円

オークバーク ウェスターリー

英国王室に納められたオークバーク製のクラシカル長財布
73,000円

ゴーストタウン スラッギング
ゴーストタウン スラッギング

希少レザー”オークバーク”を型押しして作られた長財布
73,000円

コードバンクルー
コードバンクルー グレスティ

オイルコードバンとオークバークを使ったシンプル二つ折り財布
77,000円

8万~9万円台のおすすめ財布

コードバンやオークバークに特殊な加工を施したシリーズが多くなります。

財布も大型が増え、存在感のある革財布ばかりです。

8万~9万円台の革財布!

チェスボード キング
チェスボード キング

オイルコードバンを贅沢に型押ししたラウンド長財布
90,000円

コードバンクルー ブルッククローズ
コードバンクルー ブルッククローズ

コードバンとオークバークを使用した大型ラウンド長財布
93,000円

カヴァレオ マンバ

セカンドバッグにもなる収納重視の大型財布
91,500円

ザオークバーク ドレッドノート
ザオークバーク ドレッドノート

型押しブライドルレザーを使用したL字ラウンド長財布
83,000円

10万円以上のおすすめ財布

超高級革素材ばかりを使ったシリーズです。

クロコダイルシリーズなどは50万円を超えており、他とは全く違う次元の最高級アイテムがそろっています。

10万円以上の革財布!

コードバンクルー ブルックハウス
コードバンクルー ブルックハウス

きめ細かなコードバンとオークの香りが素敵なL字長財布
113,000円

ザオークバーク トラファルガー
ザオークバーク トラファルガー

英国産オークバークレザーを編み込んだ重厚L字長財布
115,000円

クロコダイル パーシモン
クロコダイル パーシモン

ココマイスターで最も高額な革財布
580,000円

シェルコードバン アーチデューク

ココマイスターで売上1位のコードバン長財布
140,000円

ココマイスターの革財布と相性の良いケアグッズは?

革財布のケアは基本的に

  • 汚れを落とす
  • 保湿する
  • 水に濡らさない

これだけやっていれば大丈夫です。

ホコリ・汚れ落としの『ブラシ』

革製品のお手入れの
基本中の基本ブラッシングです。

財布やカバンは頻繁に外気に触れ、手の皮膚片が付着したりして意外に見えない汚れがついているのです。

ブラッシングすることで縫い目や毛穴に詰まっているホコリや汚れをかき出してくれます。
またブラッシングで汚れを落とすことでカビの予防などの革トラブル予防にもなります。

ブラッシングは必ず柔らかい毛のブラシを使いましょう。
硬いブラシを使うと革が傷だらけになってしまいます。

⇒ココマイスター製品と相性のいいブラシはこちら!

どのブラシが良いか迷ったら、このブラシでOK

革に潤いを与える『保革クリーム』

革の表面がカサついてきたら、乾燥しているサインです。
放っておくと、革の表面がひび割れて、元の状態の戻せなくなることもあります。

そうならない為にも日々革製品に触れ、いち早く乾燥に気づくことです。

乾燥に気づいたら、保革効果のあるクリームを少しづつ塗り込みましょう。

クリーム選びで注意したいのは、色です。
革用クリームには黒色、茶色などの色付きの商品も多くあります。

失敗したくないなら、無色のクリームを使用してください。

革と違う色のクリームを塗り込むと革が変色してしまいます。

⇒ココマイスター製品と一番相性のいいクリームはこちら!

雨や汗から革を守る『防水スプレー』

革の一番の敵は水分です。
水に濡れるとシミになります。

また、乾かし方を間違えると変形して元には戻らなくなります。
そうならない為にも、防水スプレーをしっかり振って水から革を守らないといけません。

防水スプレーで防水処理することで水濡れでシミになったり、汚れが付くのを防いでくれます。

雨が降る前日か当日にスプレーを吹きかけるだけでOKです。

防水スプレーはフッ素系樹脂を使用しましょう。

シリコン系樹脂は透湿性が損なわれてしまいます。
またアルコール系溶剤を使用したスプレーも革の皮膜を傷めるので使わないようにしましょう。

⇒ココマイスター製品と一番相性のいい防水スプレーはこちら!

防水スプレーで迷ったらこのスプレーを購入すれば間違いありません。

ここで紹介したケアグッズは、ココマイスター公式サイトで購入できるのでココマイスター製品と同時購入をおすすめします。

ココマイスターで販売しているケア用品はすべての皮革シリーズでテストを行い、相性のいい物として紹介しています。

ネットで革製品メンテナンスを調べると、間違った情報が多く存在します。
革を水ぶきしたり、牛乳を塗ったり、絶対にやってはいけないお手入れについてまとめたページを用意したのでご覧ください。

ココマイスターの販売店はどこが評判が良い?

