【比較】ザオークバークトラファルガーとドレッドノートの違い!どっちの財布を選ぶべき?【ココマイスター】

2020年9月24日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

この記事では、『ザオークバーク・トラファルガー』と『ザオークバーク・ドレッドノート

2つの財布がどのように違うのか?

どちらがおすすめか?を解説します。

とりあえ正規販売ページを見たい方はこちら


英国産の超希少レザー”オークバーク”を丁寧に編み込んだ【ザオークバークシリーズ

ザオークバークシリーズの中にあるファスナー財布

『ザオークバークトラファルガー』と『ドレッドノート』どちらもよく似た財布です。

どっちを買おうか迷ってませんか?

 

もしあなたがカードをたくさん入れるなら『ザオークバーク・トラファルガー

 
▲ザオークバーク・トラファルガー▲

財布は現金さえ入ればいいって人は『ザオークバーク・ドレッドノート

 
▲ザオークバーク・ドレッドノート▲

がおすすめです。

 

具体的な違いは後から書いていきます。

もし、どっちを買うかもう決めた!

と思っているなら、購入は正規販売店がおすすめです。

 

正規販売なら最安値で買える上に、修理保証、3%ポイント還元がつきます。

非正規店で買った場合、返品や修理ができない可能性があるので注意しましょう。

▼ココマイスターの正規販売サイトはここだけ▼

 

ザオークバークトラファルガーとドレッドノートの違い

まず最初に

2つの財布を簡単にまとめました。

名前ザオークバーク・トラファルガーザオークバーク・ドレッドノート
財布の形L字ファスナー長財布大型ラウンド財布
価格110000円99100円
サイズ横19.5㎝×縦10㎝×厚さ2.5㎝横19.4㎝×縦10.1㎝×厚さ2.6㎝
重さ210g220g
カラー 5パターン
・ブラックリーフ
・イングリッシュオーク
・ワインバレル
・オークネイビー
・オイルブラウン
5パターン
・ブラックリーフ
・イングリッシュオーク
・ワインバレル
・オークネイビー
・オイルブラウン
素材(外装)極太編みオークバーク極太編みオークバークレザー
素材(内装)オークバークレザー、ヌメ革オークバークレザー、ヌメ革
収納スペース札入れ…2ヶ所
小銭入れ…1ヶ所
カード入れ…12枚分
フリーポケット…3ヶ所(1つはマチ付き)
札入れ…2ヶ所
小銭入れ…1ヶ所
カード入れ…8枚分
フリーポケット…3ヶ所(1つはマチ付き)
こんな人におすすめ大容量の長財布が欲しい人。
使い勝手の良い長財布が欲しい人。
カードを沢山持ち歩く人。
シンプルで大容量の長財布が欲しい人。
希少価値のある財布が欲しい人。

素材はもちろん同じです。

サイズ感も変わらず、色も同じ。

違いといえば、”財布の形” ”価格” ”カードの収納枚数

 

カードを沢山持ち歩きたい!持ち歩くかもしれない!という人はトラファルガー

カードは決まった枚数しか持たない!という人はドレッドノート

 

個人的には安くて高級感も抜群なザオークバーク・ドレッドノートをおすすめします。

 

では一つ一つ違いと共通点を見ていきましょう。

財布の形、デザインの違い

大きな違いは財布の形です。

▲左 トラファルガー 右 ドレッドノート▲

トラファルガーの方はファスナーがL字についているのがわかります。

一方ドレッドノートは3辺、いわゆる一般的なラウンド財布と同じ形です。

 

レジ前などでスムーズに開閉できるのはザオークバーク・トラファルガー

見た目もスッキリしてるので、予算に余裕があればおすすめです。

 

ただ、トラファルガーとドレッドノートは共通している部分も多いです。

ちなみに情報として、共通点もご紹介します。

カラーバリーションは同じ

トラファルガーのカラーバリーション
  • ザオークバークトラファルガー ブラックリーフ
  • ザオークバークトラファルガー イングリッシュオーク
  • ザオークバークトラファルガー ワインバレル
  • ザオークバークトラファルガー ウォークネイビー
  • ザオークバークトラファルガー オイルブラウン
ドレッドノートのカラーバリエーション
  • ザオークバークドレッドノート ブラックリーフ
  • ザオークバークドレッドノート イングリッシュオーク
  • ザオークバークドレッドノート ワインバレル
  • ザオークバークドレッドノート オークネイビー
  • ザオークバークドレッドノート オイルブラウン

