蝋引きコードバンの財布!おすすめブランドはこの2つ!

教えて紳士

蝋引きコードバンってめっちゃかっこいいなー

珍しい革だからなかなかない!どこかいいブランドはないかな?

 

蝋引きコードバンはブライドルレザーのようなワイルドさがありながら、使い込むと贅沢な輝きを放つ一風変わった珍しいコードバンです。

そんな蝋引きコードバンを使っている財布ってあんまりなくて、

ちゃんとしたブランドで探すと、ほとんど見つからないんですよね。

 

そこで、ちょろっと探してみる2ブランドだけヒットしました。

ウォームクラフツマニュファクチュア

ココマイスター

 

2つのブランドの特徴をざっくりと書いてみると

ウォームクラフツマニュファクチュア

日本を代表するタンナー「新喜皮革」のコードバンだけを使ったブランドです。

ブランドの母体が新喜皮革なので、非常に質のいいコードバンを入手できるのも特徴です。

原皮調達からなめし、染色加脂、仕上げまで一貫生産する世界的にも稀なブランドです。

ココマイスター

使われる素材の殆どが欧州の皮革を使用し、非常に芸術性が高い素材を選定しています。

コードバンは日本製で、内装にはベルギー産の革を使っています。

唯一無二、独創的な世界観が、数多くの紳士を魅了しています。

どちらも素晴らしい国産ブランドです。

 

今回はみんなあんまり持っていない『蝋引きコードバン』を取り扱っている2つのブランドの特徴とおすすめ財布をご紹介します。

おすすめブランド

ウォームクラフツマニュファクチュア

日本のタンナー『新喜皮革』のコードバンのみを使ったブランドです。

ネット通販などはありませんが、全国の阪急百貨店で取り扱いがあります。一度近くの阪急を調べてみて下さい。

ウォームクラフツマニュファクチュアの蝋引きコードバンおすすめ財布

タンナー新喜皮革
価格51840円

現在、ウォームクラフツマニュファクチュアにある蝋引きコードバンはこの財布しかありませんでした。

 

革を張り合わせた感じがとてもおしゃれです。

白くくすんだようになっていますが、薄くロウが浮き上がっていますね。

手で払うだけでは取れず、布で磨いたり、使い込むことでロウが取れてきます。

 

完全日本製で品質も最高レベルです。

ブランドとしても知名度が低く、先見の明で手に入れてもいいかもしれませんね。

⇒230001BK(ラウンド財布)の詳細を見る

ココマイスター

世界中(主にイギリス、イタリア)などの革文化の深い地域で、伝統的な製法で作られてい革を使っているブランドです。

全国で6店舗(東京、大阪、神戸、名古屋)だけあります。百貨店などでは販売していないので、地方の方は少し買いずらいかも…

ただ、公式WEB通販 があるので購入はできます。

(返品保証もあるから安心ですよ。)

ココマイスターの蝋引きコードバンおすすめ財布

タンナー:非公開(日本)

タンナー非公開とのことですが、蝋引きコードバンを作っているのは新喜皮革しか知られていません。恐らく、新喜皮革でしょう。

 

 

タンナー非公開(日本製)
価格71300円

表の革には日本製の蝋引きコードバンをつかい、内装にはベルギー産の革を使ってます。

スマホやパスポートが収納できるほどの大容量で、使い勝手は抜群です。

 

高級感もありますが、その分価格も高いです。

⇒ココマイスターの蝋引きコードバンラウンド財布の詳細を見る

ココマイスターには他にも折タイプの長財布、二つ折り財布などもラインナップされており、

いろんな種類から選びたいならココマイスターのコードバンがおすすめですよ。

⇒ココマイスターのコードバンシリーズを見る。

まとめ どっちのブランドがおすすめ?

正直、どちらのブランドも素晴らしいです。

どちらを買っても間違いなしです。

 

しいて言うなら、

ココマイスターがおすすめな人

いろんなデザインから選びたい人

WEB購入で手軽に購入したい人

⇒ココマイスターの公式サイトへ

ウォームクラフツマニュファクチュアがおすすめは人

完全国産にこだわりたい人

価格が安いほうがいい人

⇒ウォームクラフツマニュファクチュアの公式サイトへ

もしかしたら別のブランドでも蝋引きコードバンがあるかもしれません。

でも、品質やデザインを考えると、この2ブランドの二択になるんではないでしょうか?

 

コスパならウォームクラフツマニュファクチュア

デザイン、種類ならココマイスター

で考えると素敵な財布と出会えるかもしれませよ。

 

トップへ戻る