【同時購入】クリスペルカーフオルデンブルグに必要なメンテ用品を紹介!【推奨】

2020年11月26日22時より、ココマイスターで売り切れていた商品が再販売されます。

販売後数分で売り切れる希少なアイテムもあります。

詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

⇨ココマイスターの再販売情報はこちら

『クリスペルカーフオルデンブルグ』は40万円を超える最高級アタッシュケースです。

いつまでも美しいまま使いたいならメンテナンスは欠かせません。

 

今回はクリスペルカーフオルデンブルグのメンテナンスに必要なお手入れグッズをご紹介します。

 

⇒クリスペルカーフオルデンブルグを最安値で購入するならこちらから!

 

4種類のアイテムでメンテナンス完了!

クリスペルカーフオルデンブルグのメンテナンスに必要なアイテムは

◆コロニル・ファインポリッシングブラシ

◆コロニル・ウォーターストップスプレー

◆コロニル・シュプリームクリーム

◆コロニル・ポリッシングクロス 2枚

下のリンクからすべてのメンテ用品の詳細をご確認できます。

 

 

 

ファインポリッシングブラシ

  • 革の段差
  • 縫い目
  • 金属周り

などはアタッシュケースの中でもホコリが溜まりやすい部分です。

さらにクリスペルカーフは『水シボ』と呼ばれる細かい溝があります。

この水シボにも汚れが詰まりやすいです。

 

天然皮革にはカビが生えやすい条件が整いやすい素材です。

  • 適度な水分
  • 革に含まれる油脂
  • 手からの皮脂
  • 使用中についた汚れ

これらの条件を一つでも減らすとカビの可能性を激減させてくれます。

 

この中でお手入れで対処できるのは『汚れ落とし』です。

カビを防ぐために使用後は必ず行いたいケアの一つです。

ファインポリッシングブラシの詳細はこちら>>

ウォーターストップスプレー

クリスペルカーフは比較的水に強いですが、やはり天然皮革。

できるだけ濡らさないようにしましょう。

雨が降りそうな日は極力持ち出さない方が賢明です。

 

しかし突然雨が降るということはよくあります。

そんな時でも大丈夫なように防水ケアをしっかり施しましょう。

水に濡れるとシミになったり、水ぶくれの様になったり、

最悪の場合カビが生えてきます。

カビが革の深くまで根を張ると完全に取り除くことができなくなります。

 

濡れる前に防水スプレーは絶対必要です!

シュプリームプロテクトスプレーとの違い

ココマイスター推奨の防水スプレーはもう一つ

シュプリームプロテクトスプレー』があります。

このスプレーは防水効果と保湿効果を同時に与えられます。

 

後記する『シュプリームクリーム』と『ウォーターストップスプレー』の効果を同時に与えられます。

このスプレーでケアしてもいいのですが、容量が少ないです。

 

小さな財布なら十分なのですが、

大きなカバンに使うとすぐに無くなってしまうでしょう。

ウォーターストップスプレーの半分の量ですが、価格は数百円安いだけなので

コスパ的にもウォーターストップスプレーをおすすめします。

ウォーターストップスプレーの詳細はこちら>>

シュプリームクリーム

革に潤いを与える保革クリームです。

表面がカサついてきたと思ったら塗り込むようにしましょう。

 

クリームをポリッシングクロスに少量取り、少しずつ優しく塗り込むのがコツです。

注意したいのが金属部分にクリームが残らなに様にすることです。

特にダイヤル部分にクリームが入らないように気を付けましょう。不具合が起こる可能性があります。

クリームの塗りすぎはカビの原因になったり、革がクタクタになったりします。風合いを著しく損なう可能性があるので慎重に行ってください。乾燥していない状態で塗らないように注意しましょう。

シュプリームクリームの詳細はこちら>>

ポリッシングクロス 2枚

■クリームの塗り込み用

■乾拭き用

で使い分けます。

 

クリーム塗り込むのは指でもできるのですが、

クリスペルカーフオルデンブルグは非常に大きなカバンです。

指で塗り込むのはとても疲れるので、きれいな布で塗り込むようにしましょう。

その方が早くてムラなく塗れます。

 

 

乾拭きをすると革に光沢を与えられます。

クリスペルカーフオルデンブルグは新品時でも上品な光沢が特徴的ですが、

磨くことでより光沢を増します。

またブラシでは落とせなかった汚れや、塗りすぎたクリームを取り除くためにも使えます。

ポリッシングクロスの詳細はこちら>>

内装(ウルトラスエード)のメンテ用品

◆エチケットブラシ

◆綺麗な布

 

クリスペルカーフオルデンブルグでは

内装に東レのウルトラスエードを採用しています。

 

シワになりにくい、軽い、汚れにくい、高級感がある

最高級カバンにピッタリの日本製素材です。

メンテも簡単なので気が付いたときに短時間で行えます。

 

エチケットブラシ

スエードについたホコリや毛を取り除きます。

安い洋服ブラシで十分です。

大きいブラシだと角に溜まったホコリを取りにくいので

出来るだけ小さい物がいいでしょう。

 

楽天で小さいエチケットブラシがあったのでご紹介します。

 

エチケットブラシ ポケット型 P37 黒(1コ入)【エチケットブラシ】

 

綺麗な布

全体の汚れが気になったら、

40℃ほどのお湯を染み込ませ固く絞っ全体を拭き取りしてください。

乾いたらエチケットブラシで毛並みを整えれば完了です。

 

内装のクリスペルカーフはどうする?

カバンを開けたところにあるポケットにクリスペルカーフが使われてます。

この部分は外装のクリスペルカーフと同じメンテ用品でお手入れできます。

 

ただし、クリームをスエード部分に付けないように注意しましょう。ベタベタになります。

防水スプレーは少しならかかっても問題ありません。

 

メンテナンスしないとどうなるの?

上で何度か説明しましたが、

革にカビが生える可能性が高まります。

カビが革の内部まで根を伸ばすと、完全に戻すことはできなくなります。

 

クリスペルカーフオルデンブルグは大きいカバンなので、ホコリが詰まりやすいです。

使用した日はブラッシングしてあげると革が長持ちします。

 

まとめ クリスペルカーフオルデンブルグに必要なお手入れグッズ

クリスペルカーフオルデンブルグに必要なメンテ用品をまとめると、

クリスペルカーフ部分

◆ファインポリッシングブラシ

◆ウォーターストップスプレー

◆シュプリームクリーム

◆ポリッシングクロス 2枚

スエード部分

◆エチケットブラシ

◆きれいな布

できるだけココマイスター推奨アイテムを使おう

ココマイスターの公式サイトに掲載しているメンテナンス用品は全ての皮革シリーズでテストしており、相性のいい物として販売しています。

お手入れアイテムを購入するならココマイスターで購入できるものがおすすめです。

 

▼クリスペルカーフオルデンブルグと相性抜群お手入れグッズはこちら!▼
トップへ戻る