実店舗

実店舗は全国に6店舗あります。
どの店舗も接客が素晴らしく、気持ちよく買い物できる良いお店です。

・東京には銀座店、銀座並木通り店、自由が丘店の3店舗。
・名古屋には栄店
・大阪には心斎橋店
・神戸には旧居留地店
があります。

それぞれの住所や連絡先をご紹介します。

詳しい店舗情報を開く
  • ココマイスター自由が丘店
    • 住所:東京都目黒区自由が丘2-8-3 ラ・ヴィータNo.2
    • 電話番号:03-5726-1219
    • 営業時間:10:00~19:00
    • アクセス:東急東横線・大井町線の自由が丘駅正面口から徒歩5分
  • ココマイスター銀座店
    • 住所:東京都中央区銀座3-5-17
    • 電話番号:03-5579-9974
    • 営業時間:11:00~20:00
    • アクセス:銀座駅 (銀座線・日比谷線・丸ノ内線)A10出口から徒歩2分
  • ココマイスター銀座並木通り店
    • 住所:東京都中央区銀座8-5-6 1F
    • 電話番号:03-6280-6591
    • 営業時間:11:00~20:00
    • アクセス:山手線新橋駅銀座口から徒歩4分
  • ココマイスター名古屋栄店
    • 住所:愛知県名古屋市中区錦3丁目6-29 1F COCOMEISTER
    • 電話番号:052-265-6073
    • 営業時間:11:00~20:00
    • アクセス:地下鉄栄駅3番出口から徒歩3分、もしくは名城線・桜通線久屋大通駅から徒歩3分
  • ココマイスター大阪心斎橋店
    • 住所 : 大阪府大阪市中央区南船場4-10-28
    • 電話番号 :06-6210-3840
    • 営業時間 :11:00~20:00
    • アクセス :市営地下鉄心斎橋駅3番出口から徒歩4分
  • ココマイスター神戸旧居留地店
    • 住所 :兵庫県神戸市中央区京町25番地 神戸旧居留地25番館1F
    • 電話番号 :078-333-5181
    • 営業時間 :11:00~20:00
    • アクセス :海岸線旧居留地大丸前駅3番出口から徒歩4分

ココマイスターの店舗に関しては、営業時間や営業日が変更されることがあります。
最新の情報を得るために、公式サイトをご確認いただくことをお勧めいたします。

オンラインストア

ココマイスターの公式オンラインストアも、商品が探しやすくとても見やすいデザインになっています。

写真が多く、すべてのカラーバリエーションを確認できるので、実店舗でショッピングしているのと遜色ないお買い物ができます。

また、各商品ページの下部には、先輩購入者の口コミが数多く掲載。
多い物だと6,000件以上の口コミ書き込まれています。

店舗で買うにしても、ネットで買うにしても、欲しい商品のレビューは是非チェックしてみてください。

▲公式サイトはこちら▲

1つ気を付けたいのが、楽天やアマゾンでも販売している商品です。
ココマイスターの正規販売は公式サイトと直営店のみです。

その他の販売店で売っている財布はすべて非正規品です。
返品や修理保証は一切受けられなくなります。

もちろん偽物だった場合の責任もとってくれなうので、心配な方は必ずココマイスター公式サイトで購入しましょう。

良く比較されるブランド

ココマイスターと同じく、日本製レザーブランドでよく比較されるブランドをご紹介します。

ガンゾ

“Made in JAPAN”に拘って、日本の職人がひとつひとつ手作業で完成させている革小物・バッグ。
100年以上続く老舗皮革メーカー

ガンゾについて詳しくはこちら≫

クラフスト

日本の革職人の技法とモダンなデザインを組み合わせた新進気鋭のレザーブランド。
作りの良さと、永久修理保証で10年以上使える革製品になっています。

クラフストについて詳しくはこちら≫

土屋鞄製造所

1965年創業、ランドセル職人が立ち上げた工房を発祥とする、革製品ブランド。
鞄や財布、小物などを展開中。

ソメス

馬具作りから始まったレザーブランド。
日本のエルメスと呼ばれる最高品質の財布を製造販売中。

まとめ|悪い評判の正体

ココマイスターは、広告が多くて胡散臭いと感じる人がいるようです
でも実際はデザインや品質が良く、友人に自信を持ってお勧めできるレザーブランドです。

広告が多く、SNSや検索結果に頻繁に表示される事をステマだという人が一定数います。

しかし、宣伝してみんなに知ってもらう活動はどのブランドも行っていることです。
広告を打ち出している製品が嫌いなら、世界中のほとんどのブランド製品を買えなくなってしまいます。

財布のデザインや素材の良さを見ることができる本物志向の人は、そもそも悪い評判なんて気にしません。
というか(良い評判を含む)他人の評判すら耳に入れず、心が動いた物を買うでしょう。

僕なんかは、1つ目を買うまでは、世間の評判や口コミを調べまくっていましたけど、いざ買ってみるとその素材の良さの虜になりました。

あなたも他人の評判ではなく、モノの良さで手にする財布を選ぶなら、一度ココマイスターの財布を使ってみてください。
僕のように時間を無駄にしないでくださいね。

▼本物志向の人に選ばれている▼