ご覧の通り、ザオークバークトラファルガーとザオークバークドレッドノートの色は全く同じです。

もちろん個体差はありますが、

革表面のロウ、内装の色まで大きな違いはありません。

 

ファスナー引手は同じ

▲左 トラファルガー 右 ドレッドノート▲

ファスナー引手にはあえて光沢を抑えたヴィンテージ風ゴールドを採用。

▲左 トラファルガー 右 ドレッドノート▲

内装の小銭入れ部分のファスナーも同じデザインを採用。

とても高級感のあるポイントで、他のシリーズにはない存在感を放っています。

 

ちなみにこのファスナーは『ザオークバーク・デヴァステーション』にも使われています。

収納力

収納力に関しては、カードポケットの数が違います。

ザオークバーク・トラファルガー12枚収納可能
ザオークバーク・ドレッドノート8枚収納可能

 

カードを沢山持ち歩く人にはトラファルガーをおすすめします。

何枚カード入れるかわからない。今後増えるかもしれない…

って人には、とりあえずドレッドノートをおすすめします。

 

なぜなら、この2つの財布にはフリーポケットがあるからです。

フリーポケットは特に用途を決めずに自由に使える収納スペースのこと。

どちらも3ヶ所のフリーポケットが完備されているので、ポケットに入り切らないカードはフリーポケットに入れればOK

探すのが大変になるかもしれないので、使用頻度の低いカードを入れるのがおすすめです。

 

メンテナンスの手間

どちらのお手入れが難しい…ということはないです。

ただし、ザオークバークは編み込みレザーなので、どちらもホコリや汚れが付きやすくなっています。

ホコリは革にとって大敵で、放置するとカビの原因になることも。

また、天然皮革は水にも弱いので、防水スプレーでケアする必要もあります。

※オークバークは新品時(表面にロウが出ている状態)に防水スプレーをかけると、白い皮膜が残る場合があります。

新品時はブラッシングをしてあげるだけでOKです。

 

つまり、『ブラシ』と『防水スプレー』を買えばお手入れはOKということです。

しかし革と相性の悪い物を使うと、革を傷つけたり、経色変形の原因にもなります。

必ず相性のいいお手入れ用品を使うようにしましょう。

 

ブラシの選び方とおすすめ商品

必ず柔らかい毛のブラシを使うようにしましょう。

硬いブラシを使うと、ホコリを落としきれなかったり、革を傷つけてしまう可能性があります。

おすすめは山羊毛やぎげブラシです。

毛が柔らかいので革を傷つけずにブラッシングできます。

▼おすすめの山羊毛ブラシはこちら▼

⇨ザオークバークと相性のいいブラシはこれ

 

防水スプレーの選び方とおすすめ商品

防水スプレーはフッ素樹脂系の物を選びましょう。

スキーウェアにかけるようなスプレー(シリコン系樹脂)は革の透湿性が損なわれるので、傷む可能性があります。

また、アルコール溶剤系のスプレーは革の塗膜を傷めるので絶対に使わないように!

▼おすすめのフッ素系防水スプレーはこちら▼

⇨ザオークバークと相性のいい防水スプレーはこれ

 

まとめ 収納力にこだわるならトラファルガー コスパならドレッドノート

最後にどっちを買うべきかまだ迷っている人のためにまとめると、

カードの収納力重視/開閉はスムーズにしたい!という人はトラファルガー

 

カードの枚数にはこだわらず、ザオークバークの高級感にシビレてる!という人はドレッドノート

 

在庫がなくてがっかり?…

それなら『販売お知らせメール』を受け取れますよ。

再販売の3~4時間前に入荷のお知らせが届くので、購入のチャンスを逃しません!

▼登録は無料!メルアドと名前だけでOK!▼
⇒今すぐ再販売のお知らせメールに登録する!

トップへ戻る