【極上コンパクト札入れ】シェルコードバンオベロンの特徴やデザイン、ケア方法について解説!キャッシュレスでも最高級【ココマイスター】

5.0

 

最高級皮革の一つであるシェルコードバン。

そのシェルコードバンを贅沢に使用した二つ折り札入れ【シェルコードバン・オベロン

 

今回はこのシェルコードバン オベロンの特徴やメンテ術、デザインについてご紹介していきます。

在庫状況や口コミを見たい方は下のリンクからどうぞ。

公式HP シェルコードバン・オベロンの詳細ページはこちら

 

シェルコードバン・オベロンについて

シェルコードバン・オベロンは小銭入れのない二つ折り札入れ。

実際に使い勝手やデザインはどうなのでしょうか?

 

まずは購入者の口コミや評判を調べてみました。

シェルコードバンオベロンの評判や評価

50代/男性/自営業 5.0

縦長のコンパクトサイズの二つ折りサイズ探していたので、新発売のメールが届いて、ホームページで、確認して購入を決めました。ネイビーが好きで、ネイビーを購入する事が多いのですが、今回は、裏面のウイスキーとブルーネイビーのコラボが気に入り、初めてウイスキーを購入しました。落ち着いてウイスキーの色、凄く気に入りました。また、新しいココマイスターのロゴも気に入りました。出来れば、MADEINJAPANも入れて欲しいです。

引用元:https://cocomeister.jp/store/userreview/listgoods.aspx?reviewer=85399

 

50代/男性/職業非公開 5.0

ウイスキーを購入しました。ヘーゼルより薄い色調でムラ感も少しあり、経年変化が楽しみです。シェルコードバンの特徴でしょうか、少しザラザラした感触が有ります。いわゆる純札入れよりもスリムに出来ていて携帯しやすいと思います。

引用元:https://cocomeister.jp/store/userreview/listgoods.aspx?reviewer=79282

 

30代/男性/民間企業 5.0

シンプルにお札とカード程度が入るコンパクトな財布を探していてこの商品を購入致しました。
届いて見たところ思ったとおりのサイズでまた大満足です。
カードの収納も十分で使いやすく気に入っています。
まだこなれていないため少々かたいですがこれから味が出てくると思うとこれから使っていくのが楽しみであります。
色も定番のブラックでどんなシーンでも合うかと思います。
しっかり手入れをして長く使って行きたいと思ってます。

引用元:https://cocomeister.jp/store/userreview/listgoods.aspx?reviewer=85238

 

まだ口コミの数は少ないですが、これから購入者が増えてくると口コミ数も増えていきます。

最新の口コミはこちらに掲載されていくので、あなたがこの記事を読んでいる頃には新しいレビューがあるかもしれません。

 

カラーバリエーション

シェルコードバンオベロンでは全4パターンのカラーを展開中。

 

 

色の名前外装の色内装の色
ブラックブラックブラック
ボルドーワインボルドーボルドー
ネイビーブルーネイビーボルドー
ウイスキーウイスキーネイビー
グリーンベレーグリーンウイスキー

 

ネイビーブルーとウイスキーとグリーンベレーは2トーンカラーで洒落感のあるデザインです。

公式サイトではボルドーワインの内装はブラックと記載されていましたが、明らかに内装もボルドーカラーですね。

 

ブラックとボルドーワインは重厚感があって力強い男性的なイメージのある雰囲気です。

 

 

次は収納や機能面について書いていきます。

収納や機能面

シェルコードバン・オベロンはコンパクトで小銭入れのない札入れです。

では、その収納力や使い勝手はどうなのでしょうか?

 

札入れ

メインの札入れ部分ですが、1万円札がピッタリ収まるサイズ感です。

 

 

海外の紙幣と比べて大きい日本円札ですが、楽に出し入れできるサイズになっています。

 

カード入れ×6

カードポケットは写真で見えている範囲がすべて。

 

 

左右に3枚ずつ収納することができます。

縦向きに収納なので、カードをスムーズに取り出し事ができます。

使い勝手を考え抜いたカード収納だと言えます。

 

フリーポケット×2

 

カード入れの裏にはフリーポケットも搭載。

とはいえ、大きさはカードサイズなので実質カードポケットと考えていいでしょう。

 

以上が収納や機能面についてでした。

では肝心のデザイン面はどうなのでしょうか?

デザイン面

シェルコードバンオベロンのデザインは非常にシンプルで注目すべきポイントはないと思われがちですが、それは間違いです。

まず、特筆すべきは製品の小ささ。

 

小ささについて

 

カードを縦入れにすることで、財布の横幅を極限まで小さくしています。

実際に手に持ったサイズ感がこちら

 

手袋をしていて見にくいですが、片手で持っても小さいのがわかります。

その横幅は8.6cm

ポケットにもスッと入り、スタイリッシュに持ち運べます。

 

薄さについて

次もサイズのことですが、薄さもすごい!

 

 

革を何枚も重ねている二つ折り財布は、分厚くなる事が多いです。

しかしシェルコードバン・オベロンで使われている革は薄い素材を使っています。

 

複数枚の革が重なると、かなり厚手の製品になってしまいますが、シェルコードバンは非常に強度のある革。

牛革の3倍とも言われる耐久性で、薄く仕上げても強い製品ができるのです。

 

ここまで、製品の収納やデザインについて解説してきました。

ではこの最高級札入れの価格についても触れておきましょう。

値段と最安値について

シェルコードバンオベロンの価格は56,000円。

札入れとしてはかなり高額な製品となっています。

 

56,000円といえば、最高級ブライドルレザーを全面に使用した【ジョージブライドル・ロイヤルウォレット】(53,000円)よりも高額。

気軽に買える人はそうそういないですよね。

 

もちろん、一部の成功者にとってはなんてことのない金額でしょう。

とはいえできれば安く買えたほうがいいですよね?

