消費増税でココマイスターは値上がりする?8%になった時はどう?

いよいよ来る2019年10月

消費税が8%⇨10%へと上がります。

ということは、今後購入するほとんどの物が値上がりします。

ではココマイスターの革製品も値上がりしてしまうのでしょうか?

 

結論を言うと、

値上げするかはわかりません

ココマイスターから事前に通告がないのでわからないのです。

ただし、前回の増税(2017年4月 5%⇨8%)の時はブライドルシリーズだけ値上がりしました。

なので今回も値上がりする可能性はとても高いです。

値上がりするかはまだ分かりませんが、ココマイスターを買うなら今がチャンスです。

 

そして実は、2017年の値上げ理由は増税だけではないんです。

ここからは2017年のココマイスター値上げから見る、今後の値上げ予想をしていきたいと思います。

お時間があればぜひ見てください。

 

これまでココマイスターが値上げしてきたことはある?

実はココマイスターでは、増税だけでなく値上げをすることが度々ありました。

私が把握しているだけでも4回

値上げ時期値上げシリーズ値上げ理由
2016年3月25日マイスターコードバンシリーズ上質なコードバンが不足して、安定確保が難しくなったため。
2016年4月1日コードバンシリーズ(現コードバンクラシックシリーズ)同上
2016年9月マットーネシリーズヌメ革の単価向上と職人工賃の上昇。
2017年4月(増税)ブライドルシリーズブライドル、ヌメ革の価格高騰。

 

増税のタイミングで値上げしたこともあれば、全く関係ない時期に値上げしたこともあります。

 

今後ココマイスターは値上がりはする?

今後、ココマイスターの財布や鞄が値上がりする可能性はとても高いです。

それは増税だけが理由ではなく、材料費の高騰も関わってきます。

 

ココマイスターで使われている皮革のほとんどは海外で作られた希少皮革です。

海外で作られるということは、生産国の賃金、輸送費、関税、為替など様々な値上げ要素があるということ。

実際、2017年の値上げは増税ではなく、ブライドルレザーの安定確保のためです。

 

現段階で値上げは決定していませんが、安く購入したいなら早めに注文するのがおすすめです。

 

トップへ戻る