 

というわけで、シェルコードバン・オベロンを最安値で買えるサイトを探して見つけてきました。

最安値で買うなら シャルコードバン・オベロンの販売サイトはこちら

 

上のリンクを見た人はわかると思いますが、一番安く買えるサイトは公式HP。

つまり56,000円が最安値なのです。

 

ではなぜ、こんなに小さい札入れが最高級ブライドルレザーのラウンド財布と同じ値段なのか?

56,000円の価値が本当にあるのか?

その秘密は使われている革【シェルコードバン】にありました。

使われている素材について

シェルコードバンオベロンに使われている革は【シェルコードバン】と呼ばれる素材。

アメリカのシカゴにあるホーウィン社が手掛ける最高級コードバンの商標です。

 

 

シェルコードバンを語る前に、そもそもコードバンとは?

コードバンとは馬の臀部でんぶ(お尻)から作られるの革。

 

馬一頭から必ずコードバンは取れると思われがちですが、実はそうではありません。

コードバンはコードバン層と呼ばれる繊維密度の高い部分なのですが、個体によっては全く採取できないことも多いのです。

 

そんな希少なコードバンを植物タンニンで丁寧になめし、オイルを多分に加え、自然の風合いを強く残すように作ったがこの【シェルコードバン】という革。

 

非常に希少で、流通量の少ない革を使用しているので小さな革製品でも高額になるのです。

 

シェルコードバンの特徴としては、

新品時はマットな風合いがあり、使い込んでいくうちに艶と光沢が増してきます。

自然の風合いを強く残しているためか、傷や汚れは目立ちやすい素材でもあります。

神経質で革製品にいつまでも新品の美しさを求める人には向いていません。

 

革と共に成長していき、傷も汚れも経年変化として楽しめる人にとっては最高の皮革です。

シェルコードバンは一生モノとして大切にしたい人が持つべき革素材です。

 

とはいえ、一生使うならできるだけキレイに使っていきたい気持ちもわかります。

ここからはシェルコードバンのお手入れについて解説していきます。

シャルコードバン・オベロンのお手入れについて

希少価値が高く、生産数が少ないシェルコードバン。

雑に扱ってダメになるなんてことは避けたいですよね?

 

ということで最後にお手入れについて書いていきます。

防水加工

絶対に避けるべきは水濡れです。

革は水分を吸収したり乾燥したりを繰り返すと、油分が抜けて繊維が固くなってしまいます。

柔軟性が損なわれ革の形が変わり、最悪使い物にならなくなる可能性もあります。

 

そうならないためにも、水に濡らさないこと。

雨や汗、手についた水滴を徹底的に避ける。

そして、万が一濡れた場合でも革に水分が染み込まなせない事が大切です。

 

そのために必要なのが防水スプレーです。

防水スプレーと言っても、【フッ素樹脂系/シリコン樹脂系/アルコール溶剤系】など様々なタイプがあります。

間違ったタイプの防水スプレーを使うと風合いを大きく損なうので注意しましょう。

 

防水スプレーでおすすめなのは、『コロニル・ウォーターストップスプレー』です。

 

このスプレーはココマイスターの公式サイトでも購入できます。

そしてココマイスターの製品を相性がいい防水スプレーとして販売されています。

実際にココマイスターの社員さんが試しているそうです。

 

コロニル・ウォーターストップスプレーはフッ素樹脂系で容量も多いので、一度買えば長く使えます。

雨が降っている当日や降りそうな前日にかけておけば革を水滴から守ることができます。

 

ブラッシングで汚れ落とし

次に大切なのがブラッシングで革表面についた汚れを落とすこと。

革の繊維や毛穴、製品の縫い目には細かいホコリや汚れが溜まりやすいです。

 

この汚れを放置すると、ホコリが空気中の湿気を吸収して最悪カビが生えることも…

一度カビが生えた革は、完全にカビ菌を取り除かない限り何度でも再発します。

 

そうならないために、風通しの良いところで保管する。

そして革についた汚れはこまめに落とす必要があります。

 

ホコリ落としに必要なのがブラシです。

ブラッシングで革の繊維に詰まった汚れをかき出すことができます。

しかし、どんなブラシでもいいわけではありません。

 

硬いブラシを使うと革を傷つける可能性があります。

おすすめのブラシは『コロニル・ファインポリッシングブラシ

 

このブラシも、ココマイスターの革製品を相性がいい物として販売されています。

毛が柔らかいので、革を傷つける心配はありません。

シェルコードバン・オベロンを買うときは同時に買い物カゴに入れておきたいメンテ用品です。

 

まとめ シェルコードバンオベロンはキャッシュレスに最適な最高級札入れ

シェルコードバン・オベロンはこれからのキャッシュレス社会でも活躍するコンパクト札入れ。

希少なシェルコードバン製の札入れが56,000円という価格。

シェルコードバンの中では手の届きやすい製品だと思います。

 

サイズ感/デザイン性/高級感/素材 どれをとっても最高級品です。

では最後に、シェルコードバン・オベロンを改めて最安値で買えるサイトを載せておきます。

 

▼最安値で購入するなら▼

 

在庫がなくてがっかり?…

それなら『販売お知らせメール』を受け取れますよ。

再販売の3~4時間前に入荷のお知らせが届くので、購入のチャンスを逃しません!

▼登録は無料!メルアドと名前だけでOK!▼
⇒今すぐ再販売のお知らせメールに登録する!

トップへ戻る